スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

放牧中

ディアマイベイビー
5/30  松田博厩舎
29日、30日は軽めの調整を行いました。「先週の競馬は、結果を出せずに申し訳ありませんでした。ただ、だいぶリラックスして走れていたように見えたし、こういう形でレースを覚えてくれれば先々につながってくれるとは思っています。レース後は大きなダメージはありませんが、あまり無理をして気持ちを追い詰めてもいけませんし、ここでリフレッシュさせることにします」(松田博師)近日中にNFしがらきへ放牧に出る予定です。

オレアリア
5/30  NF空港
30日にNF空港へ移動しました。
5/28  NF天栄
「この中間も軽く動かしながら様子を見てきましたが、まだこれから良くなりそうな馬で、夏場に無理をさせたくないこともあり、石坂調教師と相談して北海道へ移動させることにしました。どこが悪いというわけではないので、状態次第では函館競馬での復帰を考えてもいいと思います」(NFしがらき担当者)28日にNF天栄へ移動しました。その後はNF空港へ放牧に出る予定です。

クリーブラット
5/31 NF空港
この中間も順調に調整を積んでいます。現在は1000m周回ダートコースでキャンター2500mのメニューを中心に、週2回900m屋内坂路コースをハロン17秒のキャンターで1本元気に駆け上がっています。先月は坂路コースでの調教を控えて、じっくり時間を掛けながら乗り込んできたので状態面は良好です。これから上手く軌道に乗せれば早くて秋にはいい状態でデビューも視野に入れられそうな雰囲気です。

プライマリーコード
5/31 NF早来
馬体重㌔。現在はウォーキングマシンで1時間の運動の後、週4回は屋内周回コースでハロン20秒のキャンター2400m、週2回は屋内坂路コースでハロン16秒のキャンター1本の調教を行っています。まだハロン15秒の調整には移行していませんが、周回コースでは全身を大きく使ったキャンターが行えるようになり、坂路コースでも手応えよく駆け上がることができるようになってきました。徐々に逞しさを増していることは間違いなく、今後もじっくり乗り込むことで基礎体力を底上げして、さらなるペースアップに備えていきたいと思います。

スタートレイル
5/31 NF早来
現在はウォーキングマシンで1時間の運動の後、週3回は屋内周回コースでハロン20秒のキャンター2400m、週3回は屋内坂路コースでハロン15秒のキャンター1本の調教を行っています。ここまで慎重に接し、また休むことなく調教を継続してきたことにより身体の使い方がだいぶしっかりしてきました。実際に坂路コースではずいぶんと動きに良化が見られるようになっており、いい成長を遂げていることがひしひしと伝わってきます。今後も気持ちの面を尊重しつつ、丹念に乗り込むことで今以上にパワーアップを図っていきます。

キャロットクラブより転載(クラブより転載許可を得ています)
スポンサーサイト

この記事へのコメント:

管理人のみ通知 :

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。