スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エカル引退

マージービート
9/8 西園厩舎
「想定表を見ると、500万下の芝2000メートル戦の頭数が揃っていないことが分かりました。今後3歳未勝利戦がなくなると、思うように使いたいレースを使うことはできなくなるでしょうし、幸い馬の疲れもなく順調に調整できているので、今週連闘させていただくことにしました」(西園師)11日の阪神競馬(3歳上500万下・芝2000m)に酒井騎手で出走いたします。
9/7 西園厩舎
7日は軽めの調整を行いました。「先週の競馬は、いい雰囲気で3コーナーを回ってきたのに大きな不利があって残念な結果になってしまいました。走っていない分馬体にダメージはなく、馬は引き続き元気いっぱいですよ。今は乗り運動程度で調整していますが、馬体に傷みもなく歩様もいいですね。間隔を詰めて使っていることで馬にもリズムが出てきているようなので、状態をしっかりと見極めてこのまま使っていくかどうか検討したいと思います」(西園師)
9/4 西園厩舎
4日の小倉競馬では道中後方を追走し、勝負どころ手前から捲り気味に上がっていくも、他馬と接触してバランスを崩してしまう不利が響き11着。「これまでの競馬と変化を付けるために、早めに動いて行きました。スムーズに反応してくれましたし、いい手応えだったのですが、コーナーでトモ脚をぶつけられてしまい、ガクンと腰を落とす形になってしまいました。一瞬故障したかと思ったほどですし、結果を考えてもあの不利が大きく響いてしまいました。最後はそこから盛り返そうとしていましたから、スムーズな競馬が出来ていれば違ったと思います。今日の一戦は参考外と言えるレースでしたし、次こそはこの馬の走りを見せてほしいですね」(酒井騎手)前走は着順ほどの差はありませんでしたし、芝を続けて使ってきたことでの前進を期待しましたが、勝負どころでトモ脚が他馬と接触してしまい、バランスを崩してしまいました。これまでの競馬と差を付けるためにも、積極的に動いていきましたが、不利でリズムが崩れて悔しい内容となってしまいました。今後はトレセンで状態を確認してから決めますが、態勢を立て直して巻き返しを図りたいところです。

11/8/31(水)助手
栗坂路・良52.7 - 38.4 - 25.5 - 13.1
サダムパテック(古オープン)馬なりを0.1秒追走0.3秒遅れ 一杯に追う(-)

ソルシエール
9/8 NF空港
軽めの調整を行っています。「こちらに来て間もないですし、軽めに動かしながら状態を確認しています。レース後に蹄を気にする素振りを見せたようですから、しっかりとケアをして進めていきたいと考えていますが、残された時間を考えても可能な限り動かしながら調整していきたいと思います」(空港担当者)
9/7 NF空港
7日にNF空港へ放牧に出ました。
9/6 札幌競馬場
7日にNF空港へ放牧に出る予定です。
9/3 札幌競馬場
3日の札幌競馬ではまずまずのスタートから中団やや後方を進む。ペースが上がり出す3コーナー過ぎからじわじわとポジションを上げていこうとしたが直線での伸びがひと息で8着。「スタートは悪くなかったし、まずまずの位置から進めることができました。道中の行きっぷりはこれまでの中でもいいほうでしたし、これならと期待したんですけれどね。雨の影響から下が悪かったのもあって展開が向かなかったです。だからと言って、途中から行ってしまうと最後の脚がなくなってしまいますし、悔しいですね。いい馬場で走らせてあげたかったです」(藤岡佑騎手)背腰がやや弱く頭が高くなりがちな走法をする本馬だけに前半から好位置を取ろうとすると苦しくなってしまいます。そのため前残りが起こりやすい道悪馬場になったのは不運でした。道中の感触は期待を持たせるものでしたが、最後は展開の不向きもあって伸び切れませんでした。また、レース後に蹄をやや気にするそぶりが見られたため、伸び切れなかったのはその影響もあったのでしょう。このあとは蹄のケアを行うためにいったん放牧に出す予定で、ケアをしながら回復を促し、限定未勝利戦の最後に賭ける方針です。
11/8/31(水)助手
札幌ダ・良69.6 - 54.1 - 40.3 - 13.1
グッドカレラ(古500万)強めの内1.0秒先行0.2秒遅れ 馬なり余力(7)
11/8/28(日)助手
札幌ダ・良57.7 - 42.7 - 13.9 馬なり余力(7)

