スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オレアリアのデビュー楽しみ

マージービート
1/30  金成厩舎
30日は軽めの調整を行いました。「レース後1週間じっくり様子を見てきましたが、馬体面に大きな問題もなければ体調も安定していますから順調と言えるでしょう。目標のレースを4週目の番組に設定したのですが、まだ今週は時計を出す必要はないかなと思っていますので、大き目のところをじっくり乗りながら体調を整えています。おそらく週末か来週あたりから再度速い時計を出していって、よりいい状態でレースへ臨めるようにしていきます」(金成師)2月16日の東京競馬(4歳上1000万下・ダ2400m)に出走を予定しています。
13/1/18(金)助手
美北C・稍重70.7 - 53.9 - 38.9 - 13.2
ダーズンローズ(古500万)馬なりの外0.9秒先行同入 馬なり余力(5)

ディアマイベイビー
1/29  NFしがらき
軽めの調整を行っています。「左目の怪我はもう動かして問題のない程度に回復しましたので、軽く乗り出しています。治りも早かったので、それほど心配する必要はなさそうですね。少しずつ動かしながら、復帰に向けてペースも上げていきたいと思います」(NFしがらき担当者)

オレアリア
1/30  石坂厩舎
30日は栗東坂路で追い切りました(54秒5-40秒3-26秒7-13秒6)。「今朝は坂路で併せて追い切りました。ある程度しっかりやるつもりで行きましたが、時計を見てもわかるとおり追うごとに良くなっていますね。ただ、週末にCWコースを乗っていたりするとまだ頼りないところはあるし、全体的に緩さも感じます。その中でこれだけ動けるというのは能力でしょう。気持ちは前向きでだいぶピリピリしてきたのですが、心身のバランスが取れていないところもありますから、実戦に行って揉まれたり、厳しい流れでどうかといのが不安ですね。まだ奥がありそうなタイプだし、焦らずに良さを引き出していければと思っています」(浜名助手)2月16日の京都競馬(3歳新馬・ダ1800m)に浜中騎手で出走を予定しています。
13/1/30(水)助手
栗坂路・良54.5 - 40.3 - 26.7 - 13.6
ディオジェーヌ(三未勝)一杯を0.4秒追走首先着 馬なり余力(-)

ブルーメンブラットの11
1/31  NF空港
ここまで順調に屋内坂路コースでの調整を続けてきましたが、この中間、左トモの歩様が気になったため、大事を取って騎乗運動を休止しています。現在はウォーキングマシンでの運動で様子を見ています。馬体も順調に成長してきており、坂路コースでの走りにも力強さが増してきていただけに騎乗運動の中止は残念です。今回の休養期間で肉体的にも精神的にもリフレッシュを図った上で再度の乗り運動再開に繋げていきたいと思います。

インディスユニゾンの11
1/31 NF早来
現在はウォーキングマシンで1時間の運動の後、週4回は屋内周回コースでキャンター2400m、週2回は屋内坂路コースでハロン17~18秒のキャンター1本の調教を行っています。気性は穏やかながらも調教では前向きということもあり、順調に調整を進めることができています。柔らかみのある馬体を存分に活かした伸びのあるキャンターを披露しており、ここに力強さが備わってくればさらに走りの質は高まっていくでしょう。

ラフィントレイルの11
1/31 NF早来
現在はウォーキングマシンで1時間の運動の後、週3回は屋内周回コースでハロン20秒のキャンター2400m、週3回は屋内坂路コースでハロン17秒のキャンター1本の調教を行っています。毛色は母親譲りですが、恵まれた骨格と筋量は父マンハッタンカフェから譲り受けたもので、その馬格を活かしたパワフルなキャンターは見応えがします。折り合い面にも徐々に進境が見られるなど、随所に日々の成長を感じ取ることができます。

キャロットクラブより転載(クラブより転載許可を得ています)
スポンサーサイト

この記事へのコメント:

管理人のみ通知 :

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。