スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

放牧中

ディアマイベイビー
5/30  松田博厩舎
29日、30日は軽めの調整を行いました。「先週の競馬は、結果を出せずに申し訳ありませんでした。ただ、だいぶリラックスして走れていたように見えたし、こういう形でレースを覚えてくれれば先々につながってくれるとは思っています。レース後は大きなダメージはありませんが、あまり無理をして気持ちを追い詰めてもいけませんし、ここでリフレッシュさせることにします」(松田博師)近日中にNFしがらきへ放牧に出る予定です。

オレアリア
5/30  NF空港
30日にNF空港へ移動しました。
5/28  NF天栄
「この中間も軽く動かしながら様子を見てきましたが、まだこれから良くなりそうな馬で、夏場に無理をさせたくないこともあり、石坂調教師と相談して北海道へ移動させることにしました。どこが悪いというわけではないので、状態次第では函館競馬での復帰を考えてもいいと思います」(NFしがらき担当者)28日にNF天栄へ移動しました。その後はNF空港へ放牧に出る予定です。

クリーブラット
5/31 NF空港
この中間も順調に調整を積んでいます。現在は1000m周回ダートコースでキャンター2500mのメニューを中心に、週2回900m屋内坂路コースをハロン17秒のキャンターで1本元気に駆け上がっています。先月は坂路コースでの調教を控えて、じっくり時間を掛けながら乗り込んできたので状態面は良好です。これから上手く軌道に乗せれば早くて秋にはいい状態でデビューも視野に入れられそうな雰囲気です。

プライマリーコード
5/31 NF早来
馬体重㌔。現在はウォーキングマシンで1時間の運動の後、週4回は屋内周回コースでハロン20秒のキャンター2400m、週2回は屋内坂路コースでハロン16秒のキャンター1本の調教を行っています。まだハロン15秒の調整には移行していませんが、周回コースでは全身を大きく使ったキャンターが行えるようになり、坂路コースでも手応えよく駆け上がることができるようになってきました。徐々に逞しさを増していることは間違いなく、今後もじっくり乗り込むことで基礎体力を底上げして、さらなるペースアップに備えていきたいと思います。

スタートレイル
5/31 NF早来
現在はウォーキングマシンで1時間の運動の後、週3回は屋内周回コースでハロン20秒のキャンター2400m、週3回は屋内坂路コースでハロン15秒のキャンター1本の調教を行っています。ここまで慎重に接し、また休むことなく調教を継続してきたことにより身体の使い方がだいぶしっかりしてきました。実際に坂路コースではずいぶんと動きに良化が見られるようになっており、いい成長を遂げていることがひしひしと伝わってきます。今後も気持ちの面を尊重しつつ、丹念に乗り込むことで今以上にパワーアップを図っていきます。

キャロットクラブより転載(クラブより転載許可を得ています)

