スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フェラ引退

マージービート
1/11  宇治田原
周回コースで軽めのキャンター2400mと坂路でハロン18秒のキャンターを行っています。また、週1回は坂路コースで15-15を取り入れています。「昨年に見られた馬体の疲れは現状で感じさせませんし、既に速めの調教を開始しています。速めの本数はまだ少ないですし具体的な話をしていけるようになるのはもう少し乗ってからになると思いますが、状態は悪くないのでこの調子で進めていきたいと思います」(牧場担当者)

フェーラシュヴァル
1/4 引退
中央再登録を目指して地方競馬へ転籍をしましたが、ここ2走の内容から厳しいと言わざるを得ませんし、前走後に見せた歩様の違和感も残ります。脚元に負担がかかっていますし、不安のない状態で出走、そして勝利を挙げるまでにこぎつけようとなると多くの時間を必要であるのことは否めないことから、現役続行を断念し競走馬登録を抹消することになりました。会員の皆様には何卒ご理解を賜りますようお願い申し上げます。なお、本馬に出資されている会員の方へは追って書面をもちましてご案内いたします。
1/2 名古屋・角田輝厩舎
2日の名古屋競馬では好位を追走。勝負どころから手応えが怪しくなりはじめ、徐々に後退してしまい7着。「体は思っていたよりも太目が残らず出走させることが出来ました。向こう正面まではいい位置で競馬をしていたのですが、勝負どころで外から来られると、走る気をなくしてしまったようです。それに加えて、3コーナーで手前を替えた時から走りがバラバラになってしまいました。レース後の歩様を見ていると、今ひとつの印象ですし、レース中に痛みが再発してしまった可能性もあります。水冷を行いながら、状態をしっかりみたいと思います」(角田輝師)前走から少し間隔をとり脚元のケアを行いながらの出走でしたが、レース半ばまではよかったものの、最後は前から離されてのゴールとなりました。レース後に脚元を気にする素振りを見せていますし、次走へ向けてさらに時間が必要となる場合は今後について検討を行わせていただきます。
1/1 名古屋・角田輝厩舎
ダートコースでキャンター調整を行っています。「前走後に脚元への不安が出たことから慎重に乗り込んできました。理想はしっかりと追い切りの本数をこなしてからレースへ臨みたかったのですが、降雪の影響で予定していた本数の追い切りを行うことができませんでした。それでも、ここまでじっくり乗ってきたことから乗り込み量に関しては問題ないと判断して、予定通り今開催で使わせていただきます。多少余裕のある体つきではありますが、吉田稔も2度目の騎乗となりますしいいところを引き出して欲しいと思います」(角田輝師)2日の名古屋競馬(守道&綾子結婚おめでとう大賞典C28・ダ1400m)に吉田稔騎手で出走いたします。

ゴールデンレシオ
1/11  宇治田原
坂路コースで1本目にハロン20秒のキャンターを行い、2本目にハロン18秒のキャンターを消化しています。また、週2回は坂路コースで15-15を取り入れています。「年末年始を挟んでも体調は良好ですし、調教を重ねることで動きに素軽さが出てきましたね。調教師からはあと一ヶ月前後ではトレセンへ入れたいと聞いていますし、それに対応できるように現状ではより調教内容を重視するようにしています」(牧場担当者)

42.オールザウェイベイビーの10
1/13 NF空港
馬体重:453kg 
年末年始は順調に調整をこなしていました。現在は周回コースでのスローキャンター調整を中心に、週2回は900m屋内坂路コースをハロン17~18秒で2本元気に駆け上がっています。ここまでの調整自体は順調ですが気性面で強いところを見せ始めましたので、今後は注意して進めていきます。

52.ブルーメンブラットの10
1/13 NF空港
馬体重:503kg 
年末年始は順調に調整をこなしていました。現在は週2日900m屋内坂路をハロン18秒で2本元気に駆け上がっており、残りの4日は1000m周回ダートコースをスローキャンターで2周半しています。気性面は変わらず落ち着いており、テンションが上がることはありません。今後も同様のメニューでじっくり乗り込んでいく予定です。

キャロットクラブより転載(クラブより転載許可を得ています)
スポンサーサイト

この記事へのコメント:

管理人のみ通知 :

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。