スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マージー笠松予定

マージービート
11/16  西園厩舎
16日は栗東坂路で追い切りました(54秒2-38秒8-25秒6-13秒1)。「今朝は坂路で併せて追い切りました。時計はそれほど出ていませんが、馬場も荒れてきている時間帯でしたし、相手にはしっかり先着していますからね。芝でもいい競馬はできているのですが、勝ち切るところまではいきませんし、あと一歩で勝てるところまできている交流レースに使いたいと思い登録を済ませました。幸い選出されましたので使うつもりで調整していきます。今朝もしっかりと動けていたように順調そのものですし、あと1本やればきっちり仕上がるでしょう」(西園師)24日の笠松競馬(古太尽特別・ダ1400m)に出走を予定しています。
11/13  西園厩舎
24日の笠松競馬(古太尽特別・ダ1400m)に登録したところ選出されました。調整の進み具合と相手関係を見ながら出走を検討していきます。
11/11/16(水)助手
栗坂路・良54.2 - 38.8 - 25.6 - 13.1
スペシャルロード(古1000万)一杯を0.1秒追走0.4秒先着 一杯に追う(-)
11/11/13(日)助手
栗坂路・良56.0 - 39.7 - 25.7 - 13.0
スペシャルロード(古1000万)一杯を0.2秒追走同入 馬なり余力(-)

フェーラシュヴァル
11/15  名古屋・角田輝厩舎
ダートコースでキャンター調整を行っています。「ダクとハロン24秒のキャンター調整をそれぞれ1800m乗っています。まだ、脚元の腫れは完全にすっきりとはいかないものの、徐々に良化はしています。徐々にペースをあげていけば余裕のある馬体も絞れてくるでしょう。今月末か来月上旬の開催には出走できるのではないかと考えています」(角田輝師)

ゴールデンレシオ
11/15  宇治田原
坂路コースで1本目にハッキング~ハロン22秒を行い、2本目にハロン18秒のキャンターを消化しています。また、週1回は坂路コースで終いに18-15を取り入れています。「坂路のみの調整と言ってもそれなりのペースで乗れていますし、脚元を悪く見せることはありませんね。雄大な馬体の持ち主ですし、北海道でも脚元を見ながらの調整でそれほど速いところをやっていなかったようですから、こちらでも少しずつ下地を固めるように、じわりじわりと負荷をかけていきます」(牧場担当者)

キャロットクラブより転載(クラブより転載許可を得ています)
スポンサーサイト

この記事へのコメント:

管理人のみ通知 :

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。