ベイビー出走も・・・

ディアマイベイビー
5/25 松田博厩舎
25日の京都競馬では五分のスタートも二の脚が速く自然と前へ。内の馬を行かせて3番手で折り合うと、そのままスムーズに直線を向いたが、最後は伸びきれず10着。「着順こそ良くありませんでしたが、道中はとても楽にこの馬のリズムで走ることができました。逃げたわけじゃなく、周りに馬がいる形で今日のようなスムーズな競馬ができたのは収穫です。最後もパタッとは止まっていませんし、マイルぐらいの距離で、こういう感じでフワッと乗れればベストですね」(川田騎手)「負けてしまったけれど、内容はだいぶ進歩があったと思います。最後は自分のリズムで前に行って、ずっと折り合っていたからね。ここでひと息入れるけれど、今日のような競馬をしたことが次につながってくるはずですし、また心身とも成長してもらいたいですね」(松田博師)この距離ということもありますが、今日はムキになったりするところなく、終始スムーズな走りにでした。こうした競馬を覚えていけば、マイルぐらいで最後のしぶとさにつながるのではないでしょうか。このあとはトレセンに戻って馬体を確認してから、一度放牧に出す予定です。
5/23  松田博厩舎
25日の京都競馬(白百合S・芝1800m)に川田騎手で出走いたします。
5/22  松田博厩舎
22日は栗東CWコースで追い切りました。「今朝もいつもどおりCWコースで単走の追い切り。前半はやや行きたがっている感じはしたけれど、無理に引っ張らず馬は伸び伸び走っていたし、終いもビッシリ追ったわけではなく12秒台でしっかりゴール。トビが大きいのであまりスピード感はないけれど、時計は6ハロン80秒台と速いし、この馬としては抑えが利いていていい追い切りができたと思います。短い距離だとどうしても周りの馬も早めに行くし、そうなるとこの馬のリズムで走れなくなるから、1800mで自分のペースで進められれば。状態自体は確実に前走よりも上だし、いい競馬を期待しています」(松田博師)25日の京都競馬(白百合S・芝1800m)に川田騎手で出走を予定しています。
13/5/22(水)助手
栗CW・良96.5 - 80.8 - 65.1 - 50.6 - 37.1 - 12.4 追って一杯(5)
13/5/18(土)助手
栗CW・良86.1 - 69.0 - 53.4 - 38.7 - 13.2 馬なり余力(5)

オレアリア
5/21  NFしがらき
坂路でハロン18秒程度のキャンター調整を行っています。「トモの疲れは、低周波治療などを行ってしっかりとケアをしています。坂路での調教を開始していますが、体調は良さそうですし、脚元などもすっきりしていて問題ありません。引き続きゆったりと動かしながらリフレッシュを図っていきます」(NFしがらき担当者)

キャロットクラブより転載(クラブより転載許可を得ています)

ベイビー白百合Sへ

ディアマイベイビー
5/19 松田博厩舎
25日の京都競馬(白百合S・芝1800m)に特別登録を行いました。同レースはフルゲート18頭のところ、本馬を含めて22頭の登録があります。
5/16  松田博厩舎
15日は栗東CWコースで追い切りました。16日は軽めの調整を行いました。「水曜日はCWコースで馬なりの追い切りを行っています。前走を使う前ほどは行きたがっているように見えないのですが、時計は80秒台とちょっと速かったですね。ただ、最後まで楽な手応えのままラスト12秒台だったあたりはやはり良化している証拠でしょう。木曜は坂路を軽く上がりましたが、リラックスして走れていましたよ。前に行くでも後ろからでも、とにかく揉まれずに自分のペースで走れれば前走のようなことはないと思っています」(松田博師)25日の京都競馬(白百合S・芝1800m)に川田騎手で出走を予定しています。
13/5/15(水)助手
栗CW・良80.4 - 64.5 - 50.2 - 36.4 - 12.6 馬なり余力(6)
13/5/11(土)助手
栗CW・重86.1 - 71.2 - 55.7 - 40.3 - 13.0 馬なり余力(6)
13/5/10(金)岩田
栗坂路・良68.8 - 46.0 - 30.0 - 14.6 馬なり余力(-)

オレアリア
5/14  NFしがらき
坂路で軽めの調整を行っています。「こちらに到着後、軽く動かしながら馬体の確認を行ってきました。騎乗調教は昨日から始めています。まだ疲れを取っていく段階ですが、思ったほどのダメージはなさそうですね。少しトモは疲れているようなのでそこはしっかりケアを行っていきます」(NFしがらき担当者)

クリーブラット
5/15  NF空港
馬体重:476kg 
現在は1000m周回ダートコースでキャンター1500mのメニューを中心に、週2回900m屋内坂路コースをハロン17秒のキャンターで2本元気に駆け上がっています。身体や脚元に問題はなく、順調そのものです。前向き過ぎた気性も徐々に折り合いが付けられるようになるなど、いい感じで進められるようになってきたと考えています。今後は徐々に調整ペースを高めていき、本格的な坂路コースでの乗り込みを開始していきたいと思います。

