スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Don't cry for me Argentina

3連休で、大阪に帰るついでにゴールデンレシオのスーパー未勝利戦を見てきた。
阪神3Rのパドックを見るのは時間的に苦しい。
三島から新幹線を乗っていたら間に合わない。
なので小田原まで行ってそこから新幹線に乗った。
10時過ぎに阪神競馬場へ着いた。

馬は良くなっていたが勝ち上がるまで厳しいかった。
体質が強く順調に使えていたら未勝利ぐらいは勝てたかもしれない。
大型馬で使うと反動も出ていたから厩舎も間隔を空けて使っていた。
シルクの馬で大久保厩舎は、短期放牧を挟みつつよく使っていたし調子がよければ厩舎に置いて続けて使ってくれた。

大型馬は難しいなぁ~



さて3連休中にシルクのパンフが届いていた。
開けてΣ(゚д゚lll)、何、このキャロットのパンフは!!!!
今までのパンフとは様式が違う!
完全にキャロット風になっていた。
DVDもキャロットと同じ
もう昔のシルクではないね~
500口のキャロットだね!
違いがあるとすれば日高の馬が募集されていることシルクフェイマスの仔がいるだけ。

で、募集馬の写真だけを見て欲しいと思ったのは…
スーヴェニアギフトの11
スペシャルウィークの牡馬

写真を見て止めようかと思ったけど…初志貫徹で、
クイーンオブタイムの11
キンググローリアスのラストクロップで牡馬

一番悩んだのが…
エヴィータアルゼンティーナの11
ボシンシェの11
どちらも牝馬で○外
エヴィータは松博
ボシンは池江

で決めたのはシルクの会報8月号に松博のインタービューが載っていて…
面白かったので、エヴィータアルゼンティーナの11に決めた。

ただ白老の馬は、キャロ&シルクで出資した馬が一度も勝ち上がっていない。
この馬がかてなかったら二度と白老の馬は出資しない。

つうことで今年は、キャロ3頭、シルク3頭の6頭で打ち止めです。
ちと予算オーバーになったなぁ~
スポンサーサイト

この記事へのコメント:

管理人のみ通知 :

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。