スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プライマリー入厩

ディアマイベイビー
6/25  NFしがらき
軽めの調整を行っています。「先週に引き続き、トレッドミル中心にじっくりと体を動かしています。しっかりした筋肉で雰囲気は悪くありませんが、馬体にはもう少し余裕を持たせたいですし、イライラしないようじっくりと焦らずリフレッシュさせたいですね。馬体重は470キロです」(NFしがらき担当者)

オレアリア
6/25  NF空港
周回ダートコースでダク程度の運動を行っています。「この中間から軽めの乗り運動を開始しましたが、もちろん本格的と言うものではなく、乗りながら状態を確認するようにじっくりと動かしている内容です。脚元に不安が出ているわけではありませんから少しずつ乗り進めていくことは考えられますが、先週もお話した通り今回の放牧はもっと馬をしっかりさせる狙いがありますから、あまり急かさずに進めていきたいですね。馬体重は528キロです」(空港担当者)

クリーブラット
6/28 NF空港
この中間も順調に調整を積んでいます。現在は1000m周回ダートコースでキャンター2500mの調整メニューを中心に、週2回900m屋内坂路コースをハロン15~16秒のキャンターで2本元気に駆け上がっています。しっかり乗り込みを継続できており、ハロン15秒台の調整でも堪える面はありません。坂路コースでは順調な組にまったく見劣りしないパフォーマンスを見せてくれますので将来への期待は膨らむばかりです。

プライマリーコード
6/29 函館競馬場
28日にNF早来を出発し、29日に函館競馬場・佐々木晶三厩舎へ入厩しました。
6/28 NF早来
現在はウォーキングマシンで1時間の運動の後、週4回は屋内周回コースでハロン20秒のキャンター2400m、週2回は屋内坂路コースでハロン15秒、週1回はハロン17秒のキャンター1本の調教を行っています。調教では脚捌きに少し硬さが感じられるものの、体を大きく使ってしっかりとしたキャンターを披露しており、併せ馬では闘争心を出して相手に抜かせまいとする根性を見せています。ハロン15秒のペースにも問題なく対応していますし、ここまでじっくりと調整しながら下地を作ってきましたので、移動に向けての態勢は整いました。28日の夜に函館競馬場へ向けて移動する予定です。

スタートレイル
6/28 NF早来
現在はウォーキングマシンで1時間の運動の後、週3回は屋内周回コースでハロン20秒のキャンター2400m、週3回は屋内坂路コースでハロン15秒のキャンター1本の調教を行っています。6月15日の阪神競馬で半兄ジャイアントリープが見事な勝利を挙げたことにより一層期待の高まる本馬ですが、調教で見せる動きからは兄にヒケを取らない素質を秘めていることが感じられ、今後の成長が楽しみでなりません。今はその素質の芽を開花させるため、必要となる土台を築いているところですので、焦らず丹念に乗り進めていきます。

キャロットクラブより転載(クラブより転載許可を得ています)
スポンサーサイト

この記事へのコメント:

管理人のみ通知 :

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。