スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ローブティサージュ桜花賞5着

4月7日出走 牝馬
ローブティサージュ/阪神11R 桜花賞 GⅠ   [芝1,600m・18頭]5着[8人気]
秋山騎手「騎乗すると、戦闘モードに入って気持ちを前に出してくれました。今日は悔
いのない競馬をしたかったので、馬の気持ちを損なわないように気を付けましたが、い
い感じで追走も出来ていましたし、勝負所でスッと上がっていければ良かったのですが
先行していた馬がばてて下がってきたことで、少し躊躇した分、追い出しが遅れてしま
いました。結果論ですが、あれがなければもっと際どい競馬をしてくれていたと思いま
す。折り合いは付く馬なので、距離が伸びてさらにいいタイプだと思うので、オークス
で巻き返したいですね。体は減っていましたが、しっかり攻めた分だと思うし、前走よ
り確実に良くなっていたと思いますよ」
調教助手「丁度エンジンが掛かった時に前が詰まってしまったのは痛かったですね。こ
の馬は切れると言うより、脚を長く使うタイプなので、あの不利がなければもっとやれ
ていたと思います。体はあれ以上減ってしまうとさすがにきつかったと思いますが、何
とか最小限で押さえられたと思います。この後は東京への輸送が待っているので、それ
までにしっかり体を戻して、次走は巻き返したいですね」

4月7日出走 牡馬
シルクアポロン  /福島8R 500万下    [D1,700m・15頭]4着[1人気]
松山騎手「仕上がりは良かったですし、メンバー的にもチャンスがあると思っていたの
ですが、この馬場状態で他の馬の仕掛けが早く、厳しい競馬になってしまいました。終
いもこの馬なりに頑張っているのですが、早めに先頭に立たされた分、最後は差されて
しまいました。人気に応えられず、すみません。2月に乗った時より馬は良くなってい
ましたし、ここに来てグンと成長していると思います。今日は結果を出せませんでした
が、このクラスを勝つ力はありますよ」

4月10日付 関西 牡馬
シルクアポロン  [父タイキシャトル:母ロイヤルオーキッド]
先週4着でした。前2頭を行かせて、道中は単独の3番手からの競馬。3コー
ナー過ぎから流れが速くなると、押し出されるように先頭に立って4コーナー
を回りました。そして直線で懸命に粘り込みを図ると、残り200mまでは先
頭をキープしていましたが、最後のひと踏ん張りが足らず、人気に応える事は
できませんでした。調教師は「おそらくレース中にやったのだと思いますが、
右前の管付近をぶつけたのか、少し腫れ気味になっていたので、獣医に診ても
らいました。幸い、特に骨や筋などに損傷はないみたいです。今週一杯様子を
見て、回復する様であればこのまま進めて行こうと思いますが、もう一つスッ
キリしないようであれば、一旦放牧に出すつもりでいます。終いは甘いところ
があるけど、この馬なりに辛抱しているので、展開一つで十分勝ち負けできる
と思うし、勝って休ませてあげるのが一番理想的なんだけどね」と話していま
す。
4月11日付 関西 牡馬
シルクアポロン  [父タイキシャトル:母ロイヤルオーキッド]
調教助手は「9日に患部に消炎剤を打ったことで、11日朝の段階ではだいぶ腫
れは下がって来ていますね。今の感じなら大丈夫そうだし、このまま進めて行
けると思いますよ。詰めの甘さはありますが、あの馬場でもそれなりに辛抱し
ていたし、時計の掛かる馬場ならもっと際どい競馬が出来ると思うので、条件
さえ合えば勝ち負けしてくれると思いますよ」と話しています。

4月12日付 関西 牡馬
ロレーヌクロス  [父マンハッタンカフェ:母ウィストラム]
滋賀県・ノーザンファームしがらき在厩。周回コースで軽めキャンター2,000m
と坂路1本の調教を付けられています。厩舎担当者は「引き続き順調に乗り込
めていますし、坂路で18-18ぐらいの所は当たり前に乗っていて、週に1,2
回は15-15も取り入れています。まだ予定は決まっていませんが、戻そうと思
えばいつでも帰厩できる状態にはあります。ただ一息入れた分、体に余裕があ
るので、声が掛かるまでの間に少しでも絞れる様に乗り込んで行きたいと思い
ます。馬体重は501kgです」と話しています。

4月11日付 関西 牡馬
スターリーワンダー[父グラスワンダー:母シルキーヒロイン]
坂路コースでキャンターの調整で、5日に時計を出すと、10日には併せて追い
切られています。調教師は「体も戻り、状態は良くなってきましたね。今週で
も使えないことはないけど、しっかり攻めをこなして使って行きたいと思うの
で、来週の京都・芝2,200mを幸騎手で予定しています」と話し、厩務員は「10
日の追い切りは坂路で併せてやりました。ハロー掛け前の馬場が悪い時間帯だ
ったこともあるし、終いがかなり掛かる馬場だったので、終いは時計を要して
しまいましたが、他の馬とそれほど変わりなかったので、悪くなかったと思う
よ。ソエの状態も思っていたより落ち着いたし、飼葉もしっかり食べているの
で、来週には良い状態で競馬に向かえると思いますよ」と話しています。

4月11日付 関西 牝馬
ローブティサージュ[父ウォーエンブレム:母プチノワール]
先週桜花賞に出走して、5着でした。好スタートからすんなりと先行態勢に入
り、道中は7番手でレースを進めると、終始インで脚を溜め、7番手で直線に
向きました。そして突き抜ける場面も期待させると、最後は2歳女王のプライ
ドで入着は果たしましたが、残念ながら勝ち負けの争いに加わることは出来ま
せんでした。レース後も順調で、引き運動の調整です。厩務員は「調教師が不
在なので、具体的な日取りは決まっていませんが、週末あたり放牧に出すこと
になると思います。レース後はさすがに疲れもあって、9日の計測で428kg
まで減っていましたが、今週は引き運動だけのメニューなので、11日の段階で
4kg戻りました。毎週秋山騎手が乗って、あれだけビッシリやったことだし、
精神面で相当参っていると思うので、一旦放牧に出して気分転換させた方が良
いでしょうね」と話しています。
4月12日付 関西 牝馬
ローブティサージュ[父ウォーエンブレム:母プチノワール]
12日に滋賀県・ノーザンファームしがらきへ放牧されています。厩舎長は「ま
だ着いたばかりなので、今週一杯はしっかり疲れを取ってあげようと思ってい
ます。今回は1,2週間の短期放牧なので、少しでもフックラさせて戻せる様
に進めて行きたいと思います」と話しています。

スターリーワンダー/助 手10栗坂良    57.0- 42.1- 28.1- 14.5 一杯に追う
    ショウチシマシタ(三未勝)一杯を0.2秒先行0.4秒遅れ
スターリーワンダー/助 手12栗坂稍     60.2- 43.9- 28.8- 14.5 馬なり余力

シルクホースクラブより転載(クラブより転載許可を得ています)
スポンサーサイト

この記事へのコメント:

管理人のみ通知 :

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。