スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オークス9着

5月19日出走 牝馬
ローブティサージュ/東京11R オークス GⅠ  [芝2,400m・18頭]9着[7人気]
岩田騎手「本当は中団ぐらいに付けたかったけど、ゲートをボコンと出てしまいました。
せめて勝ち馬の後ぐらいに付けられれば良かったのですが・・。馬の状態は良かったと
思いますし、最後も脚は使っているんですよ。ただ我が強いですね。返し馬からゲート
裏までは良かったけど、ゲート入りの時に我が出てきました。気性的な成長がほしいで
すね。でもその辺りは今後必ず良くなってくるはずです」
須貝師「ハミを噛んだり抜いたりでしたね。あれだけ抜き差ししていれば、反応が鈍り
ますよ。テンからフワッと抜けて走れないと長距離は保たないです。位置取りは悪くな
かったと思います。欲を言えば勝ち馬の次ぐらいに付けられたら、また違ったかもしれ
ません。夏場はノーザンファーム空港に戻し、体を大きくしてもらい、秋に巻き返しを
図りたいと思います」

5月24日付 関西 牡馬
シルクアポロン  [父タイキシャトル:母ロイヤルオーキッド]
北海道・フロンティアスタッド在厩。ウォーキングマシンの調整です。担当者
は「連戦の疲れが溜まっていたのか、毛艶が今一つで、冬毛が出たような状態
だったので、今週はマシンの運動だけにしました。今はだいぶ毛艶も良くなっ
てきたので、来週から乗り運動を開始します」と話しています。

5月24日付 関西 牡馬
ロレーヌクロス  [父マンハッタンカフェ:母ウィストラム]
滋賀県・ノーザンファームしがらき在厩。周回コースでキャンターの後に坂路
コースでハロン18秒のキャンターの調整で、週2回は15-15の調教を行ってい
ます。厩舎長は「週に2回は15-15より少し強めをやって、帰厩に備えた調教
をこなしています。これだけしっかり乗り込んでも、乳酸値はもっと速い所を
こなしても良いぐらい低いので、本当にタフな馬だと思いますよ。いつ声が掛
かってもい良い状態ですが、今の時期はどうしても3歳未勝利馬を優先させて
あげないといけない時期だし、その兼ね合いもあると思うので、具体的な予定
が決まるまでしっかりやっておこうと思います。先生も毎週状態を確認に来ら
れ、もう少し体を絞る様に言われていますが、体型的なものもあるし、かなり
成長していると思うので、それほど気にしないで良いと思いますよ。馬体重は
511㎏です」と話しています。

5月24日付 関西 牝馬
ローブティサージュ[父ウォーエンブレム:母プチノワール]
23日に滋賀県・ノーザンファームしがらきへ放牧されると、到着後はウォーキ
ングマシンの調整です。調教主任は「23日にこちらに戻ってきましたが、前回
ほど体は寂しくなっていないですね。結果は残念でしたが、馬体はフックラし
て良く見えていたものの、万全の状態だったかと言うと、正直何とも言えない
部分もあるので、気持ちを切り替えて秋に期待しましょう」と話し、厩舎長は
「この後は2週間ぐらいで北海道に移動することが決まっているので、輸送の
ことも考慮して、ウォーキングマシンでゆっくりさせておこうと思います。馬
体重は433㎏です」と話しています。
5月22日付 関西 牝馬
ローブティサージュ[父ウォーエンブレム:母プチノワール]
先週9着でした。まずまずのスタートから、道中は中団の後ろあたりを追走、
3・4コーナー中間あたりから徐々に押し上げ、直線では馬場の内目から脚を
伸ばしましたが、上位を窺うまでには至りませんでした。調教師は「ゲートを
出てから少しハミを噛んでしまい、岩田騎手も折り合いに気を付けたので、結
果的に位置取りが思っていたより後方になってしまいましたね。ゲートを出た
ぐらいの位置で競馬が出来ていれば、十分良い競馬をしていたと思いますが、
残念ですが次に気持ちを切り替えてやって行くしかないですね。この後は23日
にしがらきへ放牧に出して、状態を見て北海道の方に移動させる予定です」と
話しています。

シルクホースクラブより転載(クラブより転載許可を得ています)
スポンサーサイト

この記事へのコメント:

管理人のみ通知 :

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。