スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マージー帰厩

マージービート
11/10 西園厩舎
検疫が確保できたため、10日に栗東トレセンへ帰厩しました。
11/9  宇治田原
周回コースで軽めのキャンター2400mと、坂路コースでハロン18秒のキャンターを行っています。また週1~2回は坂路コースで15-15を消化しています。 「先週と調教内容は変わりありませんが、運動を継続することで少しずつ動けるようになっていますし、順調に進められています。具体的な話をしていけるのはもう少し乗ってからになるでしょうが、最近のリズムは悪くありませんから、今後もこの調子で負荷を重ねていきたいですね」(牧場担当者)

フェーラシュヴァル
11/8  名古屋・角田輝厩舎
ダートコースで軽めの調整を行っています。「脚元の腫れはだいぶ治まってきましたので、軽めのキャンター調整を再開しています。ダクとキャンターを1800mずつ行っています。しばらく休ませた期間がありますので正直なところ体もまだ緩い状態です。焦って負荷をかけてしまうと再度ペースダウンへつながりかねないので、加減をしながら調整を継続していきたいと思います」(角田輝師)

ゴールデンレシオ
11/9  宇治田原
坂路コースで1本目にハッキングを行い、2本目にハロン18秒のキャンターを消化しています。また、週1回は坂路コースで終いに16-15を取り入れています。「前肢にかかる負担を軽減するためにこの中間も坂路のみですが、少しずつ運動を進められていますし、週1本ですが終いをハロン15秒まで伸ばしています。脚さばきなどは幾分硬いところがありますが、このあたりは本数を重ねて解していけば問題ないでしょうし、まずはこの調子で乗り込んでいきたいですね」(牧場担当者)

キャロットクラブより転載(クラブより転載許可を得ています)
スポンサーサイト

この記事へのコメント:

管理人のみ通知 :

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。