スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マージー今週は出走?

マージービート
1/17 金成厩舎
21日の中山競馬(成田特別・ダ2400m)に大野騎手で出走いたします。
1/16  金成厩舎
16日は軽めの調整を行いました。「月曜日は雪の影響で走ることができませんでした。朝来る時からそうなるかもしれないなと思って想定はしていましたが、残念です。その日のうちに競馬場から美浦へ向けて移動したわけですが、通常以上の時間がかかりました。馬は元気もあるし、体も仕上がっていますから今無理矢理速いところを出す必要もありません。水曜日、木曜日はゆったり動かしながらケアの期間に充てて、金曜日あたりにサラッと軽めに動かしてからレースへ臨む形を取りたいと思っています」(金成師)21日の中山競馬(成田特別・ダ2400m)に大野騎手で出走を予定しています。
1/14  金成厩舎
21日の中山競馬(成田特別・ダ2400m)に特別登録を行いました。同レースはフルゲート16頭のところ、本馬を含めて30頭の登録があります。

ディアマイベイビー
1/15  NFしがらき
周回コースでハロン18秒程度のキャンター調整を行っています。「この中間からは周回コースでの騎乗調教を始めています。馬体に問題はなく、大きな疲れもなさそうですね。もうしばらくは長めにゆったりと乗り込んでリラックスさせていきたいと思います」(NFしがらき担当者)

オレアリア
1/17 石坂厩舎
16日、17日は軽めの調整を行いました。「この中間も順調に乗り込んできて、馬体もだいぶ締まって見せるようになってきました。最初はやはり芝のマイルでデビューさせようかと考えていたのですが、まだ緩さもある馬。芝は使いつつしっかりしてからでもいいかな、と思うようになりました。担当者に聞くと、ダートコースでサッと1周させてもまったく息が乱れないし、スタミナはありそうとのこと。それならまずはダート1800mあたりでスタートするのも先々を考えるといいのではないでしょうか。追い切りは明日やる予定ですが、時計を出しつつ目標を変更した方が良さそうならまた改めて考えます」(石坂師)

ブルーメンブラットの11
1/18 NF空港
馬体重:465kg 
年末年始も問題なく過ごしており、この中間も順調に乗り込んでいます。現在は周回ダートコースで2500mのキャンター調整を中心に、週2回900m屋内坂路コースをハロン17~18秒で2本登坂しています。走ることに少し気持ちが入り過ぎており、力みが見られるようになってきました。これから更に負荷を高めていく過程で力んだ状態で走り続けていると故障の原因にもなりますので、前向きさを尊重しつつ、オンとオフの切り替えがしっかりできるよう日々の調教を進めていきたいと思います。

インディスユニゾンの11
1/18 NF早来
馬体重:466kg 
年末年始も順調に過ごし、現在はウォーキングマシンで1時間の運動の後、週4回は屋内周回コースでキャンター2400m、週2回は屋内坂路コースでハロン17~18秒のキャンター1本の調教を行っています。この中間から坂路調教も開始して負荷を高めていますが、カイバをしっかりと食べてくれるので体調は良好、脚元も問題なく進めることができています。ダイナミックなキャンターを繰り出すもののまだトモに緩いところが見られ、後肢の力が左右に分散してしまっているところがありますので、今後も坂路コースでじっくりと乗り込んでトモの力を養っていきたいと思います。

ラフィントレイルの11
1/18 NF早来
馬体重:489kg 
年末年始も順調に過ごし、現在はウォーキングマシンで1時間の運動の後、週3回は屋内周回コースでハロン20秒のキャンター2400m、週3回は屋内坂路コースでハロン17秒のキャンター1本の調教を行っています。この中間は乗り手とのコミュニケーションを大事にしながら調整を進めてきましたが、徐々に成果が表れて折り合いがつくようになってきました。そのため調教でもしっかりとペースを上げて乗り込むことができています。今後もこの調子で進めていきたいと思います。

キャロットクラブより転載(クラブより転載許可を得ています)
スポンサーサイト

この記事へのコメント:

管理人のみ通知 :

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。