スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オレアリア、540kgダメポ

マージービート
10/30  NF天栄
ウォーキングマシン調整を行っています。「疲れが出たということで残念ながら先週末こちらへ帰ってきましたので、マシンで体調を整えつつ様子を見ているところです。今朝金成調教師が来場して見ていかれましたが、右トモの疲れだけでなく左前脚の球節にもやや疲れを感じさせます。対角線上の2か所ですし、負担をかけないようにするためにもまずは回復に努めていかなければいけないと思っています」(天栄担当者)
10/27  NF天栄
27日にNF天栄へ放牧に出ました。

ディアマイベイビー
10/31  松田博厩舎
31日は栗東CWコースで追い切りました。「今朝はCWを単走で追い切りました。乗り手はどうしても行きたがるという先入観があるせいか構えて乗ってしまって、道中からペースが速くなってしまうのがネックなんだけれど、終始馬なりでも最後までしっかり走れているのはいいですね。ここまで乗り込んできても体が減ることがなく、腹回りもしっかりして見えます。息遣いなどもどんどん良くなっていますから、あとはなんとか出走できることを祈るだけですね」(松田博師)11月10日の京都競馬(ファンタジーS・牝馬限定・芝1400m)にルメール騎手で出走を予定しています。
12/10/31(水)助手
栗CW・稍重99.3 - 83.8 - 69.4 - 55.6 - 41.7 - 13.9 末強め余力(9)
12/10/27(土)助手
栗CW・良97.3 - 82.2 - 68.7 - 54.3 - 40.6 - 13.8 馬なり余力(9)

オレアリア
10/30  NFしがらき
周回コースと坂路でハロン17秒程度のキャンター調整を行い、週1回は15-15を行っています。「この中間もコンスタントに15-15を消化しており、順調に乗り込めています。石坂調教師は毎週来場されていますので、脚元を含めしっかり状態をチェックしていますが、一度打撲もあったことだし無理に今入厩させることはないという意向です。引き続き脚元に関しては慎重にケアしていきます。馬体重は540キロです」(NFしがらき担当者)

ブルーメンブラットの11
10/31  NF空港
馬体重:456kg 
この中間も順調に調整を積んでいます。現在1000m周回ダートコースで軽めのキャンターを1周半ほど行っています。ロンギ場での馴致段階から他馬とは違うモノを感じさせる動きを見せており、厩舎スタッフの間でも大きな期待をされています。体型は腹周りがボテッとして兄オレアリアよりも小柄に見えますが、その分、中味が詰まったような馬体なので成長するにつれてバランスの良い体つきになると考えています。今後もじっくり仕上げていこうと思います。

インディスユニゾンの11
10/31  NF早来
馬体重:440kg 
馬房内で鞍付けを行っています。まだ背馴らしを行っている段階ですが、馬房内で馬を回してみると左右ともにバランスよくスムーズに旋回することができており、体の柔らかさが感じられます。気性的にも落ちついていますし、毛ヅヤもよく体調の良さを窺わせていますので今後もスムーズに調教を進めていくことができそうです。ここまで順調に来ているので、そろそろ騎乗運動を開始していく予定です。

ラフィントレイルの11
10/31  NF早来
馬体重:459kg 
現在はウォーキングマシンで1時間の運動の後、屋内周回コースで軽めのキャンターを行っています。イヤリング時代は運動量を落とすことなくしっかりと体を動かせるようにメニューを管理してきたこともあり、馬体はここにきて逞しく成長してきました。馴致を行う中で人とのコミュニケーションをきちんと取れるようになってきたことからも精神的に成長を遂げていることが窺えます。

キャロットクラブより転載(クラブより転載許可を得ています)
スポンサーサイト

この記事へのコメント:

管理人のみ通知 :

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。