スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アポロンこのまま順調に…

2月26日出走 牡馬
シルクダイナスティ/阪神10R 伊 丹 S(混)  [D1,800m・16頭]9着[8人気]
松山騎手「思っていたより流れが遅くなり、前残りの競馬になってしまったのが痛かっ
たですね。最後もジリジリ伸びていたので、もう少し前が引っ張ってくれていれば、も
っとやれていたと思いますが」
加用師「1コーナーで流れが落ち着いてしまい、結局、前残りの競馬になってしまった
ね。ハンデも手頃だったし、もう少し流れが速くなってくれれば、この馬の脚も生きて
いたと思うんだけどね。この後は、放牧へ出して立て直してもらいます」

2月27日付 関西 牡馬
シルクアポロン  [父タイキシャトル:母ロイヤルオーキッド]
坂路コースでキャンターの調整で、26日に時計を出しています。ゲート練習も
進めており、調教師は「帰厩後から坂路を1本乗った後に、ゲート練習を始め
ています。前回は入厩して数日で歩様が悪くなったけど、今回は今のところ変
わりなく調教をこなしているので、まずはゲート試験を目標にやっていこうと
思います」と話しています。

2月27日付 関西 牝馬
スマイリングノート[父フジキセキ:母スプレッドスマイル]
滋賀県・アカデミーで調整中です。ウォーキングマシンの運動30分行った後、
本馬場でダク1,000m、キャンター3,600mの調教を付けられています。牧場長は
「順調に乗れています。距離を延ばして、乗り込み量を確保しています。今の
感じで進めて行ければ良いと思います」と話しています。

2月29日付 関西 牡馬
シルクダイナスティ[父カリズマティック:母クイーンオブタイム]
先週9着でした。道中は13番手からの競馬で、勝負処でも脚を溜めるように追
走して、12番手で4コーナーを回りました。そして直線を向くと、この馬なり
に伸び脚を見せていますが、前も止まらない展開で、思った程順位を上げる事
は出来ませんでした。レース後、特に不安はありませんが、再調整の目的で29
日に福島県・ノーザンファーム天栄へ放牧されています。

シルクアポロン  /助 手26栗坂重    61.5- 45.1- 29.9- 14.6 末強目追う
シルクアポロン  /松 山1栗E不          12.9- 13.6 ゲート強目

シルクダイナスティ/29日(水)に福島県・ノーザンファーム天栄へ放牧されました。
シルクアポロン  /1日(木)にゲート試験を受けて、合格しました。

2月26日出走 牡馬
シルクダイナスティ/阪神10R 伊 丹 S(混) (D1,800m)
          16頭 53kg 松山          発走15:00
中1週での競馬が続きますが、前走後も疲れは見られず順調に調整されており、
調教師は「前走の様にテン乗りだと、どうしてもこの馬の気性を考えて構えすぎ
てしまい、無難に乗ってしまうね。今回は手慣れた松山騎手に戻ることで、この
馬の競馬をしてくれると思います」と話しています。

シルクホースクラブより転載(クラブより転載許可を得ています)
スポンサーサイト

この記事へのコメント:

管理人のみ通知 :

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。