エカルラート
9/5  引退
限定未勝利戦への出走権利がないことから平田修調教師と協議を行い、これまでのレース内容などから総合的に判断した結果、現役続行を断念し、近日中に競走馬登録を抹消することとなりました。会員の皆様にはまことに残念なことと存じますが、何卒ご理解賜りますようお願い申し上げます。なお、本馬に出資されている会員の方へは追って書面を持ちましてご案内いたします。
9/4  平田厩舎
4日の小倉競馬ではまずまずのスタートを切るも、湿った馬場を気にしてしまったのか、思ったように進んで行かずに中団後方を追走する。直線ではジワジワと伸びてくるも、前半の位置取りが響き7着。「ハミを下に下に取る馬なので、今日のような湿った馬場は心配だったのですが、レースではやはり馬場を気にして、終始ノメってしまっていました。最後は盛り返していますし、前半から流れに乗れていれば良かったのですが……。今日は結果が必要でしたし、ここまで続けて乗らせていただいていた中で結果を残せず、申し訳ございません」(松山騎手)「前走で今日と同じ条件を使っていましたし、より流れに乗って競馬ができると思っていたのですが、馬場を気にして前半にモタついてしまいました。馬場に関しては全頭が同じ条件ですし、どうしようもないことなのですが、やはり良馬場で走らせてあげたかったです。もちろんここまでチャンスはありましたし、その中で結果を残せなかったことは悔しいです。そして何よりご声援いただいていた会員の皆様には大変申し訳ありません」(平田師)前走の走りからも勝ち負けを期待しましたが、開催最終週の上に雨が降って馬場が悪化していた影響もあり、思ったような走りをすることができませんでした。今日のレースで優先出走権を確保できなかったことにより、本馬は限定未勝利戦への出走資格がありません。そのことやこれまでの走りを含め、本馬の今後について検討を行っていきます。

フェーラシュヴァル
9/8 札幌競馬場
7日は軽めの調整を行いました。8日は札幌ダートコースで追い切りました。「函館入厩後、週明けに札幌へ移動して、今朝はダートコースで追い切りました。傷めた右前の蹄は、ダートコースに入る際にちょっと蹄底がチクチクするような素振りを見せていますが、キャンターに行けば問題ない程度です。今朝もビッシリとやったわけではありませんが、動き自体は悪くありませんし、追い切り後の状態を見て来週以降の競馬を検討していきます」(笹田師)
11/9/8(木)吉田隼
札幌ダ・良70.8 - 54.9 - 40.1 - 13.0
エラット(三未勝)馬なりの内0.5秒追走3F併同入 強めに追う(7)
11/9/4(日)助手
函館W・重73.3 - 57.3 - 42.4 - 13.7
グランデッツァ(二未勝)馬なりの外0.3秒追走4F併1.4秒先着 G前仕掛け(8)

ゴールデンレシオ
9/6  NF空港
周回ダートコースでダクを500mと軽めのキャンター2500mを行っています。また、週1日は屋内坂路コースでハロン17秒のキャンター2本を取り入れています。「この中間から坂路での調教を開始しました。とは言ってもまだ週1本ですし、試し乗りの意味合いもありますが、今のところはどこかに不安を見せることはありませんね。まだ全体的な運動量は不足していると思いますから、今後もジックリと乗り込み基礎体力の向上を図っていきます。馬体重は558キロです」(空港担当者)

キャロットクラブより転載(クラブより転載許可を得ています)
スポンサーサイト

この記事へのコメント:

管理人のみ通知 :

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。