スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レシオこのままデビューできないような気がする

マージービート
2/8  西園厩舎
8日に栗東トレセンへ帰厩しました。
2/7  宇治田原
周回コースで軽めのキャンター2400mと坂路コースでハロン18秒のキャンターを行っています。また、週1回は坂路コースで15-15を取り入れています。8日に栗東トレセンへ帰厩する予定です。「速めをコンスタントに乗ってきたことで状態は確実に上向いていましたね。動ける態勢が整ってきたことから調教師と相談していたのですが、今のところ明日に栗東へ送り出す予定になりましたので、出発間際までしっかりと体調管理を行って送り出したいと思います」(牧場担当者)

ゴールデンレシオ
2/11 宇治田原
11日に宇治田原優駿ステーブルへ放牧に出ました。
2/10 大久保龍厩舎
「今朝も軽目の運動をしたのですが、右前脚と右トモの踏み込みがもうひとつだったので、午後に念のため獣医に診せました。骨には異常がないのですが、右前脚の球節に少し疲れが出ているとのことです。強い調教をしたことで一時的に負担がかかった可能性が高いのですが、無理にこれ以上進めて悪化させるのはよくないので、一度放牧に出してリフレッシュさせることにしました」(大久保龍師)11日に宇治田原優駿Sへ放牧に出る予定です。
2/9 大久保龍厩舎
8日は軽めの調整を行いました。9日は栗東Pコースで追い切りました。「先週末、重いウッドチップの坂路を走ったあとにやや疲れが出たこともあって、木曜日はPコースで併せて追い切りました。最後は遅れてしまいましたが、相手はレースを使っている馬ですし、こちらは実質初めて強めに追い切ったのでこれは仕方ないでしょう。入厩後すぐにゲート試験に受かったこともあってまだ乗り込み量が少なく、全体的に力がつききっていない感はありますが、このあたりは本数をこなしながら解消されるでしょう。癖のない素直な走りをする馬ですし、順調に進めていけそうです」(大久保龍師)

キャロットクラブより転載(クラブより転載許可を得ています)
スポンサーサイト

この記事へのコメント:

管理人のみ通知 :

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。