スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マージー出遅れ

マージービート
3/21  金成厩舎
21日は軽めの調整を行いました。「先週は流れに乗り切れずに残念でした。ただし、最初の躓きがあったなかでもそれほど悪い競馬ではありませんでしたし、しぶとさを活かせればこのクラスでも上位争いができるのは確かでしょう。西園厩舎のときはメンコをされていましたが、今では年も重ねてドッシリしてきたのでしょう。それほどメンコの必要性も感じませんので、今のところこのあともそのままの状態で臨んでいこうと考えているところです。現在レース後の状態を確認しているのですが、脚元は安定していますし、体調面も問題ない。と言いますか、力があり余っているのか元気一杯なくらいです。すぐの出走を考えることもできなくはないのですが、今のところは福島の前半戦に目標を定めた調整をしていこうかと考えています。芝でもダートでも長めのところで持久力勝負に持ち込めればチャンスがありそうですね」(金成師)
3/18  金成厩舎
18日の中京競馬ではスタートで躓いてしまい流れに乗り切れず7着。「気はいい馬ですし一生懸命走ろうとしてくれるのですが、今日はむしろ気負い過ぎてスタートで躓いてしまいました。馬場を考えても前々から運びたかったですし、スローペースだったので余計に後ろからだと厳しくなってしまいました。終いはジリジリと伸びてはいますし、もう少しスムーズに追走していれば、もっといい走りができると思います」(丸田騎手)「ジョッキーには前々で進めるように言っていたのですが、ゲートで躓いてしまってはあの位置からになってしまったのも仕方がないですね。それでも道中の走り方はよかったと思いますし、最後までよく走ってくれていると思います。うちの厩舎で預からせていただくことになって初めての競馬でしたが、ある程度の距離があれば芝、ダートは問わずに走ってくれそうですね。脚元に問題がなければどんどん使って行きたいと思います」(金成師)馬場や道中のペースを考えても、スタートで行き脚が付かなかったことが響いてしまったと言えるでしょう。今後はレース後の状態を確認してからになりますが、可能な限り競馬を使いつつ前進を図っていきたいところです。

ゴールデンレシオ
3/23 宇治田原
周回コースでハッキング程度を1200m~3000m行っています。「先週は試し乗り程度に軽く跨ってみましたが、その後の経過は問題ありませんし、馬場での運動を開始しています。今のところ後肢に負担が少ないように周回のみですが、腫れに関してはほぼ問題なくなっていますし、今の状態ならそう遠くなく坂路へ入れることができそうですね」(牧場担当者)

キャロットクラブより転載(クラブより転載許可を得ています)
スポンサーサイト

この記事へのコメント:

管理人のみ通知 :

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。