スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ベイビー出走も・・・

ディアマイベイビー
5/25 松田博厩舎
25日の京都競馬では五分のスタートも二の脚が速く自然と前へ。内の馬を行かせて3番手で折り合うと、そのままスムーズに直線を向いたが、最後は伸びきれず10着。「着順こそ良くありませんでしたが、道中はとても楽にこの馬のリズムで走ることができました。逃げたわけじゃなく、周りに馬がいる形で今日のようなスムーズな競馬ができたのは収穫です。最後もパタッとは止まっていませんし、マイルぐらいの距離で、こういう感じでフワッと乗れればベストですね」(川田騎手)「負けてしまったけれど、内容はだいぶ進歩があったと思います。最後は自分のリズムで前に行って、ずっと折り合っていたからね。ここでひと息入れるけれど、今日のような競馬をしたことが次につながってくるはずですし、また心身とも成長してもらいたいですね」(松田博師)この距離ということもありますが、今日はムキになったりするところなく、終始スムーズな走りにでした。こうした競馬を覚えていけば、マイルぐらいで最後のしぶとさにつながるのではないでしょうか。このあとはトレセンに戻って馬体を確認してから、一度放牧に出す予定です。
5/23  松田博厩舎
25日の京都競馬(白百合S・芝1800m)に川田騎手で出走いたします。
5/22  松田博厩舎
22日は栗東CWコースで追い切りました。「今朝もいつもどおりCWコースで単走の追い切り。前半はやや行きたがっている感じはしたけれど、無理に引っ張らず馬は伸び伸び走っていたし、終いもビッシリ追ったわけではなく12秒台でしっかりゴール。トビが大きいのであまりスピード感はないけれど、時計は6ハロン80秒台と速いし、この馬としては抑えが利いていていい追い切りができたと思います。短い距離だとどうしても周りの馬も早めに行くし、そうなるとこの馬のリズムで走れなくなるから、1800mで自分のペースで進められれば。状態自体は確実に前走よりも上だし、いい競馬を期待しています」(松田博師)25日の京都競馬(白百合S・芝1800m)に川田騎手で出走を予定しています。
13/5/22(水)助手
栗CW・良96.5 - 80.8 - 65.1 - 50.6 - 37.1 - 12.4 追って一杯(5)
13/5/18(土)助手
栗CW・良86.1 - 69.0 - 53.4 - 38.7 - 13.2 馬なり余力(5)

オレアリア
5/21  NFしがらき
坂路でハロン18秒程度のキャンター調整を行っています。「トモの疲れは、低周波治療などを行ってしっかりとケアをしています。坂路での調教を開始していますが、体調は良さそうですし、脚元などもすっきりしていて問題ありません。引き続きゆったりと動かしながらリフレッシュを図っていきます」(NFしがらき担当者)

キャロットクラブより転載(クラブより転載許可を得ています)
スポンサーサイト

この記事へのコメント:

管理人のみ通知 :

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。