スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ベイビー、ファンタジーS

マージービート
10/4  金成厩舎
8日の東京競馬(本栖湖特別・芝2400m)に大野騎手で出走いたします。
10/3  金成厩舎
3日は美浦南Wコースで追い切りました(69秒6-53秒8-39秒2-12秒9)。「順調に来ていますよ。いよいよ今週が競馬ですが、月曜日の競馬でも馬場が悪くならない時に追い切りをかけたいという思いもありましたので今朝行うことにしました。マージーにはレースでも騎乗してもらう予定の大野を背にして、ランブイエ(4歳500万下)という馬と併せる形を取りました。相手が稽古でもよく動くタイプであるとともにマージ―ビートはどちらかというとウッドチップのような馬場は不得手なほうなので、もこもこしてしまい脚色では劣ってしまいました。ただ、だからと言って状態が悪いということはなく、時計にはなっていないようですが6ハロンから動かして長めからいい負荷をかけることができましたし、競馬に向けていい追い切りができたと思っています。気になったのはやはり55キロでしょう。そろそろ54キロでもいいんじゃないの?という気はしますが、いつも差のないところまで来ているからなのでしょうね。まぁ、それはこの馬に対する評価が悪くないという表れでしょうし、頑張ってほしいと思います」(金成師)8日の東京競馬(本栖湖特別・芝2400m)に大野騎手で出走を予定しています。
10/1  金成厩舎
8日の東京競馬(本栖湖特別・芝2400m)に特別登録を行いました。同レースはフルゲート18頭のところ、本馬を含めて16頭の登録があります。
12/10/3(水)大野
美南W・良69.6 - 53.8 - 39.2 - 12.9
ランブイエ(古500万)直一杯の外0.5秒先行4F付0.1秒遅れ 一杯に追う(9)
12/9/30(日)助手
美南W・稍重39.1 - 12.7
ランブイエ(古500万)馬なりの内0.4秒追走同入 馬なり余力(7)

ディアマイベイビー
10/4  NFしがらき
4日にNFしがらきへ放牧に出ました。
10/3  松田博厩舎
3日は軽めの調整を行いました。「先週の競馬は期待どおりにキッチリ勝ち上がってくれました。あれで控える競馬ができていれば文句はなかったのですが、スタートが良すぎましたし、逃げる形になったのは仕方のないところ。今後に向けてひとつ勝ったことをまずは喜びたいですね。レース後は特に馬体に異常はありませんが、このままトレセンで乗り込んでいくと体もさびしくなるでしょうし、2週間ほど放牧に出してリフレッシュさせることにします。そのあとはファンタジーSを目標に帰厩させるつもりです」(松田博師)4日にNFしがらきへ放牧に出る予定です。
9/29  松田博厩舎
29日の阪神競馬では好スタートから無理にさげずに逃げる展開。直線では最後に差を詰められるも、凌ぎ切って優勝。「デビュー戦の時より体がしっかりして良くなっているのは感じたけど、気性面に関してはまだまだかな。今日はスタートが良すぎるくらいで思わず先頭に立ってしまったけど、本来はもう少しゆっくりでも良かったくらいですし、理想は中団で我慢させたかったですね。返し馬から力んでしまっていたし、レースでも変わらずカッカしていたので無理にはさげられませんでした。課題点をあげてしまったけど、今日は最後まで踏ん張ったように力はある馬ですし、もう少し競馬を理解してくればもっとやれるはずです」(岩田騎手)「ここまでは1400mの競馬を使ってきたけど、先々を考えて今回はひとハロン長いところを使いました。正直なところ逃げるとは思っていなかったし、驚いた部分はありますが、あのスタートだからね。ある意味絶好のスタートなんだろうけど、前に馬を置いて我慢させる競馬をしたかったから、出過ぎてしまったとも言える感じかな。ただし、逃げて1頭になっても力んでいたくらいだからさすがに引くことはできないし、最後まで抜けせなかったように頑張ってはくれているからね。道中にもう少しリラックスして走れればまた違う脚を使えるだろうし、それに関しては使いつつ教え込んでいきたいですね。今日は久しぶりと言うことで幾分体に余裕はあったけど、成長分も含まれているし、使ったことで動けるようにもなるでしょうから、問題がなければ在厩で次を考えていきます」(松田博師)スタートが良かったですし無理をしてリズムを崩さないように逃げる競馬になりました。直線では後続に迫られましたが、そのまま先頭を譲らずにゴールしてくれました。結果は最良のものですが、道中に力んでいた部分がありますし、先々を考えてももう少しスムーズにコントロールが利くようになれば理想的とも言えます。今後については久しぶりを使った後ですし、反動が出ないかしっかり確認して状態が安定していればこのまま続戦する予定です。

オレアリア
10/2  NFしがらき
周回コースと坂路でハロン17秒程度のキャンター調整を行い、週1回は15-15を行っています。「週末の台風の音で馬房内で少しバタバタしたのか、左前脚に軽い腫れが見られましたが、すぐに治まったので今朝から乗り出しました。慎重にケアしていますが、大きな問題はなさそうです。このまましっかりと乗り込んで入厩に備えていきます」(NFしがらき担当者)

インディスユニゾンの11
10/1  NF早来
本格的な育成を行うため、9月28日にNF早来へ移動しました。

ラフィントレイルの11
10/3  NF早来
本格的な育成を行うため、3日にNF早来へ移動しました。

キャロットクラブより転載(クラブより転載許可を得ています)
スポンサーサイト

この記事へのコメント:

管理人のみ通知 :

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。