プライマリーコード
5/15  NF早来
馬体重:461kg 
現在はウォーキングマシンで1時間の運動の後、週4回は屋内周回コースでハロン20秒のキャンター2400m、週2回は屋内坂路コースでハロン16秒のキャンター1本の調教を行っています。ハロン15秒台のペースに上げていく下地は徐々に整ってきましたが、まだまだ成長の余地を感じるだけに、ここはグッとこらえて現状のペースで基礎体力の構築を図っているところです。微妙なさじ加減となりますが本馬にとってベストと思われる負荷をチョイスしてより良い成長を促していきます。

スタートレイル
5/15  NF早来
馬体重:510kg 
現在はウォーキングマシンで1時間の運動の後、週3回は屋内周回コースでハロン20秒のキャンター2400m、週3回は屋内坂路コースでハロン15秒のキャンター1本の調教を行っています。この中間よりゲートの通り抜けや前扉を閉めて駐立させるといったゲート練習を開始しています。半兄ジャイアントリープがゲート試験で時間がかかっていましたので本馬も慎重に進めていますが、今のところ悪さは見せずしっかりとこなしてくれています。初めに悪い印象を与えてはいけませんので、ゲートに関しては今後もじっくり進めていく方針です。

キャロットクラブより転載(クラブより転載許可を得ています)

マージー引退

マージービート
5/11 引退
11日の東京競馬ではスタートで勢いがつかず後方からに。道中は徐々に押し上げて行くも、最後のコーナーで遅れをとってしまい10着。「トモに緩さがあってスタートがゆっくりになってしまいました。飛越は低く着地を含め安定しているとは言えないのですが、無理をせずに障害ごとに前との差を詰めて行くことができましたし、最後の3コーナー前くらいまでは結構いい手応えだったんです。それが手前を替えたら急にトモが入らなくなってしまい、フットワークがバラバラになってしまいました。トモが強いタイプではありませんし雨で湿ってきた馬場が堪えてしまったのかもしれませんが、いい結果を出すことができず申し訳ございません」(蓑島騎手)「飛越は低くて安定しているとは言いきれませんが、その分スピードを落とさずに進めていけた部分はあると思いますし、そんなに無理をせずに障害毎に前との差を詰めていけました。これならと思っていたものの最後のコーナーあたりでトモがついてこなくなってフォームが崩れてしまいました。少し力んでいたところはありますが、障害の場合ある程度前向きな気持ちがないと苦しくなることがありますしいいかと思ったのですが…。ジョッキーが言っていたようにトモが強いわけではないので今日の湿ってきた馬場も良くなかったのかもしれません。障害2戦目で前進を期待していましたし、成績を考えても走りを変えなければいけなかったのですが、大変申し訳ございません」(金成師)スタートはゆっくりになってしまいましたし飛越も抜群とはいきませんでしたが、徐々に先団に取りついて最終コーナーに向かいました。上位を狙うにはそこからさらに加速していかなければならなかったのですが、湿った馬場を走ってきた影響で余裕がなくなってしまったのかフォームが乱れてしまいました。金成厩舎へ転厩した後に平地で勝利を挙げてくれましたが、クラスが上がってからは芝、ダートと条件を変えても思ったような成績を出すことができず、障害戦に挑戦しました。ただし、2回目の障害戦でも思ったような変わり身が見られませんでした。新たな活路を見出だすべく取り組みましたが、今日の走りを考えても短期間での大きな上積みを求めるのは難しい状況です。そのような現状から金成貴史調教師と協議を行った結果、中央競馬登録を抹消することになりました。会員の皆様にはまことに残念なことと存じますが、何卒ご理解賜りますようお願い申し上げます。なお、本馬に出資されています会員の方へは追って書面をもってご案内いたします。
5/9  金成厩舎
11日の東京競馬(4歳上障害未勝利・ダ3000m)に簑島騎手で出走いたします。
5/8  金成厩舎
8日は美浦北Cコースで追い切りました(70秒0-54秒5-40秒0-12秒5)。「調整した結果簑島ジョッキーで今週の競馬へ向かえるようになりました。それなので早速先週の後半に跨ってもらったんです。小さな障害などを軽く飛ばせて確認してもらったのですが、若干スムーズさを欠いたことで少し驚いていたようなんです。ただ、この馬は小さな障害を飛ばせるよりそれなりのサイズのものを飛ぶ方がスムーズなところがあるんです。そのことに加えて少し右に飛ぶところがあることなども改めて話をして今朝跨ってもらったところスムーズな飛越を見せていましたし、話の通りで安心もしたようでした。おそらく前回飛ばした時から少し期間が空いていたため先週は馬も気負っていたところがあったのでしょう。だからなおさらだったと思うんですよね。先週の今週でしっかり修正されていることで鞍上も大丈夫と思ってくれましたし、いい準備ができたと思いますよ。飛越練習後はコースへ移って追い切り。70-40くらいから終いを伸ばすものでしたが動き的にも問題はありませんでしたからレースへ向かえると思います。前回は少し後手に回る格好になりましたが、初障害ということもありましたし、様子見の部分もあったでしょう。平地のころから切れるタイプというわけではありませんし、理想は前目の位置で流れに乗ってどれだけ頑張れるかというスタイルだと思いますので、そういった形に持ち込めれば理想的ですね。障害2戦目で大体が見えてくるでしょうし、前進を見せてほしいと思っています」(金成師)11日の東京競馬(4歳上障害未勝利・ダ3000m)に簑島騎手で出走を予定しています。
13/5/8(水)蓑島
美北C・良70.0 - 54.5 - 40.0 - 12.5
ナンヨーヤシマ(古500万)馬なりの内1.5秒追走同入 馬なり余力(6)

