スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マージー障害

マージービート
2/27  金成厩舎
27日は軽めの調整を行いました。「先週いっぱいの様子を見ていても大きな問題はなく、外傷を負った眼の状態もその後変わりはありませんよ。さっそく障害練習を始めたところなのですが、小さな馬場の小さな障害を飛ばせることから始めました。まだ初期的なものなのですが、比較的スムーズに跨いで飛ぶこともしていましたから、現段階としては悪くないですね。本格的なことはこれからですが、障害ジョッキーを確保するのも大変なくらいの状況なので、いろいろと考えながら調教を行っていきたいと思っています」(金成師)

ディアマイベイビー
2/26  NFしがらき
軽めの調整を行っています。「先週に引き続きトレッドミル中心に調教を進めています。疲れ自体はだいぶ抜けてきているように思いますし、馬体の見た目も悪くなく、馬自身は元気いっぱいです。ただ、まだトモの踏み込みは本来のものではないように思います。今朝は松田調教師が来場して馬を確認されましたが、今後も調教師と連絡を取りながらどのあたりを目標にしていくか検討していきます。馬体重は470キロです」(NFしがらき担当者)

オレアリア
2/28  石坂厩舎
28日に栗東トレセンへ帰厩しました。
2/26  NFしがらき
坂路でハロン18秒程度のキャンター調整を行っています。「こちらに到着後、馬体に異常がないことを確認してから坂路を中心に乗り出しています。ダメージはありませんが、まだ全体的な緩さは抜けていませんね。この状態でデビュー勝ちするのですから、やはり素質はあります。まだ具体的な帰厩予定は決まっていませんが、緩めずに乗り込んでいきます」(NFしがらき担当者)

クリーブラット
2/28  NF空港
この中間から調教負荷を高めており、騎乗運動を再開しています。現在は1000m周回ダートコースで日々ハッキングを1周半こなしています。状態面も徐々に良化傾向にありましたので、軽めの乗り運動を開始しました。無理すると再度、疲れが出てくることも考えられるのでまずはじっくり乗り進めていきたいと思います。半兄オレアリアがデビュー戦を快勝しており、GI馬まで上り詰めた母はその力を繁殖でも発揮し始めています。母の2番仔となる本馬にも大いなる期待がかかるだけに大事に進めていきたいです。

プライマリーコード
2/28  NF早来
現在はウォーキングマシンで1時間の運動の後、週4回は屋内周回コースでキャンター2400m、週2回は屋内坂路コースでハロン16~17秒のキャンター1本の調教を行っています。調教中は物見もほとんどなく集中してキャンターを行ってくれるのですが、コースへ向かうときなどは他馬を気にしてチャカついてみせたりします。そのため、日頃から平常心を保てるように敢えて馬群の中を歩かせることで馴れさせています。今後も状態をよく見ながら進めていきます。

スタートレイル
2/28  NF早来
現在はウォーキングマシンで1時間の運動の後、週3回は屋内周回コースでハロン20秒のキャンター2400m、週3回は屋内坂路コースでハロン16~17秒のキャンター1本の調教を行っています。現在のペースでは余力のある動きを見せているのですが、テンション面を考慮して焦らずじっくりと調整を行っています。兄のジャイアントリープが2戦目で見事な勝利を挙げてくれたことから、本馬もさらなる期待を持って育成を進めていきたいと思います。

キャロットクラブより転載(クラブより転載許可を得ています)
スポンサーサイト

この記事へのコメント:

管理人のみ通知 :

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。