スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レシオ引退

マージービート
9/20  金成厩舎
19日は軽めの調整を行いました。20日は美浦南Wコースで追い切りました(54秒6-40秒1-12秒8)。「元気が良くて順調にきていますよ。先週の段階では今週あたりから時計を出していけばいいかなと思っていましたが、元気いっぱいなので無理のない程度に月曜日からサラッと動かしていますよ。今朝も半マイル重点でじわっと動かし、終いを伸ばしていますよ。これまでもお伝えしているように本当に丈夫で苦労が少ない馬です。強いて難癖をつけるとすれば斤量を見込まれてしまっているのでハンデキャッパーに対してくらいですかね(笑)」(金成師)10月8日の東京競馬(本栖湖特別・芝2400m)に大野騎手で出走を予定しています。
12/9/20(木)助手
美南W・重54.6 - 40.1 - 12.8
ランブイエ(古500万)馬なりの外0.3秒先行0.1秒遅れ G前仕掛け(8)
12/9/17(月)助手
美南W・良59.2 - 43.5 - 13.4 馬なり余力(9)

ゴールデンレシオ
9/18  引退
「トレセンでの調教だけでなく近郊牧場で乗ってもらっていたときも疲れの溜まりやすい前脚を中心にケアをしていましたが、今回は最後のチャンスでしたから可能な限り負荷をかけてレースに臨みました。大きな変わり身とは言えないものの、少しずつ馬体は絞れて調教の中で見せる動きは悪くありませんでしたし何とか前進できればと思っていましたが、結果からすると勝ち負けできるところまでには届きませんでした。脚元が固まってくるのに時間がかかっていたこともありレース数を多く使えませんでしたが、それでもその中で結果を出さなければいけませんし、期待に応えるような走りを見せられず会員の皆様に対して大変申し訳なく思っております」(大久保龍師)経験を積むことで少しずつでも良化を促していきたいところではあったのですが、両前肢に疲れが出やすいところから思ったようにレース数を使えず、短期間に大きな変わり身を引き出すことが難しい状況とも言えます。そのような現状とこれまでの競走成績を踏まえて協議を行った結果、現役続行を断念し、競走馬登録を抹消することとなりました。会員の皆様にはまことに残念なことと存じますが、何卒ご理解賜りますようお願い申し上げます。なお、本馬に出資されている会員の方へは追って書面を持ちましてご案内いたします。

ディアマイベイビー
9/20  松田博厩舎
19日は軽めの調整を行いました。20日は栗東CWコースで追い切りました。「今朝はCWコースで単走。他の馬が少ない時間帯ということもあって、ゆったりと走っていたね。競馬に行くとテンションが上がりやすいので、今朝ビッシリやるつもりだったんだけど、全体の時計が遅くなったのは誤算。それでも終いは12秒1といい伸びを見せていたし、動きは良かったよ。カイバをしっかり食べているけれど、馬体は締まってきていい雰囲気。今のところ来週のマイル戦を予定しています」(松田博師)29日の阪神競馬(2歳未勝利・芝1600m)に岩田騎手で出走を予定しています。
12/9/20(木)助手
栗CW・稍重89.2 - 72.4 - 56.5 - 40.9 - 12.5 馬なり余力(8)
12/9/15(土)助手
栗CW・良87.2 - 72.7 - 57.9 - 42.9 - 14.2 馬なり余力(8)

オレアリア
9/18  NFしがらき
周回コースと坂路でハロン17秒程度のキャンター調整を行い、週1回は15-15を行っています。「この中間からは15-15も取り入れてしっかりと鍛えています。少しずつ走り方が良くなってきた感じで、だいぶいい方向に向いてきましたね。引き続き併せ馬なども取り入れながら良化を促していきます」(NFしがらき担当者)

キャロットクラブより転載(クラブより転載許可を得ています)
スポンサーサイト

この記事へのコメント:

管理人のみ通知 :

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。