スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オレアリアのデビュー予定

マージービート
1/23  金成厩舎
23日は軽めの調整を行いました。「先週は思うような競馬ができずに申し訳ありませんでした。あれがまともな競馬で出た結果ならば苦しい部分もあるかもしれませんが、いいところが出せないまま終わったレースでしたからね。もちろん今のクラスが簡単でないことはわかっていますが、悲観もしていません。放牧の原因となったトモのまずさは見せていませんし、レースを挟んだからと言ってダメージがドッと出るようなこともありません。スタート後のことについては以前から課題にしていたことですし、長めのところをで前へつけられるようにして良さを引き出していきます。久々もあったでしょうし、次は少しでも前進できるようにしていきたいです。東京には幸い長いところのレースもありますから、状態を見ながら照準を定めていければと思っています」(金成師)
1/21  金成厩舎
21日の中山競馬ではスタート後に前へ行けず後方を追走。勝負どころから差を詰めたかったものの持ち味を活かせなかったこともあり12着。「今日はもう少し前目でレースできれば良かったのですが、挟まれてしまって後方で進める形を取ることになってしまいました。ダートで勝ち星を挙げているように走り自体は良かったですし、もう少しいい位置で進められていればと悔いが残ります。申し訳ありませんでした」(大野騎手)「今回ダートに変えて臨みましたが、稽古でのダートの動きがとてもよく見え、楽しみを持ってレースへ送り出せました。芝の時と同様に前々で競馬をしてほしいと大野と相談していました。ただ、カラ馬の影響も多少なりともあってうまく前へつけていくことができなかったようにも感じます。今回はこの馬の良さを活かせないまま終わった印象を受けますし、悲観はしていませんよ。理想は芝と同じくもっと時計のかかる馬場コンディションがいいように思いますしね。使っていきたい気持ちもあるので、それが可能かどうかをよくチェックしてから判断していきます」(金成師)しぶとさを活かす形がこの馬の真骨頂なのですが、理想のポジションで流れに乗ることができませんでした。状況が整えば前進は可能でしょうし、休み明けだったことも加味すると次走以降の巻き返しに期待したいと思います。

ディアマイベイビー
1/22  NFしがらき
舎飼で様子を見ています。「昨日、調教の際に砂が飛んで、左目に軽い怪我をしてしまいました。そうひどい状態ではありませんが、箇所が箇所だけに数日は安静にして様子を見ていきます。まだベストコンディションとまでは行きませんし、これがいいリフレッシュになればと思います」(NFしがらき担当者)

オレアリア
1/23  石坂厩舎
23日は栗東坂路で追い切りました(56秒9-41秒9-27秒8-14秒1)。「今朝は坂路で併せて追い切りました。先週と同じ相手と併せましたが、楽に先着していましたし、時計的にも手応え的にも申し分ありません。まだ素軽くは動けませんが、パワフルな走りでだいぶ体を使えるようになってきていますよ。初戦はダートで行こうと先生とも話をしましたが、大型馬でもありますし、初戦はその方がいいのではないでしょうか。馬体重は506キロぐらいで、ここからは大きな変動はないだろうと考えています」(浜名助手)2月16日の京都競馬(3歳新馬・ダ1800m)に出走を予定しています。
13/1/23(水)助手
栗坂路・不良56.9 - 41.9 - 27.8 - 14.1
サンライズヤマト(新)叩一杯を0.3秒追走0.8秒先着 馬なり余力(-)
13/1/18(金)助手
栗坂路・稍重55.1 - 40.6 - 26.7 - 13.8
サンライズヤマト(新)一杯を0.2秒追走0.2秒先着 馬なり余力(-)

キャロットクラブより転載(クラブより転載許可を得ています)
スポンサーサイト

この記事へのコメント:

管理人のみ通知 :

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。