スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レシオ新馬戦に間に合うのか?

マージービート
1/18  宇治田原
周回コースで軽めのキャンター2400mと坂路コースでハロン18秒のキャンターを行っています。また、週1回は坂路コースで15-15を取り入れています。「コンスタントに速めを取り入れても堪えた様子は見せていませんし、少しずつスムーズに動けるようになってきていますね。カイバ喰いも心配な面はありませんし、この調子で乗り込みさらにいい状態にしていきたいですね」(牧場担当者)

ゴールデンレシオ
1/18  宇治田原
坂路コースで1本目にハロン20秒のキャンターを行い、2本目にハロン18秒のキャンターを消化しています。また、週2回は坂路コースで15-15を取り入れています。「速めを織り交ぜながらの調教を進めても脚元に熱感が出るようなことはないですし、この中間も順調ですね。引き続きしっかりと乗っていって、トレセンの調教に耐えるための下地を固めておきたいですね」(牧場担当者)

キャロットクラブより転載(クラブより転載許可を得ています)
スポンサーサイト

この記事へのコメント:

管理人のみ通知 :

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。