スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

れしお、ゲート試験受かった!いつの間に入厩したんだ…

マージービート
2/1  宇治田原
周回コースで軽めのキャンター2400mと坂路コースでハロン18秒のキャンターを行っています。また、週1回は坂路コースで15-15を取り入れています。「速めを織り交ぜつつしっかりと負荷をかけることが出来ていますし、好調を維持していますね。この調子で良化を促せていければ、少しずつ帰厩のことを考えていけるようになると思います」(牧場担当者)

ゴールデンレシオ
2/2 大久保龍厩舎
1日はゲート練習を行いました。2日はゲート試験を受け、無事合格しました。「先週末に入厩後、ゲート練習を中心に乗り込んできました。まだ発馬には不安が残るものの、試験も練習の一環というつもりで今朝受けたところ、無事に合格することができました。まだ速い調教も始めていないので発馬はゆっくりしていますが、スピードに乗ってからの走りはかなりいいですし、駐立も問題ありませんでしたよ。馬体が大きい上に脚元に疲れが溜まりやすい馬でもありますので、このあとは疲れ度合いなどをしっかりと見て、無理をせずに一度放牧に出すかどうかを決めたいと思います」(大久保龍師)
1/29  大久保龍厩舎
28日に栗東トレセン・大久保龍志厩舎へ入厩しました。

42.オールザウェイベイビーの10
1/31  NF空港
この中間も順調に調教を積んでいます。現在は400m周回コースでスローキャンター2400mの調整を中心に、週2回は900m屋内坂路コースをハロン17~18秒で2本元気に駆け上がっています。調教の負荷を強めていますが、動き、息遣い共に良好で潜在能力の高さは疑いようがありません。ディープインパクト産駒らしいバネの利いた走りには光るものがあり、その乗り味は騎乗する者が絶賛しています。

52.ブルーメンブラットの10
1/31  NF空港
この中間も順調に調教を積んでいます。現在は週2日900m屋内坂路コースをハロン18秒で2本元気に駆け上がっており、残りの4日は1000m周回ダートコースをスローキャンターで2周半しています。ここまでの継続した乗り込みのおかげで体力が徐々に付いてきており、坂路コースでの脚取りもさらにパワーアップしています。

キャロットクラブより転載(クラブより転載許可を得ています)
スポンサーサイト

この記事へのコメント:

管理人のみ通知 :

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。