スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ベイビー惨敗

マージービート
11/6  NF天栄
角馬場で軽めの調整を行っています。「脚元を中心にコンディションの良化を促しているところですが、帰ってきた当初よりはいくらか歩様も改善されてきているように感じます。まだ100%ではないのですが、快方へ向かっているのは確かなので今週より乗り出しました。まだ角馬場でのフラットワークに終始していますが、様子を見ながら少しずつ動かしていければ理想的ですね」(天栄担当者)

ディアマイベイビー
11/10 松田博厩舎
10日の京都競馬ではスタートで出遅れたものの、かかり気味に押し上げて好位を追走。そのまま直線を向いたが、追い出してからの伸びがなく9着。「ゲートで他の馬が暴れているのに反応して、中でずっとソワソワしていました。スタートのタイミングが合わず出遅れてしまい、出たら今度は行きたがってしまって…。道中かなりスタミナを使う形になったので、直線はもう余力が残っていませんでした。スムーズなレースをすることができず申し訳ありません」(ルメール騎手)「今日は変な競馬になってしまい申し訳ありません。出遅れてしまったならそれはそれでジッと出来ればいいんだけど、前を追いかけようとするあまりに折り合いを欠いてしまったね。あれだけ折り合いを欠きながら前半に脚を使ってしまうと、さすがに直線では伸びきれませんね。今週の追い切りでも道中のラップが速くなってしまったように、いろいろ教えていかないといけませんね。いい競馬をして賞金を加算出来ればGⅠに行ってもいいと思っていたけど、もう少し距離を延ばして前半をゆったり走れるようにした方がいいのかもしれない。今後どうするかはもう少し考えさせてください」(松田博師)好スタートから逃げる形になった前走とは正反対に出遅れからのスタート。そのまま控えることができればまた違ったかもしれませんが、今日は行きたがる素振りを見せて前半でかなり脚を使ってしまいました。今日は本来の競馬ができず残念な結果になりましたが、これが本来の力ではありませんし、今後の巻き返しに期待したいと思います。このあとはトレセンに戻って馬体を確認してから検討します。
11/8 松田博厩舎
10日の京都競馬(ファンタジーS・芝1400m)にルメール騎手で出走いたします。
11/7 松田博厩舎
7日は栗東CWコースで追い切りました。「一番心配していた登録頭数が思ったほど多くなくて無事出走できそうなのがとにかく良かったね。今朝はCWコースで単走の追い切り。今日はいつもより道中行きたがってしまって、6ハロンの時計が79秒台。これは正直予定外だったけれど、終いは目一杯というわけではなく13秒台だったし、無理はさせていないからね。普段はカッカするところもないし、カイバもよく食べている。あとはジョッキーがうまく折り合いをつけて乗ってくれればいい競馬になるはずです」(松田博師)10日の京都競馬(ファンタジーS・芝1400m)にルメール騎手で出走を予定しています。
11/4 松田博厩舎
10日の京都競馬(ファンタジーS・牝馬限定・芝1400m)に特別登録を行いました。同レースはフルゲート18頭のところ、本馬を含めて17頭の登録があります。
12/11/7(水)助手
栗CW・良93.9 - 79.5 - 65.7 - 52.5 - 39.2 - 13.2 稍一杯追う(5)
12/11/3(土)助手
栗坂路・良(2回)59.5 - 42.1 - 26.4 - 12.6 馬なり余力(-)

オレアリア
11/6  NFしがらき
舎飼で様子を見ています。「先週末、馬房で目をこすってしまったみたいで、右目に外傷を負ってしまいました。眼球の表面の傷でしたが、幸い発見が早くすぐに治療ができたので、今はだいぶきれいに治ってきています。今日からは点眼薬の回数も減らしていますし、あと数日で動かしていけそうです。順調に調整できていただけに残念なアクシデントで申し訳ありませんが、焦らずに良化を待ちたいと思います」(NFしがらき担当者)

キャロットクラブより転載(クラブより転載許可を得ています)
スポンサーサイト

この記事へのコメント:

管理人のみ通知 :

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。