スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ベイビー、ゲート試験合格

マージービート
5/9  金成厩舎
9日に美浦トレセンへ帰厩しました。「脚元を含め馬体に不安があって天栄へ放牧に出したわけではなく短い間隔で使った分の精神面のケアが目的だったわけですが、天栄へ行っても不安が出ることはなく元気いっぱいに調整ができているということでした。いいリフレッシュになったと思えましたので、このタイミングで戻させていただきました。明日から様子を見るように動かしていって時計も徐々に出していきます」(金成師)
5/8  NF天栄
周回コースと坂路でハロン16~17秒のキャンター調整を行っています。「こちらに帰ってきて少し経ちましたが脚元の不安は皆無ですし、順調ですね。精神的な部分のリフレッシュもされているように感じます。そのことを踏まえて調教師と相談したところ、今週トレセンへ戻ることになりました。大きな変化はないかもしれませんが、今回のように適度に間を取りつつコンスタントに走って頑張って欲しいですね」(天栄担当者)

ゴールデンレシオ
5/8  宇治田原
坂路コースで1本目にハッキングからハロン20秒、2本目にハロン18秒のキャンターを行っています。また、週2回は坂路コースで15-15を取り入れています。「少し背中に疲れがあるのか硬さを感じることがありますが、ペースを落とさずに調整を進められているように問題ない程度です。ただ、それに伴って右前脚の捌きも硬くなりがちではありますので、マイクロレーザーを当てたり、マッサージを施すなどしてケアしています。そのおかげでいくらか楽になっているようですし、可能な限りペースを変えずに進めていきたいですね」(牧場担当者)

ディアマイベイビー
5/11 松田博厩舎
11日はゲート試験を受け、無事合格しました。「昨日の練習ではゲート内でちょっとバタバタしていたのでどうかと思いましたが、そのほかは問題なくクリアできていたので、今朝試験を受けました。発馬の一歩目はちょっと遅いものの、寄り、駐立ともにスムーズで、無事合格できましたよ。トモの外傷もほぼ治ってきたし、このままデビューに向けて進めていきたいと思っています」(松田博師)
5/9  松田博厩舎
9日はゲート練習を行いました。「先週の木曜日からゲート練習を開始しています。思った以上におとなしいし、寄りや駐立もまったく問題ありません。まだ発馬の反応は鈍いけれど、練習するごとに良くなっているし、これならそう遠くなく試験を受けるレベルになると思います。調教後、馬房で寝転がった際に落鉄して左トモに軽い外傷を負ってしまったので、注意して見ておきます」(松田博師)
12/5/10(木)助手
栗東E・良16.3 15.1 14.6 15.7 15.3 ゲートなり(-)

キャロットクラブより転載(クラブより転載許可を得ています)
スポンサーサイト

この記事へのコメント:

管理人のみ通知 :

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。