スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アポロン、でぶってる!

7月18日付 関西 牡馬
シルクアポロン  [父タイキシャトル:母ロイヤルオーキッド]
北海道・フロンティアスタッドで調整中です。ウォーキングマシンの運動を60
分と屋内トラックでウォーミングアップした後、坂路コースでキャンター1本
〜2本の調教をつけられています。牧場長は「先週は、水曜日に半マイル15-
15、土曜日に3ハロン15-15の調教を行いました。肉付きが良くなってタイキ
シャトル産駒らしい体つきになりましたが、立派過ぎる印象も受けますので、
入厩までにもう少し体を絞って行きます」と話しています。

7月18日付 関西 牝馬
スマイリングノート[父フジキセキ:母スプレッドスマイル]
角馬場でキャンターの調整で、ゲート練習も進めています。調教助手は「入っ
たばかりなので、先に入厩したガーネットカラーに付いて行って調教をこなし
ています。13日からゲートに行って、周りの雰囲気とゲートを通す程度で様子
を見ましたが、大人しくこなしていたので、徐々に進めていきたいと思いま
す」と話しています。

7月18日付 関西 牡馬
シルクユージー  [父デュランダル:母プリママテリア]
三重県・ウエストファームで調整中です。ウォーキングマシンの運動40分行っ
た後、本馬場でダク1,000mとキャンター2,000mの調教を付けられています。牧
場長は「いつもの様に短期だと思いますので、緩めないで進めて行きます。馬
体面では問題無いので、このまま進めて行けると思います」と話しています。

7月20日付 関西 牡馬
シルクダイナスティ[父カリズマティック:母クイーンオブタイム]
滋賀県・アカデミーで変わりなく調整を進めると、確認した調教師の指示で、
20日に栗東へ帰厩しています。調教師は「小倉2週目のKBC杯を目標に進め
ていこうと思います。牧場でもしっかり乗り込めていたので、週末にサッとや
って、あとは来週と再来週の追い切りでそれなりに仕上がると思うよ」と話し
ています。

シルクダイナスティ/20日(水)に栗東へ帰厩しました。

シルクホースクラブより転載(クラブより転載許可を得ています)
スポンサーサイト

この記事へのコメント:

管理人のみ通知 :

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。