FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マージー、騎手確保できず回避

マージービート
5/2  金成厩舎
「昨日お話しした通り今週の競馬を考えてジョッキーを探していたのですが、やはり同日に東西で障害戦が組まれている影響もあり、確保が難しい状況でした。来週にも障害未勝利戦が組まれていますのでそこに目標を切り替えざるを得ないのですが、来週なら蓑島の調整が付くかもしれないとのことでしたので、今のところはそこを目指していきます」(金成師)今週の投票は見送り、今のところ11日の東京競馬(4歳上障害未勝利・ダ障3000m)を目標にしていきます。
5/1  金成厩舎
1日は美浦南Wコースで追い切りました(72秒3-56秒8-42秒0-13秒4)。「今週の競馬に向けて順調に調整を進めることができていました。また五十嵐で調整がついたので準備万端だったのですが、先週の競馬で五十嵐が負傷して手首を骨折してしまい、今週の騎乗が不可能になってしまったんです。とりあえず馬のほうは変わりがないので対応できるようにと調教を行い、今朝はコースで長めから終いをじわっと伸ばす追い切りを課しました。身のこなしなどを見ていてもいい意味で変わりないですし、体調面も問題ありません。トモの具合も今となってはまったく不安はありません。普通ならばすぐに代わりを見つけて出走へと向かうところなのですが、今の障害戦は人手不足の状態。今週の土曜日は東西ともに障害戦が組まれていて関西のジョッキーがこちらに来ることもなかなか難しいんです。そのためまだ代打を見つけられていない状況なので、ギリギリまであたって代わりがいれば予定通り、ダメな場合は来週以降にスライドする形にせざるを得ません。特殊な例のため抵抗もあるかもしれませんが、ご理解いただければ幸いです」(金成師)出走が可能な状況になれば4日の東京競馬(4歳上障害未勝利・ダ3000m)に出走を予定しています。
13/5/1(水)助手
美南W・稍重72.3 - 56.8 - 42.0 - 13.4
ナンヨーヤシマ(古500万)強めの外0.6秒先行同入 G前仕掛け(8)

ディアマイベイビー
5/1  松田博厩舎
1日は軽めの調整を行いました。「今朝は、レース後初めてCWコースに入れました。久々ということもあって道中かなり行きたがってしまい、6ハロン88秒台と時計が出てしまいましたが、最後は抑えて15秒で収まりました。コースに入れるのは週に2回にして、あとは坂路で軽く乗って調整していきます。こういう気性なのでできるだけ遠征はしたくないし、そうなるとレースは白百合Sが一番かなと思っているところです。距離は延びますが、本質的にはこのぐらいのところは走れるタイプ。気性だけが問題なので、うまく落ち着いて調整できるように心がけていきます」(松田博師)25日の京都競馬(白百合S・芝1800m)を目標にしています。
13/5/1(水)助手
栗CW・不良88.1 - 72.3 - 56.7 - 42.1 - 15.1 馬なり楽走(5)

