スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ソルシエール引退

マージービート
9/29 宇治田原
29日に宇治田原優駿ステーブルへ放牧に出ました。
9/28  西園厩舎
28日は軽めの調整を行いました。「先週の競馬は、直線でスムーズさを欠いた場面もあって着順はよくありませんでしたが、それほど負けていませんからね。芝レースにもだいぶ慣れてきてメドも立ちましたし、ここまでコンスタントに使ってきた疲れもあるでしょうから、ここで一度放牧に出してリフレッシュさせてあげたいと思います」(西園師)29日に宇治田原優駿ステーブルへ放牧に出る予定です。
9/24  西園厩舎
24日の阪神競馬では五分のスタートから後方でじっくり構える。前と離れないように進みつつ直線は内を突き、前が開いてからはジリジリ伸びたが11着。「芝レースに関してはまだ手探りの部分があって、前2走は早めに動く競馬をしたので、今日は終いを活かすレースを試みました。直線で前がゴチャついたのが痛かったのですが、外に出してからはよく伸びていますし、手ごたえも良かったです。スムーズな競馬ができなかったのは悔やまれますが、芝はもっとやれそうな感触はつかみました」(酒井騎手)「最後はちょっとごちゃついたこともありましたし、着順ほど大きくは負けていません。ここまでで芝レースにメドが立ったことは収穫ですし、間隔を詰めて使ってきて目に見えない疲れもあるでしょうから、ここで一度リフレッシュさせて立て直してから改めて巻き返したいと思います」(西園師)今日はややスムーズさを欠いた場面もありましたが、最後はよく伸びていましたし、着順ほど差はありませんでした。ジョッキーも手ごたえを感じているように、経験を積みつつさらなる前進を期待したいところです。このあとはいったん放牧に出してリフレッシュさせる予定です。

ソルシエール
9/24  引退
24日の札幌競馬は後方からの競馬。直線で外から追い上げようとするも、ジリジリとしか伸びず8着。「具合がいいと感じた前回の競馬で早めに動いたらイマイチな競馬になってしまったので、今日はジッとしていました。勝負どころで動き始めましたが、反応があまりよくなかったですね。使ってきた分もあると思いますが、体が硬い感じでしたし、レース前からイレ込みもありましたからね。ラストチャンスで結果を出せずに申し訳ありません」(藤岡佑騎手)「今までのレース内容から今日のような形で進めるのは仕方がないと思います。直線ではジリジリと来てくれたものの、勝ち負けに加わるのは難しかったですね。初戦や休み明けは頑張れるけど、続けて使うとあまりよくないタイプだったのかもしれませんね。勝ち上がらせてあげられずに申し訳ございません」(宮師)デビューが遅くなったように、ソエなどの体質の弱い面がなかなか解消されませんでした。そのような状態の中、なんとか勝ち上がらせようと牧場とも取り組みましたが、結果へは結びつけられませんでした。これまでの成績などから宮徹調教師と協議を行った結果、ここで現役続行を断念し近日中に競走馬登録を抹消することになりました。会員の皆様にはまことに残念なことと存じますが、何卒ご理解賜りますようお願い申し上げます。なお、本馬に出資されている会員の方へは追って書面を持ちましてご案内いたします。

フェーラシュヴァル
9/27  平八郎F
地方転籍先は名古屋・角田輝也厩舎に決定しました。近々の入厩へ向けて27日に平八郎ファームへ向けて移動しました。当地で角田輝也調教師が状態を確認したうえで入厩の日程を検討していきます。「軽めに動かしなら状態を見ていましたが、極端に疲れを見せることはありませんでしたので、平八郎ファームへ向けて無事に送り出しています。2戦目で変わり身を見せてくれた馬ですし、地方競馬でキッチリ結果を残して、中央に戻って来てくれることを期待しています」(空港担当者)

ゴールデンレシオ
9/27  NF空港
周回ダートコースでダクを500mと軽めのキャンター2500mを行っています。また、週1日は屋内坂路コースでハロン17秒のキャンター2本を取り入れています。「坂路調教をコンスタントに取り入れても右トモ脚の球節の状態は落ち着いていますし、この馬なりに順調に進めることが出来ていますね。まだこれから乗っていく必要はありそうですが、状態次第では10月の前半に栗東トレセンの近郊まで移動させるプランもあるようですから、引き続きしっかりと乗って少しでもいい状態にしたいですね」(空港担当者)

キャロットクラブより転載(クラブより転載許可を得ています)
スポンサーサイト

この記事へのコメント:

管理人のみ通知 :

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。