スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

特になし

ディアマイベイビー
6/11  NFしがらき
軽めの調整を行っています。「こちらに到着後、軽く動かしながら馬体のチェックを行っています。背腰にはいくらか疲れが出ているように思いますが、それほど大きなダメージはなさそうですね。体はいくらか細く見せますので、まずは馬体回復を一番に考えて調整していきます」(NFしがらき担当者)

オレアリア
6/11  NF空港
ウォーキングマシンでの運動を行っています。「現状ではすぐに競馬とはならなそうですし、スムーズに調整が進んで早めに始動するにしても函館の後ろの時期になるでしょうから、この中間もマシンで軽く動かす内容です。もちろんもう少し時間をかけてジックリと言う場合は秋競馬からということもありえますが、どちらにせよこれまでの競馬よりもいい走りができるようにしっかりと成長を促していきたいですね」(空港担当者)

クリーブラット
6/14 NF空港
馬体重:484kg 
現在は1000m周回ダートコースでキャンター2500mの調整メニューを中心に、週2回900m屋内坂路コースをハロン16~17秒のキャンターで1本元気に駆け上がっています。状態は上向きで坂路コースでの動きを見ても馬の走る気持ちが充実してきたのが感じられます。馬体は見た目よりも中身が詰まっている感じですが、これから更に伸びてきそうな感触があり、進めていくのが非常に楽しみな馬です。


プライマリーコード
6/14 NF早来
馬体重:479kg 
現在はウォーキングマシンで1時間の運動の後、週4回は屋内周回コースでハロン20秒のキャンター2400m、週2回は屋内坂路コースでハロン16秒のキャンター1本の調教を行っています。この中間、右トモに疲労にからくるものと思われるハリが少し見られましたので、楽をさせる期間を設けました。数日の休養でハリは引きましたし、疲れも抜けたようなので今は調教メニューを元に戻して調整を行っています。引き続き基礎体力の強化をメインに乗り込んで良化を促していきます。


スタートレイル
6/14 NF早来
馬体重:514kg 
現在はウォーキングマシンで1時間の運動の後、週3回は屋内周回コースでハロン20秒のキャンター2400m、週3回は屋内坂路コースでハロン15秒のキャンター1本の調教を行っています。ハロン15秒の時計でしっかり負荷をかけていますので、馬体は徐々に引き締まって逞しさが増してきた印象を受けます。どんどん進めていきたいところですが、精神面との兼ね合いもありますので、そのあたりはバランスを見ながら調整していきたいと思います。より良い状態に持っていくためにも馬に見合った負荷をかけながら進めていきます。

キャロットクラブより転載(クラブより転載許可を得ています)



スポンサーサイト

この記事へのコメント:

管理人のみ通知 :

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。