スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アポロン出走

1月29日付 関西 牡馬
ロレーヌクロス  [父マンハッタンカフェ:母ウィストラム]
滋賀県・ノーザンファームしがらきで調整中です。ウォーキングマシンの運動
60分と角馬場でウォーミングアップした後、坂路コースで軽めの調教を付けら
れています。調教主任は「ショックウェーブでソエの治療を行った後は、先週
末から軽めのところを乗り出しています。見た感じで言うと、真面目に走って
いないと言うか、まだまだ子供の一面が残っていますね。競馬でも、手応えの
割に終いがジリ脚なのは、その影響もあると思いますよ。まだまだ奥のある馬
だと思います。先生から連絡があり、急遽戻ることになりましたが、こちらで
は乗り出しているので、このまま進めて行けると思います」と話し、確認した
調教師の指示で、29日に栗東へ帰厩する予定になりました。

1月29日付 関西 牡馬
スターリーワンダー[父グラスワンダー:母シルキーヒロイン]
滋賀県・ノーザンファームしがらきで調整中です。ウォーキングマシンの運動
60分と角馬場でウォーミングアップをした後、周回コースでキャンター1,500m
と坂路コースでキャンター1本の調教を付けられています。調教主任は「相変
わらず左前ウラスジに張りは残っていますが、普通に乗っていても悪くなる様
子は無いので、何とかこのまま帰厩に向けて進めて行ければと思っています。
一時期は帰厩できる段階まで進んでいた馬なので、2月中には帰厩できる態勢
に持って行ければと思っています」と話しています。

1月29日付 関西 牝馬
ローブティサージュ[父ウォーエンブレム:母プチノワール]
滋賀県・ノーザンファームしがらきで調整中です。ウォーキングマシンの運動
60分と角馬場でウォーミングアップをした後、周回コースでキャンター1,500m
と、坂路コースでキャンター1本の調教を付けられています。調教主任は「そ
の日の天候によって、トレットミルで体をほぐしてから坂路に入れたり、角馬
場で乗った後に周回コースに入ったりと、色々なパターンで調教をこなしてい
ます。体調そのものは気になる所は見られないし、状態は良さそうですね。先
生からはチューリップ賞で復帰させると言われているので、それに合わせた調
教メニューで進めて行こうと思います。目に関しては心配ありません」と話し
ています。

1月30日付 関西 牡馬
シルクアポロン  [父タイキシャトル:母ロイヤルオーキッド]
CWと坂路コースでキャンターの調整で、23日に併せて時計を出すと、27日に
も追い切られています。調教助手は「追い切りをしっかりこなせているし、そ
ろそろ予定を決めたいですね。速い所をやった後も、歩様はしっかりしている
し、放牧に出す直前もそれほど酷くはなかったので、このまま復帰に向けてビ
ッシリやって行けると思います。早ければ今週使える態勢になると思うので、
今週の追い切りの動きを見て、予定を決めることになると思います」と話して
おり、今週日曜日の中京・芝1,400mに出走を予定しています。

1月31日付 関西 牡馬
シルクダイナスティ[父カリズマティック:母クイーンオブタイム]
北Cコースでキャンターの調整で、30日に時計を出しています。障害練習も進
めており、調教師は「今週ではまだ早いと思いますが、登録が多くて、入る確
率は低いですし、権利を持って東京4週目で丁度良いと思います。ただ、登録
するにも乗り役が空いていないので、障害初騎乗になりますが、山崎騎手で出
馬投票したいと思います。競馬ではまだ乗っていなくても、調教ではかなり障
害練習をこなしていますし、未経験にしてはまずまずの技術を持っています」
と話し、山崎騎手は「飛越は上手いですね。1個目は少し詰まってしまいまし
たが、2個目、3個目は自分で踏み切りを合わせて跳んでいました。平地でも
力強い動きをしますし、競馬でも乗れれば楽しみなのですが」と話して、今週
土曜日の東京・春麗ジャンプSに出馬投票しましたが、除外となっています。

シルクアポロン  /助 手27栗坂良    56.5- 41.5- 26.7- 12.7 一杯に追う
シルクアポロン  /松 山30CW良 81.4- 64.9- 50.5- 37.0- 12.1 一杯に追う
    ワールンガ(新馬)稍一杯の内0.1秒先着
シルクダイナスティ/山 崎30北C良    68.2- 52.5- 38.2- 12.3 一杯に追う
    ファートゥム(障未勝)一杯の外を1.3秒追走同入

ロレーヌクロス  /29日(火)に栗東へ帰厩しました。

2月3日出走 牡馬
シルクアポロン  /中京8R 500万下 (芝1,400m)
          16頭 57kg 松山         発走13:40
秋の京都を予定していましたが、左前脚の歩様が気になった為、放牧に出て立
て直しを図ると、約半年振りに今週復帰する事になり、調教師は「ダートで勝
っている馬だけど、芝でも良い走りをするので、休み明けのここで芝を使って
みようと思います。権利がないとなかなか芝は使えないし、使うのなら今回だ
と思いました。うので、追い切りもしっかりこなせたし、今週の馬場での併せ
追い切りは、かなり良い動きをしていたので、これなら十分期待できそうです
よ」と話し、松山騎手は「併せ馬でしたが、追い出すとスッと反応して、思っ
ていた以上に走ってくれましたね。状態も良さそうなので、休み明けでも頑張
ってくれそうですよ」と話しています。

シルクホースクラブより転載(クラブより転載許可を得ています)
スポンサーサイト

この記事へのコメント:

管理人のみ通知 :

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。