ディアマイベイビー
5/9  松田博厩舎
8日は栗東CWコースで追い切りました。9日は軽めの調整を行いました。「水曜日は、CWコースで単走の追い切りを行いました。いつも2周目に入るあたりから行きたがるのですが、昨日はリラックスして気分よく走れていましたし、終いの伸びも良かったですね。レースでもこんな感じで、抑えることなくジワッと自分のペースで前に行ければ、最後の踏ん張りも違ってくるはず。前走を一度使って確実に上向いているし、ひと回り大きくなった馬体も無駄な肉は落ちて見栄えがします。追い日と週末以外は坂路に入れて楽に走らせているのもいいみたいだし、このままいい精神状態でレースに向かえるようにしたいですね」(松田博師)25日の京都競馬(白百合S・芝1800m)に出走を予定しています。
13/5/8(水)助手
栗CW・良83.2 - 67.3 - 52.1 - 38.5 - 12.4 馬なり余力(5)

オレアリア
5/9  NFしがらき
「先週の競馬は、外枠ということもあったのか、これまでと違ってムキになって行きたがるような面を見せていました。コンスタントに使ってきてちょっとイライラしてきているのかもしれませんし、まだこれから良くなる馬ですから、ここで一度リフレッシュさせてあげようと思います」(石坂師)7日にNFしがらきへ放牧に出ました。

キャロットクラブより転載(クラブより転載許可を得ています)

