スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レシオ引退で良くね?

マージービート
3/7  金成厩舎
7日は美浦南Wコースで追い切りました(56秒7-41秒3-13秒2)。「先週帰厩してきてから徐々に動かしていますが、馬の具合はいいですね。松風に来たときから前走後のダメージは少ないなと思っていたので、輸送と環境の変化の分を特に注意しながら接していたのですが、回復も速くて調子はいいように感じます。タフな馬のようでいいレベルをキープしやすいのでしょう。これまでの感触からすると競馬を使って間もないこともあって体はある程度できているし、それほどやり込む必要はないように感じます。それなので今週の追い切りも目一杯にやるのではなくじわっと馬のリズムを重視して長めから動かすものに終始しました。時計でいえば5ハロン72~73秒になると思いますが、脚取りはいいですよ。目立った癖も今のところ見られませんし、脚元もしっかりしていますから、これならば今の調子のうちの競馬へ向かってあげたほうがいい走りができるような気がします。これまでの競馬を見ていると速い上がりを求められるとやや分が悪いようなところもあるし、ダートのほうがベターだと思いますので、中京に組まれているダート中距離戦を中心に考えようかと思っているところです」(金成師)今のところ18日の中京競馬(4歳上500万下・ダ1800m)か同日の中京競馬(4歳上500万下・ダ1900m)に出走を予定しています。
12/3/7(水)助手
美南W・稍重56.7 - 41.3 - 13.2
エフティヤマト(三未勝)強めの外0.1秒先着 馬なり余力(9)

ゴールデンレシオ
3/6  宇治田原
ウォーキングマシンでの運動を行っています。「速めを織り交ぜつつ順調に進めることが出来ていたのですが、この中間の馬体チェックの際に右飛節に腫れが見られました。歩様も少しぎこちないところがあったので直ぐに検査を行ったのですが、幸いにも骨や腱に異常はありませんでした。改めて調べると、どうも細菌に感染して腫れてしまったようです。現状は少し体温が高くなっているようにまだ完全に良くなったとは言えませんが、腫れ自体は少しずつ下がってきています。まずは腫れがスッキリ引くまでは軽めの運動にとどめ、状態を見ながら再度負荷をかけていきたいと思います」(牧場担当者)

キャロットクラブより転載(クラブより転載許可を得ています)
スポンサーサイト

この記事へのコメント:

管理人のみ通知 :

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。