スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ロレーヌクロス勝てず

1月5日出走
牡馬
ロレーヌクロス  /京都1R 3歳未勝利  [D1,200m・16頭]3着[1人気]
藤岡佑騎手「スタートはいつもの感じだったし、今日は1,200mで他の馬も速かった
ので、無理せず追走させましたが、上手く流れに乗って行けたし、競馬はし易かっ
たですね。道中の手応えも良かったし、これならと思いましたが、いざ追い出しに
かかると、同じ脚しか使えませんでした。時計も少し速かったし、相手もそれなり
に結果を出していた馬ですからね。でも、相手次第ですぐに勝ち負けしてくれると
思いますよ。同じ脚しか使えないのならば、1,400mで前で競馬をさせる方が現状は
良いかもしれませんね」
浅見師「もう一つ詰めが甘いけど、大崩れすることは無いので、その内に結果を出
してくれると思います。レース後、少しソエを気にしている所もあるので、この後
は一息入れてあげようと思います」

1月8日付 関西 牡馬
ロレーヌクロス  [父マンハッタンカフェ:母ウィストラム]
先週3着でした。道中は8番手でレースを進めると、3コーナーすぎから外を
徐々に押し上げ、5番手で4コーナーを回りました。そして直線を向くと、渋
太く脚を伸ばして懸命に差を詰めていますが、あとひと押しが足りず、人気に
応える事が出来ませんでした。レース後、特に不安は無い様ですが、再調整の
目的で、8日に滋賀県・ノーザンファームしがらきへ放牧される予定です。

1月8日付 関西 牡馬
スターリーワンダー[父グラスワンダー:母シルキーヒロイン]
滋賀県・ノーザンファームしがらきで調整中です。ウォーキングマシンの運動
60分と角馬場でウォーミングアップをした後、周回コースでキャンター1,500m
と坂路コースでキャンター1本の調教を付けられています。調教主任は「左前
の状態を注意深く見ながら進めていますが、特に悪くなっている様子も無いの
で、このまま進めようと思います。本当にしっかりするのは夏以降だと思うの
で、今はこの馬に合った調教メニューで鍛えて行きたいと思っています」と話
しています。

1月8日付 関西 牝馬
ローブティサージュ[父ウォーエンブレム:母プチノワール]
滋賀県・ノーザンファームしがらきで調整中です。ウォーキングマシンの運動
60分と角馬場でウォーミングアップをした後、周回コースでキャンター2,500m
の調教を付けられています。調教主任は「予定はまだ決まっていませんが、ト
ライアルを使うことになると思います。自厩舎の使い分けになると思うので、
予定が決まり次第、それに合わせて進めて行こうと思っています」と話してい
ます。

1月9日付 関西 牡馬
シルクアポロン  [父タイキシャトル:母ロイヤルオーキッド]
滋賀県・グリーンファーム甲南で調整中です。ウォーキングマシンの運動40分
行った後、本馬場でダク1,000mとキャンター1,600m、坂路1本の調教を付けら
れています。牧場長は「年末から坂路で15-15を開始しました。その後も心配
無いようなので、このまま進めて行けそうです」と話しています。

1月10日付 関西 牡馬
シルクダイナスティ[父カリズマティック:母クイーンオブタイム]
茨城県・ヤナガワステーブルで調整中です。ウォーキングマシンの運動60分行
った後、本馬場でダク1,200mとキャンター4,000mの調教を付けられています。
牧場長は「ペースよりも距離を乗ることを主体にやっていて、ここまで順調に
来ています。脚元も心配ありませんし、このまま進めて行けます。先生も週1
回は必ず確認に来ますし、厩舎の状況を見ながら、帰厩になると思います」と
話しており、確認した調教師の指示で、10日に栗東へ帰厩する予定になりまし
た。

ロレーヌクロス  /助 手27栗坂重    62.0- 45.9- 29.8- 15.0 馬なり余力
         /田中健30栗坂重    57.1- 42.2- 27.8- 14.4 叩き一杯
    グッバイタキオン(三未勝)馬なりを0.1秒追走同入
         /助 手3栗P良       54.3- 41.2- 12.6 馬なり余力
    ハートランド(三未勝)馬なりの外同入

ロレーヌクロス  /8日(火)に滋賀県・ノーザンファームしがらきへ放牧されました。
シルクアポロン  /9日(水)に栗東へ帰厩しました。
シルクダイナスティ/10日(木)に美浦へ帰厩しました。

1月5日出走 牡馬
ロレーヌクロス  /京都1R 3歳未勝利 (D1,200m)
          16頭4枠8番 56kg 藤岡佑    発走10:05
2戦連続で2着と惜しい競馬が続いていますが、中間も変わりなく好調をキー
プしており、調教師は「1,400mでも良かったけど、もうひとつ終いが頼りない
所があるので、今回は1,200mを使ってみようと思います。二の脚がある馬なの
で、この距離でも心配ないでしょう。3日の追い切りはポリトラックで併せて
やりましたが、気合い付ける程度だったけど、良い動きをしていたね。デビュ
ー戦で負けた相手が500万クラスでも走っていることを考えれば、メンバー
次第で十分勝ち負けしてくれると思うし、年明け一発目からしっかり決めて欲
しいですね」と話し、藤岡佑介騎手は「1,400mから1,200mに変わりますが、前
走ぐらいのスタートならば、1,200mでも十分こなしてくれると思います。2戦
とも悔しい内容だったし、年明け初めのレースで、しっかり決めたいですね」
と話しています。

シルクホースクラブより転載(クラブより転載許可を得ています)
スポンサーサイト

この記事へのコメント:

管理人のみ通知 :

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。