スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

デビューはレシオかベイビーどちらが先か?

マージービート
5/17 金成厩舎
16日は美浦南Wコースで追い切りました(69秒5-54秒4-39秒8-12秒8)。17日は軽めの調整を行いました。「帰厩後はじっくり乗り込むことに主眼を置いて調整し、今週からピッチを上げ出しています。天栄ではリラックスさせるように調整してもらっていたようでいい感じですね。その分だけ多少息遣いや体の使い方に良化の余地はありますが、次の東京あたりを目標にしようと思っていたのでちょうどいいかなと思える状態です。水曜日の動きからもそう感じましたから、徐々にピッチを上げていって態勢を整えていきたいと思います。瞬発力ではやや劣るかもしれませんが、長くいい脚を芝でも使える馬。関西にいるときはダートがメインになっていたので慣れという部分でもまだ足りないでしょうし、継続して芝をメインにして考えていければと思います」(金成師)6月3日の東京競馬(3歳上500万下・芝2400m)に出走を予定しています。
12/5/16(水)助手
美南W・重69.5 - 54.4 - 39.8 - 12.8 G前仕掛け(9)

ゴールデンレシオ
5/19 大久保龍厩舎
19日に栗東トレセンへ帰厩しました。
5/15  宇治田原
坂路コースで1本目にハッキングからハロン20秒、2本目にハロン18秒のキャンターを行っています。また、週2回は坂路コースで15-15を取り入れています。「先週の段階ではまだ少し背中に疲れを感じることはありますが、ケアをしつつ進めてきたので今週は特段気になることはありませんね。脚さばきはこの馬なりといった感じですが、継続して負荷をかけることができていますし、少しずつ移動の態勢が整いつつあると思います。検疫次第ではそう遠くなく声がかかるでしょうから、それまではしっかりと体調を整えておきます」(牧場担当者)

ディアマイベイビー
5/16  松田博厩舎
16日は栗東CWコースで追い切りました。「今朝はCWコースで併せて15-15程度のところをやりました。相手も新馬で、ゴールまで体を並べて6ハロン83秒台、ラスト1ハロンは12秒6。思った以上に時計は出ましたね。道中抑えているときはかなりハミを噛んでしまうみたいだけれど、放してからは楽に走れていたし、ゆったりしたフォームでスムーズでした。このあとは馬場状態を見て一度芝コースに入れておこうと思っています。まだ目一杯にはやっていないけれど、早ければ開幕週にも使えるかもしれませんよ」(松田博師)
5/11  松田博厩舎
11日はゲート試験を受け、無事合格しました。「昨日の練習ではゲート内でちょっとバタバタしていたのでどうかと思いましたが、そのほかは問題なくクリアできていたので、今朝試験を受けました。発馬の一歩目はちょっと遅いものの、寄り、駐立ともにスムーズで、無事合格できましたよ。トモの外傷もほぼ治ってきたし、このままデビューに向けて進めていきたいと思っています」(松田博師
12/5/16(水)助手
栗CW・良83.7 - 68.3 - 54.1 - 40.5 - 12.9 直強め余力(8)
12/5/11(金)助手
栗東E・良13.5 13.3 14.8 ゲートなり(-)

オレアリア
5/15  NF空港
馬体重:512kg 
先月に引き続き、週2日900m屋内坂路コースをハロン16~17秒で2本元気に駆け上がっており、残りの4日は1000m周回ダートコースをスローキャンターで2周半しています。ここまで休まずに乗り込んでいますが、疲れを見せることは一切なく、調教時の動きも本数を重ねるごとに良化しています。馬体重自体は増加していますが、乗り込みを継続しているおかげで皮下脂肪が落ち、筋肉が増えていることによるものなので問題はありません。

キャロットクラブより転載(クラブより転載許可を得ています)
スポンサーサイト

この記事へのコメント:

管理人のみ通知 :

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。