スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シルク出資馬検討9

厩舎について
・・・。
あまり言いたくないです。(笑)
好きな厩舎、嫌いな厩舎人それぞれです。
活躍馬を出してても嫌な厩舎はあります。
難しいです。
名門厩舎だとしょぼいシルクの馬は、使ってくれないなんてことはざらにあります。
まぁ一口馬主の掲示板なんかで調べればどんな感じとかわかると思います。

つうことで厩舎は、自分で調べると意外と簡単にわかります。
クラブ馬をどのように扱うのとかね~

ただ、ネットの情報を鵜呑みにするには、危険な場合があります。
なぜなら個人の感情が入っていて、かなりボロクソに書いたりする人がいます。
まぁ今のシルク会員では、ほとんでいないでしょうが・・・
抽選になるような馬をけん制する人なんか過去にいました。
また、評判が悪いのに良いよう書く人(知り合いなのか)などもいます。
まぁ匿名掲示板なのですから自分の判断で考えるべきです。

関東?関西?
私は、関西馬しか出資しませんが・・・
どうなのか?
今の競馬では、西高東低で活躍している馬は関西馬が多いです。
今年のG1も関西馬が強かったですからね~
全体を見れば・・・関西(栗東)>関東(美浦)は、間違いないでしょう!
シルクを見てもやはり活躍馬は、関西に多いと思います。
でも何故か血統の良い馬は、関東で募集される傾向がシルクにはあります。
なんだろうなぁ。。。

以前、シルクの募集ツアーに参加したときですが、ある会員さんに言われたことがあります。
その方は、関東在住の方なので最初は関東馬ばかり出資していたそうです。
しかし、全然勝てないので関西馬に出資するようになったと。
西高東低だから仕方ないかもしれませんね~
私の場合は、競馬場で観戦したい理由で関西馬しか出資しません。

厩舎の評価
上で書いていますが、好きな厩舎、嫌いな厩舎人それぞれです。
ただ厩舎の評価は、年共に変わります。
昔は良かったが、今は良くないとかその逆に悪かった厩舎が、良くなったりします。
厩舎の馬も人も変わるので、過去イメージだけで良し悪しを判断するのは危険だと思います。
現在の状況などを見て、この厩舎なら良い悪いの判断が必要でしょう。

例えば・・・(栗)藤原英厩舎
今のシルク会員には評判が良くないでが、私がシルクに入会した時は、大変評判の良かった厩舎です。
馬房の割に預かる馬数が多くて、放置→関東転厩を繰り返したのが原因です。
預かる馬が多いと言うことは、調教能力が優れている(営業力もある)と言うことでしょう。
開業当初を除いて、毎年20勝を上げていますし現在(08.07.28)リーディングのトップです。
転厩されなければ、力のある厩舎なので期待したいです。
近年は、シルキーグランスの仔のみ預かっていたのですが、今年は預かっていませんね~
ちとシルクまで手がまわらない感じなんでしょうね~
シルクアルボーレとキャロットのアンプレヴー宜しくお願いします。

超有名厩舎
シルクに限らず全ての一口クラブで言えることですが、なかなか入厩できません。

関東・藤沢厩舎、関西・池江(郎)厩舎などが有名です。
超良血馬をたくさん預かるので、なかなか良い馬でないと入厩させてもらえません。
ただ、強い馬で使ってくれるのなら超期待でしょう!
しかし、なかなか厳しいの現状です。
使ってくれない厩舎では、面白くないです。
維持費だけ取られて、レースにでないのですからストレスが溜まります。

有名厩舎・名門厩舎の馬に出資するときは、リスクを考えて出資しないといけないです。
良い厩舎には、良い人材がいます。馬を強く育ててくれますが・・・入厩できればの話です。
メリットとデメリットがあります。
スポンサーサイト

この記事へのコメント:

管理人のみ通知 :

トラックバック:


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。