スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ベイビー岩田騎手で出走予定

マージービート
5/24 金成厩舎
23日は美浦南Wコースで追い切りました(66秒2-51秒4-38秒4-13秒1)。24日は軽めの調整を行いました。「順調ですね。無事これ名馬とはよく言ったもので、この馬はまさにそのタイプ。脚元の不安もないし、気になることは特にありません。使いすぎて大きなダメージを与えないようにオンオフを上手くつけてあげることはしなければいけませんが、本当に調整がしやすく問題なく乗り込むことができます。何かしらに不安があると“ここのコースでは調教ができない・・・”ということもありますが、そういったものもありませんからね。今週はウッドチップでしっかり負荷をかける意識で追い切っています。5ハロンで66秒くらいのまずまずの時計が出ていますが、実質6ハロンからの時計になってもいいくらいの動かし方をしているので、理想的な負荷をかけられたかなと思っているんです。今の調子であれば来週の競馬を考えることができるでしょう」(金成師)6月3日の東京競馬(3歳上500万下・芝2400m)に出走を予定しています。
12/5/23(水)助手
美南W・不良66.2 - 51.4 - 38.4 - 13.1 一杯に追う(8)
12/5/20(日)助手
美南W・良57.2 - 41.8 - 13.8 馬なり余力(6)

ゴールデンレシオ
5/24 大久保龍厩舎
23日は軽めの調整を行いました。24日は栗東坂路で追い切りました(57秒5-42秒3-28秒0-14秒0)。「帰厩後は順調に乗り込めているものの、背腰に疲れが溜まりやすいところはまだ解消されていないようです。今朝は坂路で追い切っていますが、初時計になりますからまずはこのぐらいで十分。来週には55秒を切るぐらいを目標にしたいですね。そうすれば、あと2、3週でメドは立ってくると思いますから、背腰のケアをしっかりしながら調整を進めていきます」(大久保龍師)
12/5/24(木)-
栗坂路・良57.5 - 42.3 - 28.0 - 14.0 -(-)

ディアマイベイビー
5/23  松田博厩舎
23日は栗東CWコースで追い切りました。「今朝は2歳馬3頭で併せて追い切りました。最後は1頭が抜け出してしまって1馬身ほど遅れる格好でしたが、時計は6ハロン82秒6で終いも12秒台。ラップも理想的で、水準以上の動きをしていましたよ。フワッ、フワッと素軽いフットワークは、入厩してきたころのジョワドヴィーヴルみたいで、なかなか優雅な走りをしています。夜につけたカイバを少し残すのですが、その分朝と夕方の分はぜんぶたいらげていますし、体調面も問題ありません。近々一度芝コースに入れてみて、最終的に来週にするか再来週にするか決めたいと思います」(松田博師)6月2日の阪神競馬(2歳新馬・芝1600m)もしくは10日の阪神競馬(2歳新馬・芝1400m)に岩田騎手で出走を予定しています。
12/5/23(水)助手
栗CW・良98.7 - 82.1 - 67.5 - 53.5 - 39.8 - 12.5
ラウンドワールド(新)馬なりの内0.9秒追走0.2秒遅れ 一杯に追う(6)
12/5/19(土)助手
栗CW・良74.0 - 58.1 - 43.4 - 13.6 馬なり余力(8)

キャロットクラブより転載(クラブより転載許可を得ています)
スポンサーサイト

この記事へのコメント:

管理人のみ通知 :

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。