オレアリア
5/5 石坂厩舎
5日の京都競馬では五分のスタートから行き脚がついて好位の外目を追走。向こう正面で内に入れて、直線も内を突く形になったが、最後は伸び切れず8着。「なかなか進んでいかないイメージだったのですが、今日は大外枠ということもあって、普通に出していったらムキになってハミを噛んでしまいました。内に入れるまでに後手に回ったこともありましたし、他がなかなか動かないので外にも持ち出せずスムーズさを欠いた競馬でした。申し訳ありません。今日ぐらいの行きっぷりなら、もう少し距離を短くしてもいいのかもしれません」(和田騎手)「枠の影響で外を回らざるを得ませんでしたし、内に入ったら入ったで動けなくなってしまいました。ここまで競馬を使ってきたことで動けるようになった部分はありますが、まだ馬体や走りはこれから良くなりそうですから、時間をかけて競馬を教えていきたいですね。ここまで続けて競馬を使ってきましたし、ここでひと息入れて成長を促す期間を設けようと考えています」(石坂師)まだ精神的に幼い面があるのでしょう。外枠から行き脚がつくとムキになって走ってしまいましたし、その分直線の伸びも欠いてしまいました。今日はチグハグなレースになってしまいましたが、まだ心身ともにこれからの馬ですし、ここでひと息入れての成長に期待したいところです。このあとはトレセンで馬体を確認してからNFしがらきへ放牧に出る予定です。
5/2 石坂厩舎
5日の京都競馬(3歳500万下・ダ1800m)に和田騎手で出走いたします。
5/1 石坂厩舎
1日は栗東坂路で追い切りました(55秒6-40秒0-25秒6-12秒5)。「今朝は和田騎手に乗ってもらって追い切りました。先週、予定よりも時計が速くなってしまったので、ジョッキーには終い重点にしてもらえるようにだけ言っておいたのですが、そのとおりの内容で文句のない追い切りができたと思います。先週の追い切りにしてもそうですが、以前はこれだけ動けなかったですし、力をつけてきているのは確かですね。もう少し絞れてきてもいいかなとは思いますが、使ってきても変にテンションが上がることもなくいい雰囲気を維持していますよ」(浜名助手)「今朝、追い切りに乗せてもらいました。坂路ではそんなに動かないタイプかなと思っていたのですが、終始楽な手応えで、馬なりのまま上がってきましたからね。反応も良かったですし、ちょっと印象と違いました。追い切りの止め際などやや捌きの硬いところはありますが、今朝の感じからは、スムーズな競馬ができれば勝ち負けできるという感触を持ちました」(和田騎手)5日の京都競馬(3歳500万下・ダ1800m)に和田騎手で出走を予定しています。
4/24 石坂厩舎
24日は栗東坂路で追い切りました(52秒8-39秒0-26秒6-13秒9)。「今朝は本当は15-14ぐらいの予定だったのですが、スタートしてすぐに前にいた普通キャンターの馬を抜いていこうとしたときにグッとハミを取ってしまい、かかり気味に進んでしまいました。最後は引っ張って抑えたままゴールでしたし、元々それほど時計の出るタイプではないので、これでも54、5秒だろうと思っていたのですが、時計は52秒8。出過ぎてしまいました。正直自分のミスなのですが、使いつつ動ける体つきになっている証拠でしょうし、素軽さが出ているのも確かです。使ってきているので来週はサラッとやればちょうどいい仕上がりになるでしょう」(浜名助手)5月5日の京都競馬(3歳500万下・ダ1800m)に和田騎手で出走を予定しています。
13/5/1(水)和田
栗坂路・不良55.6 - 40.0 - 25.6 - 12.5 末強め追う(-)
13/4/24(水)助手
栗坂路・重52.8 - 39.0 - 26.6 - 13.9 馬なり余力(-)

クリーブラット
4/30  NF空港
この中間も順調に調整を積んでいます。現在は1000m周回ダートコースでキャンター1500mのメニューを中心に、週2回900m屋内坂路コースをハロン16~17秒のキャンターで2本元気に駆け上がっています。産地馬体検査も無事に終わりましたし、調整内容も変わりはありませんがいい形で乗り進められています。このまま順調に調教していくことで良化を促していきたいと考えていますし、早い時期からの活躍にも期待したいと思います。

プライマリーコード
4/30  NF早来
現在はウォーキングマシンで1時間の運動の後、週4回は屋内周回コースでハロン20秒のキャンター2400m、週2回は屋内坂路コースでハロン16秒のキャンター1本の調教を行っています。ゲート馴らしを開始しましが、調教では集中力を高めてくれるタイプなので問題なく進めることができています。まだ馬体に芯が通りきっていない面は残りますが、見た目の体付きはだいぶ立派になりキャンターにおける四肢の運びが一段と伸びやかになってきました。今後も馬に見合った負荷をかけることでさらに成長を促していきたいと思います。

スタートレイル
4/30  NF早来
現在はウォーキングマシンで1時間の運動の後、週3回は屋内周回コースでハロン20秒のキャンター2400m、週3回は屋内坂路コースでハロン15秒のキャンター1本の調教を行っています。ハロン15秒台の速いペースにも音を上げることなく対応していますし、体がだいぶしっかりしてきた印象を受けます。芦毛のため普段は分かりづらいのですが、毛ヅヤをピカピカに見せており、体調の良さが一目で窺える状態です。調子は間違いなく上昇傾向にありますので、この流れに乗って進めていきたいと思います。

キャロットクラブより転載(クラブより転載許可を得ています)
スポンサーサイト

この記事へのコメント:

管理人のみ通知 :

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。