スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レシオ、最後の1戦に賭ける

マージービート
8/28  NF空港
屋内坂路コースでハロン18秒のキャンターを行っています。「先週まではごく軽めの運動でしたが、状態はいい意味で変わりなく推移していましたので坂路調教を開始しました。その後の様子を見ても心身共に不安を見せることはありませんね。今後は天栄に移動して調整を行っていくプランもあるようですので、そのことも頭に入れながら進めていきます」(空港担当者)

ゴールデンレシオ
8/30  大久保龍厩舎
30日に栗東トレセンへ帰厩しました。
8/29  宇治田原
坂路コースで1本目にハッキング程度、2本目にハロン18秒のキャンターを行い、週2回は15-15を取り入れています。「この中間も脚元は変わりありませんでしたし、速めを取り入れて乗り進めていました。短期間の放牧でしたし状態が大きく良化したとは言えませんが、今回の放牧当初と比べれば硬さは感じなくなっていますね。ちょうど明日の検疫を確保できたとのことですのでそれで送り出す予定ですが、何とか最後のチャンスでいいところを見せてほしいと思っています」(牧場担当者)30日に栗東トレセンへ帰厩する予定です。

ディアマイベイビー
8/28  NFしがらき
周回コースと坂路でハロン17秒程度のキャンター調整を行っています。「この中間も順調に乗り込んでいます。元々仕上がりは早いタイプなのでこちらではあまり攻めすぎないようジワッと負荷をかけています。本来はもう少し馬体に余裕が出て欲しいところですが、大きな問題はなく雰囲気はいいですよ」(NFしがらき担当者)

オレアリア
8/28  NFしがらき
周回コースと坂路でハロン17秒程度のキャンター調整を行っています。「この中間も順調に乗り込んでいます。なるべく大きなフォームで走らせるように心がけていますが、まだ体が重いのでまずは体力をつけていくよう、しっかりと体を動かしていきます。馬体重は525キロです」(NFしがらき担当者)

キャロットクラブより転載(クラブより転載許可を得ています)
スポンサーサイト

この記事へのコメント:

管理人のみ通知 :

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。