スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2頭出し

2月3日出走
牡馬
シルクアポロン  /中京8R 500万下   [芝1,400m・16頭]9着[8人気]
松山騎手「直線で一瞬反応しかけましたが、止まってしまったのは、休み明けの影響
でしょう。それに、道中ちょっと力んでいましたから、もう少し力を抜いて走れる様
になると良いのですが・・」

2月5日付 関西 牡馬
ロレーヌクロス  [父マンハッタンカフェ:母ウィストラム]
滋賀県・ノーザンファームしがらきで変わりなく調整を進めると、調教主任は
「ソエの状態は、まだ完治とまでは言い切れないので、正直少し早い気もしま
すが、あとはトレセンで様子を見ながら進めることになると思います。乗り込
みも、これから徐々にピッチを上げて行こうとする段階だったので、少し時間
は掛かるかも知れませんが、じっくり厩舎で進めてもらいたいと思います」と
話し、確認した調教師の指示で、29日に栗東へ帰厩しています。藤岡佑介騎手
は「30日の調教から跨りましたが、一息入れた効果があって、体がかなりフッ
クラしていますね。絞りにくい時期なので、こちらで進めて行く方が早いと思
うし、これからしっかり乗り込んで行こうと思います」と話しています。

2月5日付 関西 牡馬
スターリーワンダー[父グラスワンダー:母シルキーヒロイン]
滋賀県・ノーザンファームしがらきで調整中です。ウォーキングマシンの運動
60分と角馬場でウォーミングアップをした後、周回コースでキャンター1,500m
と坂路コースでキャンター1本の調教を付けられています。調教主任は「左前
に関しては、皮膚が少し荒れ気味で、その影響で腫れた様にも見えるので、あ
まり脚元を冷やさないで進めて行く方が良いかもしれません。馬体はガラっと
良くなってとは言えませんが、以前よりも走りが素軽くなって、アクションが
大きくなった感じがします」と話しています。

2月5日付 関西 牝馬
ローブティサージュ[父ウォーエンブレム:母プチノワール]
滋賀県・ノーザンファームしがらきで調整中です。ウォーキングマシンの運動
60分と角馬場でウォーミングアップをした後、周回コースでキャンター1,500m
と、坂路コースでキャンター1本の調教を付けられています。調教主任は「今
週か来週あたりに帰厩させると先生から言われていますが、まだ具体的な予定
は聞いていません。普段はトレットミルで運動して、その後に坂路を16秒ぐら
いで乗っています。ここまで乗り込みに関しては順調だし、いつ連絡が来ても
大丈夫な様にしています」と話しています。

2月6日付 関西 牡馬
シルクアポロン  [父タイキシャトル:母ロイヤルオーキッド]
先週9着でした。中団やや後方に下げて脚を溜めましたが、勝負処でも押し上
げられず、11番手で4コーナーを回りました。そして直線で追われると、伸び
脚は無かったものの、最後までバテずに頑張っています。レース後、特に不安
は無い様で、連闘で今週土曜日の京都・D1,400mに出馬投票する可能性があり
ます。

2月7日付 関西 牡馬
シルクダイナスティ[父カリズマティック:母クイーンオブタイム]
北Cコースでキャンターの調整で、6日に時計を出しています。障害練習も進
めており、山崎騎手は「かなり後ろから追い掛けたのですが、直線に向いてか
らアッサリ交わして先着しました。動きが良いですね。もうほぼ仕上がってい
ると思います」と話し、調教師は「まだ少し体は立派ですが、来週やれば丁度
良いでしょう。来週も草野騎手は空いていないので、山崎騎手で行きたいと思
います。練習を見ていても、技術はしっかりしているし、何よりやる気がある
のが良いですね」と話しています。

シルクダイナスティ/山 崎6北C不 81.0- 65.3- 50.4- 37.1- 12.8 G前仕掛け
    ローレルエルヴェル(障未勝)強目の外を追走0.4秒先着
シルクアポロン  /助 手2栗坂良    64.7- 46.9- 29.9- 14.6 馬なり余力
ロレーヌクロス  /田中健31CW良 88.0- 72.2- 57.1- 42.8- 14.0 馬なり余力
         /助 手3CW良    69.4- 52.4- 38.1- 13.5 馬なり余力
    トウシンボルト(障オープン)馬なりの外を0.6秒追走4F併同入
         /田中健6栗坂不    58.6- 42.6- 28.4- 14.6 末強目追う
    マンハッタンコード(古500万)一杯を0.1秒追走0.4秒先着

スターリーワンダー/8日(金)に栗東へ帰厩しました。
ローブティサージュ/8日(金)に栗東へ帰厩しました。

2月9日出走 牡馬
シルクアポロン  /小倉9R 500万下 (D1,700m)
          13頭4枠5番 56kg 松山     発走14:15
先週、休み明けを使われた反動なども見られない事から、連闘での出走を決め
ており、調教師は「前走は休み明けで体に余裕があったのは確かだけど、成長
分も見込まないといけないと思うので、余計な分は使いながら絞れていくと思
います。去年の秋は、競馬を使う予定の週に歩様が悪くなり、結果的にかなり
休養が長くなってしまったので、その影響も競馬に出ていたと思います。レー
ス後も特に変わりはないので、今週連闘ですが使うことにしました。京都も考
えていましたが、前走と同じ松山騎手にもう一度乗ってもらって、今の状態で
ダートでどこまでやれるか見たいと思います」と話しています。

2月10日出走 牡馬
ロレーヌクロス  /京都2R 3歳未勝利 (D1,200m)
          16頭 56kg 藤岡佑        発走10:30
先週帰厩した後も状態面は良好な事から、検討の結果、今週の出走を決めてお
り、調教師は「雨の影響で馬場が悪く、時計が掛かったのは仕方ないけど、そ
の割には併せた馬より脚色も良かったし、動きは良かったと思いますよ。牧場
でショックウェーブをした効果がかなり大きかったみたいで、ソエの状態も全
く気にならないし、状態に関しては良くなって来ていると思います。体も余裕
はあると思いますが、時期的に使って絞って行く方が負担も軽いと思うので、
今週から使って行きます」と話し、藤岡佑介騎手は「まだ少し体に余裕はある
とは思いますが、今週の追い切りは、馬場のことを考えると良く動いていたと
思いますよ。多少余裕があっても、競馬に行けば走ってくれる馬なので、今の
メンバーなら十分勝ち負けしてくれると思います」と話し、厩務員は「こちら
に戻ってきてからは、脚元の状態も変わりなく来ているし、強いて言えば体に
余裕があるぐらいですね。体型的にどうしても余裕があるように見えてしまう
ので、あまり意識して絞って行くよりは、競馬を使いながら、この馬のベスト
の馬体にしていく方が良いと思います。まだ成長途上の馬なので、使いつつ良
くなってくると思いますよ」と話しています。

シルクホースクラブより転載(クラブより転載許可を得ています)
スポンサーサイト

この記事へのコメント:

管理人のみ通知 :

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。