スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ワンダー引退

5月1日付 関西 牡馬
シルクアポロン  [父タイキシャトル:母ロイヤルオーキッド]
坂路コースでキャンターの調整で、28日と1日に時計を出しています。厩務員
は「前走のレース中にやった右前の腫れも、今では全く気にならないぐらいで
すし、すぐに調教も再開出来たので、前走と同じぐらいの出来で競馬に臨めそ
うですね」と話しており、今週日曜日の京都・D1,400mに出走を予定していま
す。

5月3日付 関西 牡馬
ロレーヌクロス  [父マンハッタンカフェ:母ウィストラム]
滋賀県・ノーザンファームしがらき在厩。周回コースでキャンター2,000mと坂
路1本の調教を付けられています。厩舎長は「引き続き週に2回は15-15をこ
なしています。だいぶ動きに迫力が出てきているし、そろそろ帰厩に備えて、
いつ声が掛かっても良い様にしています。今週初めに先生が状態の確認に来ら
れ、『このままドンドン進めて、いつでも戻せる様にしてほしい』と指示があ
りましたし、あとは馬房の都合もあるかと思うので、しっかり乗り込んで良い
状態で戻したいと思います。馬体重は506㎏です」と話しています。

5月1日付 関西 牡馬
スターリーワンダー[父グラスワンダー:母シルキーヒロイン]
詳しい検査を行ったところ、右後脚副管骨骨折が判明し、全治9ヶ月以上の診
断を受けました。調教師は「砂浴びをさせて戻ってくる時に、暴れて壁を蹴っ
てしまい、詳しい検査をしたのですが、右トモ副管骨の骨折で全治9ヶ月とい
う診断でした。前走は今までと違う競馬を見せてくれて、これからと思ってい
た矢先にこんな事になってしまい、本当に残念です」と話しています。これを
受け、疾病の程度を考慮して、今後について検討を行った結果、誠に残念では
ございますが、このまま引退させることと致します。近日中に抹消の手続きが
取られる予定です。

5月2日付 関西 牝馬
ローブティサージュ[父ウォーエンブレム:母プチノワール]
滋賀県・ノーザンファームしがらきで変わりなく調整を進めると、確認した調
教師の指示で、30日に栗東へ帰厩しています。調教助手は「2日から早速坂路
で調教を開始しましたが、体もフックラして戻って来たので、あとはこちらで
進めて行く中で、どれだけ体が維持出来るかですね。今度は長距離輸送がある
ので、色々課題はありますが、そこはしっかりクリアしてもらわないといけま
せんからね。次走は岩田騎手に乗り替わるので、1週前か2週前に一度跨って
もらう予定です」と話しています。

5月3日付 関西 牡馬
スペシャルギフト [父スペシャルウィーク:母スーヴェニアギフト]
北海道・ノーザンファーム早来在厩。週3日はフラットワークを行った後、屋
内坂路でハロン15〜16秒のキャンター1本、残りの3日は屋内周回コースでハ
ロン20秒のキャンター2,000mの調教を行っています。担当者は「体は500㎏
を超えてきましたが、運動を継続しての体型なので、数字よりもシャープに見
え、重たい印象はありません。兄弟の戦績や成長過程から、良績は3歳以降に
集中していますので、調子は良いのですが、このペースを維持して基礎体力を
更に付けていくつもりです。馬体重は502㎏です」と話しています

5月3日付 関西 牡馬
キングオブタイム [父キンググローリアス:母クイーンオブタイム]
北海道・ファンタストクラブ在厩。マシン30分、常歩2,400mの後、屋内ダート
コースでキャンター2,000mと、坂路でキャンター1〜2本の調教を行っていま
す。牧場長は「先日はスタートから4F15-15ペースで乗りましたが、良い感
じで真直ぐ駆け上がってきました。先生も定期的に訪れ『兄弟の中で一番走る
かもしれないね』と仰っています。少し神経質な面が出て来て、馬体重が48
0㎏位で止まっているので、もっと増えると良いですね」と話しています。

5月3日付 関西 牝馬
サンタエヴィータ [父Smart Strike:母エヴィータアルゼンティーナ]
北海道・ノーザンファーム空港在厩。週2日は屋内坂路コースでハロン16〜18
秒のキャンターを2本、残り4日は屋内周回コースで軽めキャンター2,400mの
調教を行っています。担当者は「ここまでしっかり下地を作ってきたので、ペ
ースを上げても無難に対応しています。首をリズミカルに上下させ、体全体を
大きく使えるようになり、走りに力強さが出てきました。着実に階段を上がっ
ているようですね。馬体重は451㎏です」と話しています。

シルクアポロン  /助 手28栗坂良     54.7- 40.3- 26.3- 12.9 叩き一杯
シルクアポロン  /助 手1栗坂不     53.9- 39.2- 25.3- 12.4 末強目追う

5月5日出走 牡馬
シルクアポロン  /京都8R 500万下(混) (D1,400m)
          16頭 57kg 秋山         発走13:40
先週の出走も検討されましたが、当初の予定通りここへの出走を決めており、
厩務員は「先週でも使える状態にありましたが、今週の京都の方が輸送も短い
分、ベストの状態で使えると思うので、クラス再編成の前にしっかり勝ち上が
ってもらいたいですね。決してハナを切る形がベストだとは思っていないし、
この馬のペースで走らせてくれれば、終いの踏ん張りも利くと思いますよ。松
山騎手に乗ってもらうつもりでしたが、先約があったようなので、今回は秋山
騎手に依頼しました。馬の気持ちに合わせた乗り方をしてくれるジョッキーな
ので、この馬には合っていると思いますよ」と話しています。

シルクホースクラブより転載(クラブより転載許可を得ています)
スポンサーサイト

この記事へのコメント:

管理人のみ通知 :

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。