スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レシオ放牧

マージービート
6/17 函館競馬場
17日に函館競馬場へ入厩しました。
6/13  金成厩舎
13日は美浦南Pコースで追い切りました(55秒9-40秒3-13秒2)。「順調ですね。先週1週間の様子を見ていても大きな変動はありませんでしたから、次へ向けた調整を開始しているところです。今のところ早ければ週末あたりに函館へ移動させようと思っていますから、今日のタイミングで少し時計を出しておくことにしました。5ハロンからの調教だったのですが、終い重点の内容だったため時計は半マイルからになっている新聞社もあるようです。おおよそ55-40くらいの数字でしたが、併せて動きもよく、状態の良さを改めて感じさせてくれた動きでしたよ。あとは移動と来週に備えて体調をしっかり整えていきます。ダートの長いところなどもあたまにはあるのですが、前走でようやくいいところが引き出せましたし、洋芝の長距離戦も見てみたいレースですから、余程のことがなければ予定通り来週の2600m戦を考えたいと思っています」(金成師)24日の函館競馬(3歳上500万下・芝2600m)に出走を予定しています。
12/6/13(水)助手
美南P・良55.9 - 40.3 - 13.2
コーイヌール(古500万)末強めの外0.4秒先行0.1秒遅れ 強めに追う(5)
12/6/10(日)助手
美坂路・重61.8 - 45.1 - 29.8 - 14.9 馬なり余力(-)

ゴールデンレシオ
6/14  宇治田原
「先週の競馬は結果こそ出ませんでしたが、一度使った上積みを期待できる内容でした。ただ、レース後右前脚の球節部分にちょっと熱感が出てしまいました。大きな問題はなさそうですが、このまま次走に向けて調整していくとなるとダメージも大きくなりそうなので、一度放牧に出してケアしてもらうことにしました」(大久保龍師)13日に宇治田原優駿Sへ放牧に出ました。

ディアマイベイビー
6/13  松田博厩舎
13日は軽めの調整を行いました。「先週の競馬は最内枠だったし、ゲート確認の反応も良かったから、馬任せに逃げてしまうことだけが心配だったんです。たとえ勝ったとしても今の段階で逃げを覚えてしまうと、我慢して脚を溜めるということができなくなってしまうからね。間違いなく勝てるだろうと思っていただけに残念ですが、道中はかなりハミを噛んでしまいながらもしっかりと抑えて競馬ができたから、これは次につながるはず。レース後は特に疲れも見せていないし、今のところ中京の開幕週を目指して調整していく予定です」(松田博師)30日の中京競馬(2歳未勝利・芝1400m)に出走を予定しています。

オレアリア
6/15 NF空港
馬体重:530kg 
先月に引き続き、週2日900m屋内坂路コースをハロン16~17秒で2本駆け上がっており、残りの4日は1000m周回ダートコースをスローキャンターで2周半こなしています。調教ペース自体は上げていませんが、動きや息遣いには良化が見られます。一歩ずつ着実に成長していることが感じられるので今後も継続して負荷をかけていくことでさらなる良化を促していきます。馬体面もしっかりと成長しており、ブルーメンブラットの初仔として如何なる進化を遂げるのか注目です。

キャロットクラブより転載(クラブより転載許可を得ています)
スポンサーサイト

この記事へのコメント:

管理人のみ通知 :

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。