スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マージー引退

マージービート
5/11 引退
11日の東京競馬ではスタートで勢いがつかず後方からに。道中は徐々に押し上げて行くも、最後のコーナーで遅れをとってしまい10着。「トモに緩さがあってスタートがゆっくりになってしまいました。飛越は低く着地を含め安定しているとは言えないのですが、無理をせずに障害ごとに前との差を詰めて行くことができましたし、最後の3コーナー前くらいまでは結構いい手応えだったんです。それが手前を替えたら急にトモが入らなくなってしまい、フットワークがバラバラになってしまいました。トモが強いタイプではありませんし雨で湿ってきた馬場が堪えてしまったのかもしれませんが、いい結果を出すことができず申し訳ございません」(蓑島騎手)「飛越は低くて安定しているとは言いきれませんが、その分スピードを落とさずに進めていけた部分はあると思いますし、そんなに無理をせずに障害毎に前との差を詰めていけました。これならと思っていたものの最後のコーナーあたりでトモがついてこなくなってフォームが崩れてしまいました。少し力んでいたところはありますが、障害の場合ある程度前向きな気持ちがないと苦しくなることがありますしいいかと思ったのですが…。ジョッキーが言っていたようにトモが強いわけではないので今日の湿ってきた馬場も良くなかったのかもしれません。障害2戦目で前進を期待していましたし、成績を考えても走りを変えなければいけなかったのですが、大変申し訳ございません」(金成師)スタートはゆっくりになってしまいましたし飛越も抜群とはいきませんでしたが、徐々に先団に取りついて最終コーナーに向かいました。上位を狙うにはそこからさらに加速していかなければならなかったのですが、湿った馬場を走ってきた影響で余裕がなくなってしまったのかフォームが乱れてしまいました。金成厩舎へ転厩した後に平地で勝利を挙げてくれましたが、クラスが上がってからは芝、ダートと条件を変えても思ったような成績を出すことができず、障害戦に挑戦しました。ただし、2回目の障害戦でも思ったような変わり身が見られませんでした。新たな活路を見出だすべく取り組みましたが、今日の走りを考えても短期間での大きな上積みを求めるのは難しい状況です。そのような現状から金成貴史調教師と協議を行った結果、中央競馬登録を抹消することになりました。会員の皆様にはまことに残念なことと存じますが、何卒ご理解賜りますようお願い申し上げます。なお、本馬に出資されています会員の方へは追って書面をもってご案内いたします。
5/9  金成厩舎
11日の東京競馬(4歳上障害未勝利・ダ3000m)に簑島騎手で出走いたします。
5/8  金成厩舎
8日は美浦北Cコースで追い切りました(70秒0-54秒5-40秒0-12秒5)。「調整した結果簑島ジョッキーで今週の競馬へ向かえるようになりました。それなので早速先週の後半に跨ってもらったんです。小さな障害などを軽く飛ばせて確認してもらったのですが、若干スムーズさを欠いたことで少し驚いていたようなんです。ただ、この馬は小さな障害を飛ばせるよりそれなりのサイズのものを飛ぶ方がスムーズなところがあるんです。そのことに加えて少し右に飛ぶところがあることなども改めて話をして今朝跨ってもらったところスムーズな飛越を見せていましたし、話の通りで安心もしたようでした。おそらく前回飛ばした時から少し期間が空いていたため先週は馬も気負っていたところがあったのでしょう。だからなおさらだったと思うんですよね。先週の今週でしっかり修正されていることで鞍上も大丈夫と思ってくれましたし、いい準備ができたと思いますよ。飛越練習後はコースへ移って追い切り。70-40くらいから終いを伸ばすものでしたが動き的にも問題はありませんでしたからレースへ向かえると思います。前回は少し後手に回る格好になりましたが、初障害ということもありましたし、様子見の部分もあったでしょう。平地のころから切れるタイプというわけではありませんし、理想は前目の位置で流れに乗ってどれだけ頑張れるかというスタイルだと思いますので、そういった形に持ち込めれば理想的ですね。障害2戦目で大体が見えてくるでしょうし、前進を見せてほしいと思っています」(金成師)11日の東京競馬(4歳上障害未勝利・ダ3000m)に簑島騎手で出走を予定しています。
13/5/8(水)蓑島
美北C・良70.0 - 54.5 - 40.0 - 12.5
ナンヨーヤシマ(古500万)馬なりの内1.5秒追走同入 馬なり余力(6)

ディアマイベイビー
5/9  松田博厩舎
8日は栗東CWコースで追い切りました。9日は軽めの調整を行いました。「水曜日は、CWコースで単走の追い切りを行いました。いつも2周目に入るあたりから行きたがるのですが、昨日はリラックスして気分よく走れていましたし、終いの伸びも良かったですね。レースでもこんな感じで、抑えることなくジワッと自分のペースで前に行ければ、最後の踏ん張りも違ってくるはず。前走を一度使って確実に上向いているし、ひと回り大きくなった馬体も無駄な肉は落ちて見栄えがします。追い日と週末以外は坂路に入れて楽に走らせているのもいいみたいだし、このままいい精神状態でレースに向かえるようにしたいですね」(松田博師)25日の京都競馬(白百合S・芝1800m)に出走を予定しています。
13/5/8(水)助手
栗CW・良83.2 - 67.3 - 52.1 - 38.5 - 12.4 馬なり余力(5)

オレアリア
5/9  NFしがらき
「先週の競馬は、外枠ということもあったのか、これまでと違ってムキになって行きたがるような面を見せていました。コンスタントに使ってきてちょっとイライラしてきているのかもしれませんし、まだこれから良くなる馬ですから、ここで一度リフレッシュさせてあげようと思います」(石坂師)7日にNFしがらきへ放牧に出ました。

キャロットクラブより転載(クラブより転載許可を得ています)
スポンサーサイト

この記事へのコメント:

管理人のみ通知 :

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。