スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マージー、フェラ、レシオ引退希望

マージービート
12/21  宇治田原
周回コースで軽めのキャンター2400mと坂路でハロン18秒のキャンターを行っています。「先週に見られたレースの疲れは、じっくり解すように乗ってきたことでだいぶ解消されてきましたね。時間が経つごとに確実に回復してきていくれていますし、状態を見ながらこの調子で乗っていきたいですね」(牧場担当者)

フェーラシュヴァル
12/20  名古屋・角田輝厩舎
ダートコースでキャンター調整を行っています。「ダートコースで軽めのダク1周と、キャンター2周の調整を行っています。前脚の状態は乗った後にしっかりと水冷を行えば翌日に熱感が残るようなこともありませんし、脚捌きも良化していると思います。予定通り年明けの開催を向けて調整を続けていきます」(角田輝師)

ゴールデンレシオ
12/21  宇治田原
坂路コースで1本目にハッキングを行い、2本目にハロン18秒のキャンターを消化しています。また、週2回は坂路コースで終いに15-15を取り入れています。「運動メニュー自体はこの中間も変わりありませんが、それだけ状態が安定しているということですし、この馬なりに順調と言えるでしょう。引き続き脚元に負担が掛かり過ぎないように進めていきますが、現状の運動でも動きの良化を十分に見込めますから、しっかりと乗っていきたいですね」(牧場担当者)

42.オールザウェイベイビーの10
12/22  NF空港
馬体重:453kg 
現在は角馬場でのフラットワークと周回コースでのスローキャンター調整を中心に、週2回は900m屋内坂路コースをハロン20秒で1本元気に駆け上がっています。少しずつ調教の負荷を強めていますが、疲れを見せることはなく、動きもますます力強くなってきました。今後は体調や脚元を確認しながら坂路でのペースを上げていきます。

52.ブルーメンブラットの10
12/22  NF空港
馬体重:494kg 
先月に引き続き、週2日900m屋内坂路をハロン18秒で2本元気に駆け上がっており、残りの4日は1000m周回ダートコースをスローキャンターで2周半しています。調整が順調に進んでいる1頭でハロン18秒のペースでも疲れを見せることはありません。全体的にパワーアップしてきている印象で、ウッドチップコースやダートコースでも安定感のある走りを披露してくれています。


キャロットクラブより転載(クラブより転載許可を得ています)




マージービート
障害挑戦、ダメなら引退希望!

フェーラシュヴァル
体質弱すぎ引退希望!

ゴールデンレシオ
デブ過ぎて入厩できないなら引退希望!



オールザウェイベイビーの10
ブルーメンブラットの10
この2頭に期待する!
スポンサーサイト

この記事へのコメント:

管理人のみ通知 :

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。