マージー、騎手確保できず回避

マージービート
5/2  金成厩舎
「昨日お話しした通り今週の競馬を考えてジョッキーを探していたのですが、やはり同日に東西で障害戦が組まれている影響もあり、確保が難しい状況でした。来週にも障害未勝利戦が組まれていますのでそこに目標を切り替えざるを得ないのですが、来週なら蓑島の調整が付くかもしれないとのことでしたので、今のところはそこを目指していきます」(金成師)今週の投票は見送り、今のところ11日の東京競馬(4歳上障害未勝利・ダ障3000m)を目標にしていきます。
5/1  金成厩舎
1日は美浦南Wコースで追い切りました(72秒3-56秒8-42秒0-13秒4)。「今週の競馬に向けて順調に調整を進めることができていました。また五十嵐で調整がついたので準備万端だったのですが、先週の競馬で五十嵐が負傷して手首を骨折してしまい、今週の騎乗が不可能になってしまったんです。とりあえず馬のほうは変わりがないので対応できるようにと調教を行い、今朝はコースで長めから終いをじわっと伸ばす追い切りを課しました。身のこなしなどを見ていてもいい意味で変わりないですし、体調面も問題ありません。トモの具合も今となってはまったく不安はありません。普通ならばすぐに代わりを見つけて出走へと向かうところなのですが、今の障害戦は人手不足の状態。今週の土曜日は東西ともに障害戦が組まれていて関西のジョッキーがこちらに来ることもなかなか難しいんです。そのためまだ代打を見つけられていない状況なので、ギリギリまであたって代わりがいれば予定通り、ダメな場合は来週以降にスライドする形にせざるを得ません。特殊な例のため抵抗もあるかもしれませんが、ご理解いただければ幸いです」(金成師)出走が可能な状況になれば4日の東京競馬(4歳上障害未勝利・ダ3000m)に出走を予定しています。
13/5/1(水)助手
美南W・稍重72.3 - 56.8 - 42.0 - 13.4
ナンヨーヤシマ(古500万)強めの外0.6秒先行同入 G前仕掛け(8)

ディアマイベイビー
5/1  松田博厩舎
1日は軽めの調整を行いました。「今朝は、レース後初めてCWコースに入れました。久々ということもあって道中かなり行きたがってしまい、6ハロン88秒台と時計が出てしまいましたが、最後は抑えて15秒で収まりました。コースに入れるのは週に2回にして、あとは坂路で軽く乗って調整していきます。こういう気性なのでできるだけ遠征はしたくないし、そうなるとレースは白百合Sが一番かなと思っているところです。距離は延びますが、本質的にはこのぐらいのところは走れるタイプ。気性だけが問題なので、うまく落ち着いて調整できるように心がけていきます」(松田博師)25日の京都競馬(白百合S・芝1800m)を目標にしています。
13/5/1(水)助手
栗CW・不良88.1 - 72.3 - 56.7 - 42.1 - 15.1 馬なり楽走(5)

