スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ロレーヌクロス入厩

10月27日出走
牡馬
スターリーワンダー/京都5R メイクデビュー京都    [芝2,000m・13頭]7着[11人気]
幸 騎手「追い切りの時は少しズブい面を出していましたが、レースでは上手く流れに乗
れていたし、流れが速くなっても付いて行けたので、相手なりに走るタイプですね。3コ
ーナー辺りでは、ハミをしっかり噛んでくれたので、思っていたよりもやる気を出してく
れたと思います。ジリジリでしたが、最後まで脚を使ってくれていたので、使いつつ競馬
を覚えて行けば、走ってくると思いますよ」
藤沢則師「気がオットリしているだけに、どれだけ付いて行けるか心配でしたが、実戦に
行ってこれが良い方に出ていましたね。最後まで脚を使っていたし、距離もこれ位が合っ
ている感じですね」

10月30日付 関西 牡馬
ロレーヌクロス  [父マンハッタンカフェ:母ウィストラム]
滋賀県・ノーザンファームしがらきで調整中です。ウォーキングマシンの運動
60分行った後、周回コースでダクとキャンター1,500m、坂路1本の調教を付け
られています。調教主任は「引き続き状態もキープしているし、あとは厩舎の
入れ替えのタイミング次第だと思います。まだ体を持て余している所はあるも
のの、これは体型的な部分もあると思います。まだまだ未完成の馬体なので、
入厩の声がかかるまでは、しっかり乗り込んでおこうと思います」と話すと、
牧場担当者は「以前は物見などして、集中力に欠けていましたが、最近ではし
っかり集中して走る様になりました。体も引き締まってきているし、先生には
いつでも良いですよと言ってあります」と話しており、確認した調教師の指示
で、31日に栗東・浅見厩舎へ入厩する予定になりました。

10月30日付 関西 牡馬
スターリーワンダー[父グラスワンダー:母シルキーヒロイン]
先週7着でした。道中は7番手辺りでレースを進めると、3コーナーすぎも中
団の内を流れに乗って追走し、7番手で4コーナーを回りました。そして直線
で追われると、伸び脚は無いものの、最後まで渋太く粘りを見せています。レ
ース後、特に不安は無い様ですが、次走は未定です。

10月30日付 関西 牝馬
ローブティサージュ[父ウォーエンブレム:母プチノワール]
坂路コースでキャンターの調整で、24日に併せて時計を出しています。調教師
は「先週は登録だけにして、予定通りファンタジーSに向かう方向で進めてい
ますが、まだ色々考えることもあるので、いつでも使える態勢は整えていこう
と思います。引き続き状態も良いし、先週の追い切りでも、馬場が悪い中で持
ったまま相手に併せる程度でこの時計が出るんだから、やはり走る馬だね。来
年は牝馬で大きい所を取るつもりなので、順調に行ってほしいですね」と話し
ています。

10月31日付 関西 牡馬
シルクアポロン  [父タイキシャトル:母ロイヤルオーキッド]
滋賀県・グリーンファーム甲南で調整中です。ウォーキングマシンの運動40分
行った後、本馬場で軽めの調教を付けられています。牧場長は「左前の状態で
すが、乗り始めても状態は悪くなっていません。ただ、靭帯のあたりがまだ完
全では無い様にも思います。獣医の意見も取り入れながらやっていきます」と
話しています。

11月1日付 関西 牡馬
シルクダイナスティ[父カリズマティック:母クイーンオブタイム]
北Cコースでキャンターの調整で、28日と31日に時計を出しています。草野騎
手は「今週は障害を一つ跳ばした後、追い切りました。追い切りの前日に騎乗
した時は少し硬さがありましたが、当日はそれも解消されていました」と話し
ており、今週土曜日の東京・障害オープンに出走を予定しています。

シルクダイナスティ/草 野28北C良          41.7- 12.6 馬なり余力
シルクダイナスティ/草 野31北C良    66.3- 51.2- 37.9- 12.6 馬なり余力
ローブティサージュ/秋 山31栗坂良    54.3- 39.6- 26.1- 13.3 馬なり余力
    コレクターアイテム(二500万)末強目を0.2秒追走同入

ロレーヌクロス  /31日(水)に栗東・浅見厩舎へ入厩しました。

11月3日出走 牡馬
シルクダイナスティ/東京4R 障害オープン(混) (障3,100m)
          14頭7枠12番 60kg 草野     発走11:30
中間は放牧に出て調整されると、先週京都に投票して除外の権利を取り、当初
の予定通り今週出走する事になり、草野騎手は「追い切りの時計は少し速くな
り過ぎましたが、動きはいつも通り良かったです。道中はリラックスして、障
害を普通に飛んで来れば、オープンでも勝ち負けになる筈です」と話し、調教
助手は「一息入れて状態は良くなっています。障害初戦と前走は、1つ目の障
害でリズムを崩して流れに乗れませんでしたから、今回も最初の障害がポイン
トになると思います。そのためには、当日の落ち着きがカギになりますね。新
潟で勝っているので、東京の連続障害は問題ないでしょう」と話しています。

シルクホースクラブより転載(クラブより転載許可を得ています)
スポンサーサイト

この記事へのコメント:

管理人のみ通知 :

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。