スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ベイビー白百合Sへ

ディアマイベイビー
5/19 松田博厩舎
25日の京都競馬(白百合S・芝1800m)に特別登録を行いました。同レースはフルゲート18頭のところ、本馬を含めて22頭の登録があります。
5/16  松田博厩舎
15日は栗東CWコースで追い切りました。16日は軽めの調整を行いました。「水曜日はCWコースで馬なりの追い切りを行っています。前走を使う前ほどは行きたがっているように見えないのですが、時計は80秒台とちょっと速かったですね。ただ、最後まで楽な手応えのままラスト12秒台だったあたりはやはり良化している証拠でしょう。木曜は坂路を軽く上がりましたが、リラックスして走れていましたよ。前に行くでも後ろからでも、とにかく揉まれずに自分のペースで走れれば前走のようなことはないと思っています」(松田博師)25日の京都競馬(白百合S・芝1800m)に川田騎手で出走を予定しています。
13/5/15(水)助手
栗CW・良80.4 - 64.5 - 50.2 - 36.4 - 12.6 馬なり余力(6)
13/5/11(土)助手
栗CW・重86.1 - 71.2 - 55.7 - 40.3 - 13.0 馬なり余力(6)
13/5/10(金)岩田
栗坂路・良68.8 - 46.0 - 30.0 - 14.6 馬なり余力(-)

オレアリア
5/14  NFしがらき
坂路で軽めの調整を行っています。「こちらに到着後、軽く動かしながら馬体の確認を行ってきました。騎乗調教は昨日から始めています。まだ疲れを取っていく段階ですが、思ったほどのダメージはなさそうですね。少しトモは疲れているようなのでそこはしっかりケアを行っていきます」(NFしがらき担当者)

クリーブラット
5/15  NF空港
馬体重:476kg 
現在は1000m周回ダートコースでキャンター1500mのメニューを中心に、週2回900m屋内坂路コースをハロン17秒のキャンターで2本元気に駆け上がっています。身体や脚元に問題はなく、順調そのものです。前向き過ぎた気性も徐々に折り合いが付けられるようになるなど、いい感じで進められるようになってきたと考えています。今後は徐々に調整ペースを高めていき、本格的な坂路コースでの乗り込みを開始していきたいと思います。

プライマリーコード
5/15  NF早来
馬体重:461kg 
現在はウォーキングマシンで1時間の運動の後、週4回は屋内周回コースでハロン20秒のキャンター2400m、週2回は屋内坂路コースでハロン16秒のキャンター1本の調教を行っています。ハロン15秒台のペースに上げていく下地は徐々に整ってきましたが、まだまだ成長の余地を感じるだけに、ここはグッとこらえて現状のペースで基礎体力の構築を図っているところです。微妙なさじ加減となりますが本馬にとってベストと思われる負荷をチョイスしてより良い成長を促していきます。

スタートレイル
5/15  NF早来
馬体重:510kg 
現在はウォーキングマシンで1時間の運動の後、週3回は屋内周回コースでハロン20秒のキャンター2400m、週3回は屋内坂路コースでハロン15秒のキャンター1本の調教を行っています。この中間よりゲートの通り抜けや前扉を閉めて駐立させるといったゲート練習を開始しています。半兄ジャイアントリープがゲート試験で時間がかかっていましたので本馬も慎重に進めていますが、今のところ悪さは見せずしっかりとこなしてくれています。初めに悪い印象を与えてはいけませんので、ゲートに関しては今後もじっくり進めていく方針です。

キャロットクラブより転載(クラブより転載許可を得ています)
スポンサーサイト

この記事へのコメント:

管理人のみ通知 :

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。