スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シルク出資馬検討11

育成牧場について
シルクでは、大半の馬が福島にある天栄ホースパークで育成されます。
・・・。
天栄については、擁護派と批判派に分かれると思います。
ただ関東から車で牧場見学に行かれる方は、擁護派が若干多いかもしれませんが・・・
関西など天栄に行くには、費用がかかる人にはかなり批判派が多いと思います。

で、
私は・・・批判派です!

天栄の1番嫌いな点は他の育成場より破格に維持費が高いことです。
非天栄育成馬との維持費をみると歴然と差が出ています。
高いのならそれだけの成績を上げていれば問題ないでしょうが・・・
とてもそんな素晴らしい成績を上げているとは思いません。
ただ、施設は素晴らしいと思います。あとは中身と結果でしょう!
あと関西馬しか出資しない私にとって、天栄に放牧される愛馬はまず半年は復帰できません。
放牧は、天栄以外の栗東付近の牧場だと安心します。

育成で天栄を使わない厩舎があります。
関西だと昆厩舎&山内厩舎は、北海道で育成します。
あと千代田牧場の馬も天栄を使いません。
天栄嫌いならそれを狙うのもありかと思います。
ただ、かなり出資馬が限られてしまうのでイマイチかも知れません。

余談
ウチには、天栄の育成で3勝した馬が数頭います。
アルボーレ、ネクサス、チャプター、ゾディアック、ウィザード、ロックスターがいます。
アヴァロンは、ビクトリーホースランチです。
天栄の人材、仕上げ方に問題があるかも知れませんが・・・
それよりも馬そのものに問題があるのでは?
と思うことがあります。
天栄の中に間借りしている吉澤やブラストなどの馬に比べ、シルクの馬が貧弱に感じます。
天栄に2回程行きましたが、シルクのクラブ馬と間借りしているところの馬と全然違うような気がします。
他の会員さんに言われたことが、間借りしているところの2歳馬に風格があるのにシルクの古馬は貧弱に見えると言っていました。

何が言いたいかと言うと天栄に問題があるでしょうけど、
それよりも酷いのは元々問題がある馬を募集しているのでは?

農事組合法人天栄牧場
本来なら生産牧場のところで書くべきなんでしょうが・・・
天栄牧場って何?
と思っておりました。

どうやら天栄ホースパークの開発に携わった会社の関係みたいですね!
オーナーは、熊坂富寿雄氏で冠号・ストロングorテンエイです。
スポンサーサイト

この記事へのコメント:

管理人のみ通知 :

トラックバック:


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。