オレアリア
5/5 石坂厩舎
5日の京都競馬では五分のスタートから行き脚がついて好位の外目を追走。向こう正面で内に入れて、直線も内を突く形になったが、最後は伸び切れず8着。「なかなか進んでいかないイメージだったのですが、今日は大外枠ということもあって、普通に出していったらムキになってハミを噛んでしまいました。内に入れるまでに後手に回ったこともありましたし、他がなかなか動かないので外にも持ち出せずスムーズさを欠いた競馬でした。申し訳ありません。今日ぐらいの行きっぷりなら、もう少し距離を短くしてもいいのかもしれません」(和田騎手)「枠の影響で外を回らざるを得ませんでしたし、内に入ったら入ったで動けなくなってしまいました。ここまで競馬を使ってきたことで動けるようになった部分はありますが、まだ馬体や走りはこれから良くなりそうですから、時間をかけて競馬を教えていきたいですね。ここまで続けて競馬を使ってきましたし、ここでひと息入れて成長を促す期間を設けようと考えています」(石坂師)まだ精神的に幼い面があるのでしょう。外枠から行き脚がつくとムキになって走ってしまいましたし、その分直線の伸びも欠いてしまいました。今日はチグハグなレースになってしまいましたが、まだ心身ともにこれからの馬ですし、ここでひと息入れての成長に期待したいところです。このあとはトレセンで馬体を確認してからNFしがらきへ放牧に出る予定です。
5/2 石坂厩舎
5日の京都競馬(3歳500万下・ダ1800m)に和田騎手で出走いたします。
5/1 石坂厩舎
1日は栗東坂路で追い切りました(55秒6-40秒0-25秒6-12秒5)。「今朝は和田騎手に乗ってもらって追い切りました。先週、予定よりも時計が速くなってしまったので、ジョッキーには終い重点にしてもらえるようにだけ言っておいたのですが、そのとおりの内容で文句のない追い切りができたと思います。先週の追い切りにしてもそうですが、以前はこれだけ動けなかったですし、力をつけてきているのは確かですね。もう少し絞れてきてもいいかなとは思いますが、使ってきても変にテンションが上がることもなくいい雰囲気を維持していますよ」(浜名助手)「今朝、追い切りに乗せてもらいました。坂路ではそんなに動かないタイプかなと思っていたのですが、終始楽な手応えで、馬なりのまま上がってきましたからね。反応も良かったですし、ちょっと印象と違いました。追い切りの止め際などやや捌きの硬いところはありますが、今朝の感じからは、スムーズな競馬ができれば勝ち負けできるという感触を持ちました」(和田騎手)5日の京都競馬(3歳500万下・ダ1800m)に和田騎手で出走を予定しています。
4/24 石坂厩舎
24日は栗東坂路で追い切りました(52秒8-39秒0-26秒6-13秒9)。「今朝は本当は15-14ぐらいの予定だったのですが、スタートしてすぐに前にいた普通キャンターの馬を抜いていこうとしたときにグッとハミを取ってしまい、かかり気味に進んでしまいました。最後は引っ張って抑えたままゴールでしたし、元々それほど時計の出るタイプではないので、これでも54、5秒だろうと思っていたのですが、時計は52秒8。出過ぎてしまいました。正直自分のミスなのですが、使いつつ動ける体つきになっている証拠でしょうし、素軽さが出ているのも確かです。使ってきているので来週はサラッとやればちょうどいい仕上がりになるでしょう」(浜名助手)5月5日の京都競馬(3歳500万下・ダ1800m)に和田騎手で出走を予定しています。
13/5/1(水)和田
栗坂路・不良55.6 - 40.0 - 25.6 - 12.5 末強め追う(-)
13/4/24(水)助手
栗坂路・重52.8 - 39.0 - 26.6 - 13.9 馬なり余力(-)

クリーブラット
4/30  NF空港
この中間も順調に調整を積んでいます。現在は1000m周回ダートコースでキャンター1500mのメニューを中心に、週2回900m屋内坂路コースをハロン16~17秒のキャンターで2本元気に駆け上がっています。産地馬体検査も無事に終わりましたし、調整内容も変わりはありませんがいい形で乗り進められています。このまま順調に調教していくことで良化を促していきたいと考えていますし、早い時期からの活躍にも期待したいと思います。

プライマリーコード
4/30  NF早来
現在はウォーキングマシンで1時間の運動の後、週4回は屋内周回コースでハロン20秒のキャンター2400m、週2回は屋内坂路コースでハロン16秒のキャンター1本の調教を行っています。ゲート馴らしを開始しましが、調教では集中力を高めてくれるタイプなので問題なく進めることができています。まだ馬体に芯が通りきっていない面は残りますが、見た目の体付きはだいぶ立派になりキャンターにおける四肢の運びが一段と伸びやかになってきました。今後も馬に見合った負荷をかけることでさらに成長を促していきたいと思います。

スタートレイル
4/30  NF早来
現在はウォーキングマシンで1時間の運動の後、週3回は屋内周回コースでハロン20秒のキャンター2400m、週3回は屋内坂路コースでハロン15秒のキャンター1本の調教を行っています。ハロン15秒台の速いペースにも音を上げることなく対応していますし、体がだいぶしっかりしてきた印象を受けます。芦毛のため普段は分かりづらいのですが、毛ヅヤをピカピカに見せており、体調の良さが一目で窺える状態です。調子は間違いなく上昇傾向にありますので、この流れに乗って進めていきたいと思います。

キャロットクラブより転載(クラブより転載許可を得ています)

<<PREV | | NEXT>>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。