スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アポロン帰厩

2月12日出走 牡馬
シルクダイナスティ/小倉11R 桜 島 S(混)   [D1,700m・14頭]11着[11人気]
丸田騎手「指示通りに、後方からジックリ行かせましたが、スローペースで前残りの展開
になってしまいましたからね。もう少しペースが流れてくれると良かったのですが」

2月14日付 関西 牡馬
シルクアポロン  [父タイキシャトル:母ロイヤルオーキッド]
滋賀県・グリーンファーム甲南で調整中です。ウォーキングマシンの運動を30
分行った後、本馬場でダク1,000mとキャンター1,200m、坂路1本の調教を付け
られています。牧場長は「速いところを始めた後も脚元は大丈夫そうなので、
このまま進めて行きたいと思います」と話しています。

2月14日付 関西 牝馬
スマイリングノート[父フジキセキ:母スプレッドスマイル]
滋賀県・アカデミーで調整中です。ウォーキングマシンの運動30分行った後、
本馬場でダク1,000m、キャンター2,400mの調教を付けられています。牧場長は
「調教レベルを戻している段階ですが、ここまでは特に心配無く来ています。
長めをしっかり乗れる様に進めて行きます」と話しています。

2月15日付 関西 牡馬
シルクダイナスティ[父カリズマティック:母クイーンオブタイム]
先週11着でした。道中は最後方で脚を溜めましたが、勝負処でも押し上げられ
ず、シンガリ追走のまま4コーナーを回りました。そして直線に向いても伸び
脚は無く、バテた馬を交わした程度でゴールしています。レース後も順調で、
坂路コースでキャンターの調整です。調教師は「丸田騎手は初騎乗だったこと
もあって、少し慎重に乗りすぎた所はありますが、思ったより展開が落ち着い
てしまったのが痛かったね。小倉のコースはテンから前がやり合って、最後は
差しが活きる競馬になることが多いんだけど、今回の様な流れになると、終い
を活かすこの馬にはさすがに厳しいよね。使った後も変わりなく来ているし、
来週の阪神・伊丹Sならハンデ戦で少しでも有利になると思うので、使う予定
で行こうと思います」と話しています。

シルクアポロン  /16日(木)に栗東へ帰厩しました。

シルクホースクラブより転載(クラブより転載許可を得ています)
スポンサーサイト

この記事へのコメント:

管理人のみ通知 :

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。