スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ダイナ出走

2月9日出走
牡馬
シルクアポロン  /小倉9R 500万下    [D1,700m・13頭]6着[6人気]
松山騎手「返し馬から力んで走っていましたね。1コーナーも逆手前で回っていました
し、気負い過ぎて、フットワークが噛み合ってこないんですよ。それに外から来られる
と、他馬を気にしていましたから、思い切ってハナへ行かせた方が良かったかな。良い
モノは持っていますから、もう少し自然体で走れるようになって欲しいですね」
池添師「勝ち馬が主導権を握るのは想定していたけど、枠順が逆だったら、こちらがハ
ナを主張していたかもしれないね。まだトモがしっかりしていない分、フラフラしなが
ら走っていました。次はチークでも着けてみようかな。いずれにしても、使いつつ形に
して行こうと思います」

2月10日出走
牡馬
ロレーヌクロス  /京都2R 3歳未勝利    [D1,200m・16頭]2着[1人気]
藤岡佑騎手「以前より体がしっかりしてきましたね。それに、今日はスタートも今まで
で一番上手く出てくれて、良い感じで流れに乗れました。勝負所でモタつく所はいつも
のことですが、今日は最後の直線で外から馬が来ると、またグッとハミを取って、良い
勝負根性を見せてくれました。今日の様な競馬をしていれば、すぐに順番が回ってくる
と思います」
調教助手「もう一伸びでしたね。休み明けでもほぼ仕上がっていたし、今のメンバーな
ら良い競馬をしてくれると思っていました。勝って欲しかったのが本音ですが、競馬の
内容は良くなってきましたね。レースの流れが緩いと、そのまま最後まで流してしまう
所があるので、1,200mで集中力を切らさない競馬の方が、最後までしっかり脚を使って
くれますね」

2月12日付 関西 牡馬
ロレーヌクロス  [父マンハッタンカフェ:母ウィストラム]
先週2着でした。すんなり先行態勢に加わり、道中は4番手でレースを進める
と、3コーナーすぎから徐々に動き、2番手で4コーナーを回りました。そし
て直線を向くと、逃げ馬が粘る展開の中、懸命に前を捕えに掛かりましたが、
惜しくもハナ差及びませんでした。レース後、特に不安は無い様ですが、次走
は未定です。

2月12日付 関西 牡馬
スターリーワンダー[父グラスワンダー:母シルキーヒロイン]
滋賀県・ノーザンファームしがらきで変わりなく調整を進めると、調教主任は
「脚元の状態もようやく落ち着いて、速い所をこなした後も変わりなく来てい
ます。中間一息入る所はありましたが、これなら帰厩しても良い状態にあるの
で、そろそろ帰厩の相談をしていこうと思います。一息入ったことが良い方に
向いたのか、走りが素軽くなって、とても元気一杯に走る様になりましたよ。
乗っている担当者も、思っていたより時計が出ているを見て、ビックリしてい
たぐらいなので、それだけ具合が良いと言うことでしょう。あとはこのまま連
絡が来るまで、無事に調教をこなしてほしいですね」と話し、確認した調教師
の指示で、8日に栗東へ帰厩しています。到着後は坂路コースでキャンターの
調整で、10日に時計を出しており、調教師は「徐々にピッチも上がってきてい
た様なので、丁度良いタイミングで帰厩出来たと思います」と話しています。

2月12日付 関西 牝馬
ローブティサージュ[父ウォーエンブレム:母プチノワール]
滋賀県・ノーザンファームしがらきで変わりなく調整を進めると、調教主任は
「少し左トモに疲れは見られましたが、特に異常はなかったので、すぐに普通
の調教メニューに切り替えて進めています。調教師と相談して、8日に帰厩さ
せ、トレセンで進めて行くことになりました。状態も上がってきている段階で
すし、あとはレースに向けて、しっかり頑張ってほしいですね」と話し、確認
した調教師の指示で、8日に栗東へ帰厩しています。到着後も特に変わりは無
い様で、次走については今のところ、阪神2週目・チューリップ賞を予定して
います。

2月13日付 関西 牡馬
シルクアポロン  [父タイキシャトル:母ロイヤルオーキッド]
先週6着でした。出脚良く2番手で進み、勝ち馬を見るような格好で進みまし
たが、勝負処で順位を下げてしまい、4番手で4コーナーを回りました。そし
て、直線ではバテずに追われたものの、最後まで巻き返す事は出来ませんでし
た。レース後、特に不安は無い様ですが、次走は未定です。

2月14日付 関西 牡馬
シルクダイナスティ[父カリズマティック:母クイーンオブタイム]
北Cコースでキャンターの調整で、13日に時計を出しています。調教師は「13
日は馬場が悪かったので、角馬場でじっくり練習した後、コースでは一つだけ
跳ばしました」と話しており、今週土曜日の東京・障害オープンに出走を予定
しています。

シルクダイナスティ/山 崎13北C重    70.9- 54.1- 40.9- 12.6 馬なり余力
シルクアポロン  /助 手14栗坂重    65.9- 47.4- 30.8- 14.9 馬なり余力
スターリーワンダー/助 手10栗坂重    60.6- 44.3- 28.9- 14.4 馬なり余力
スターリーワンダー/助 手14栗坂重    57.4- 41.8- 27.2- 13.7 一杯に追う
    シゲルクジャクザ(三未勝)一杯を0.1秒先行0.3秒先着
ローブティサージュ/秋 山14栗坂重    55.3- 40.2- 26.2- 13.2 馬なり余力
    シルヴァーグレイス(三未勝)馬なりを0.5秒追走同入

2月16日出走 牡馬
シルクダイナスティ/東京4R 障害オープン(混) (障3,100m)
          14頭4枠6番 57kg 山崎     発走11:40
左前脚球節がモヤついた為、中間は放牧に出て立て直すと、約2ヶ月半振りに
復帰する事になり、調教師は「先週ビシッとやっているので、今週は単走でサ
ッとやりましたが、動きは凄く良かったですし、これでだいたい態勢は整った
と思います。山崎騎手は障害初騎乗になりますが、気の良い馬で自分から跳ん
でいくので、気合いを付けながらの馬に比べたら乗り易いと思いますよ。減量
も効くので、最後の追い比べになると、かなり有利だと思います」と話してい
ます。

シルクホースクラブより転載(クラブより転載許可を得ています)
スポンサーサイト

この記事へのコメント:

管理人のみ通知 :

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。