スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フェラ仔惨敗

マージービート
12/7  宇治田原
ウォーキングマシンでの運動を行っています。「レース後の放牧と言うこともありますし、現状では軽めに動かしながら状態を確認しています。今のところ極端に疲れを見せるようなことはありませんし、状態はいい意味で変わりありませんので、少しずつ運動を進めていけると思います」(牧場担当者)

フェーラシュヴァル
12/6  名古屋・角田輝厩舎
6日の名古屋競馬ではスタートから押して先団を追走。そのまま直線に向くも伸びがなく5着。「いくらか急仕上げでしたが地力でやってくれるかと思いました。ただ、やはり最後は息があがってしまったようです。こちらでは少し余裕があるくらいの馬体で出走させたいと思っていますので、馬体重が増えていたのは構わないのですが、こちらへ来てからの頓挫の影響もありびっしりと追った本数が足りませんでしたね。このレースを使って良化するはずですし、次走は前進を期待したいと思いますが、脚元がまだしっかりとしていない馬ですから、状態を確認したうえで今後のことは考えたいと思います」(角田輝師)名古屋へ転籍後初めてのレースでしたが、脚元の不安もあり追い切りの本数が足りない状況での出走でした。前半はよかったものの最後は久しぶりの競馬ということもあり息があがってしまいました。次走での良化が期待できますが、レース後の脚元の状態などを慎重に見極めたいと思います。
12/4  名古屋・角田輝厩舎
6日の名古屋競馬(サラC2 4組・ダ1400m)に吉田稔騎手で出走いたします。

ゴールデンレシオ
12/7  宇治田原
坂路コースで1本目にハッキングを行い、2本目にハロン18秒のキャンターを消化しています。また、週2回は坂路コースで終いに15-15を取り入れています。「坂路で調教を行う分には前肢の状態が悪くなることはありませんし、継続して負荷をかけています。跳びの大きな馬で少し不器用なところが残っていますし、手前の替え方にもスムーズさを欠くことがあります。入場時と比べれば少しずつ動きは良くなっていますが、本来は周回での調教で手前の替え方などを改善したいところもありますので、脚元がより安定してくれば周回に入れることも考えていきます」(牧場担当者)

キャロットクラブより転載(クラブより転載許可を得ています)
スポンサーサイト

この記事へのコメント:

管理人のみ通知 :

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。