スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レシオ2戦目

マージービート
8/7  NF空港
7日にNF空港へ放牧に出ました。「先週の競馬は着差はそれほどありませんでしたし、展開次第ではさらに差のない競馬ができるはず。リフレッシュのために本日こちらに戻って来ていますが、秋以降の競馬でさらに頑張ってもらえるように、しっかりと体調を整えて送り出せるようにしたいですね」(空港担当者)
8/5  札幌競馬場
5日の札幌競馬では中団やや後方から進み、外々を回って伸びを見せるが6着まで。「本当はもう少しいい位置、いい形で立ち回りたかったのですが、思うように行けませんでした。道中ごちゃごちゃっとなるところもあったので、外めを回すことになりました。しぶとさがある馬で最後まで頑張っているだけに上手く運べればもっと差はなかったのではないかと思います。申し訳ありません」(吉田隼騎手)「やっぱり上手くやっていけばこのクラスでもやれる手応えは感じさせてくれましたね。今日はもうひとつ上手く行かなかったのが正直なところでしたが、外を回っても団子のすぐ後ろだし、脚も使ってのもの。前走のようにスムーズすぎると却って苦しくなる面もあるので、勝ったときのような詰まって詰まってくらいのほうがこの馬なりに脚を活かせるのかもしれません。函館、札幌、福島のような程よく時計を要する小回りコースで上手く立ち回ることが現状でいちばん勝つチャンスは高いでしょうね。このあとですが、噛み合いきれない中でもいいところを見せてくれる頑張りを見せてくれました。前回から今回へ向けて適度に間を取りましたが、中1週でもう一回というのもちょっとどうかなと思うところもあります。タフな馬なのでそれでも頑張ってくれるでしょうからレース後の状態を見てから最終的に判断しますが、夏の頑張りのご褒美でちょっと楽をさせて秋のどこかでまた競馬を考えてあげたいなという気持ちでいます」(金成師)前走そしと今回とちょっとタフな競馬を強いられる形となりましたが、それでも大きな差はないだけに理想的な立ち回りができれば1000万下クラスでも渡り合えるはずです。今後については状態次第になるものの、基本的には秋に備えていったん放牧に出す公算が高いです。

ゴールデンレシオ
8/9 大久保龍厩舎
11日の小倉競馬(3歳未勝利・ダ1700m)に鮫島騎手で出走いたします。
8/8  大久保龍厩舎
8日は栗東坂路で追い切りました(53秒9-39秒4-25秒2-12秒5)。「今朝は坂路で併せて追い切りました。レシオにはレースで騎乗予定の鮫島良太を乗せていたこともありますが、最後は並ぶ間もなく突き放して終い12秒5。整地明けのきれいな馬場だったとはいえ、なかなかいい時計でしっかり動くことができました。ちょっと脚元に疲れが出やすい感じがするのでこのあとが心配と言えば心配ですが、これだけやれればいい状態でレースに臨めることは間違いありませんね」(大久保龍師)11日の小倉競馬(3歳未勝利・ダ1700m)に鮫島騎手で出走を予定しています。
12/8/8(水)鮫島
栗坂路・良53.9 - 39.4 - 25.2 - 12.5
アサクサコンゴウ(三未勝)一杯に0.2秒先行1.2秒先着 一杯に追う(-)
12/8/7(火)助手
栗坂路・良61.4 - 45.0 - 29.8 - 14.8 馬なり余力(-)
12/8/5(日)助手
栗坂路・稍重57.0 - 41.9 - 26.9 - 13.2
エーシンザヘッド(新)馬なりを1.4秒追走同入 馬なり余力(-)
12/8/2(木)助手
栗坂路・良54.8 - 40.2 - 26.1 - 12.7 一杯に追う(-)

ディアマイベイビー
8/7  NFしがらき
周回コースと坂路でハロン18秒程度のキャンター調整を行っています。「この中間も順調に乗り込んでいます。まだ体はふっくらとまではいきませんが、前走と比べて10キロあまり増えてきていますし、このままもう少し余裕を持たせていきたいですね。ひとつ勝つだけならいつでもできる馬ですし、先を見据えた調整をしていきたいと思います」(NFしがらき担当者)

オレアリア
8/9 NFしがらき
ここまで順調に調整が進んでいることから9日にNF空港を出発し、NF天栄を経由してNFしがらきに向けて移動しました。

キャロットクラブより転載(クラブより転載許可を得ています)
スポンサーサイト

この記事へのコメント:

管理人のみ通知 :

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。