スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アンプ引退

グリフィス
5/17
周回コースで軽めのキャンター2400mと坂路コースでハロン18秒のキャンター調整を行っています。また、週1回は坂路コースで15-15を行っています。「定期的に速めを取り入れていますが、本数を重ねることで確実に状態アップしてきています。カイバ喰いや脚元も問題ありませんので、この調子でどんどん乗って帰厩へとつなげていきたいと考えています」(牧場担当者)

アンプレヴー
5/14
引退
14日の新潟競馬ではスタート後一旦はハナを奪う展開も、徐々に手ごたえが怪しくなり直線でも余力なく15着。「ゲートで意識し過ぎて力んではいけないと思い、下手に手綱を引っ張らずに自然体でいました。最初のうちは馬自身も落ち着いていたのですが、急にうるさくなってゲートに突進して鼻面をぶつけてしまいました。その後は完全に行く気になってしまい一旦は逃げる形になりましたが、行ったら行ったで今度は急激に走るのを止めてしまいました。気性面が難しいと聞いて注意していたのですが、思ったような走りをさせてあげられず申し訳ありません」(西村騎手)「レース直後に鼻出血が見られました。最初はゲートにぶつけたことによる外傷なのかと思ったのですが、どうも体の内部から来ているようです。道中で急にレースを止めたのはその鼻出血の影響で苦しくなってしまってのものでしょう。転厩してきてまだ2戦目ですし、このクラスでも入着しているように力がある馬だったので、何とかもう一度いい走りを見せられればと思っていました。以前から気性面で波があり、これまでも特にゲートで難しいところを見せていたりしていたようですし、今日はブリンカーを付けるなどして少しでもこの馬の良さを引き出したかったのですが、このような結果になってしまい大変申し訳ありません」(栗田徹師)転厩前も競走中に肺からの鼻出血を発症していることがありましたが、今日も競走中に鼻出血を発症してしまいました。栗田徹厩舎の新しい環境の下、何とか変わり身を引き出せればと取り組んできましたが、今回の鼻出血や精神面の安定など、心身の状態改善にはかなりの時間を要してしまうことが考えられます。また、年齢的にもこれ以上の良化を望むのは酷かもしれないという現状を鑑み、栗田徹調教師と協議を行った結果、ここで現役続行を断念することとなりました。会員の皆様にはまことに残念なことと存じますが、何卒ご理解賜りますようお願い申し上げます。なお、本馬に出資されている会員の方へは追って書面を持ちましてご案内いたします。

マージービート
5/17
アカデミー牧場
周回コースでハロン18秒のキャンター調整を行い、ラスト半マイルは16-16を取り入れています。「速めの一歩手前ですが、ハロン16秒で半マイルを乗っているように、順調に調教を進めることができています。体調は安定していますし、乗り込むことで確実に状態アップしてきていますね」(牧場担当者)

ソルシエール
5/17
NF空港
ウォーキングマシンでの運動を行っています。「この中間もマシンで動かしながら脚元を落ち着かせるように取り組んでいます。時間は限られていますが、馬体重は500キロと雄大な馬体の持ち主ですし、可能な限り慎重に進めていきたいと思います」(空港担当者)

エカルラート
5/19
平田厩舎
18日、19日は軽めの調整を行いました。「変わりなく順調に調整できています。レース後はカイバ喰いも戻ってきて、体調面も良好です。前走までのレースぶりを見ていると、追ってから思ったほど切れる脚が使えていませんし、まずは1勝を挙げなくてはいけないので、ここで一度ダートを試してみたいと思っています。能力的にはすぐにでも勝ち上がれるものを持っているだけにもどかしいですが、条件を変えることできっかけをつかんでもらいたいですね」(平田師)28日の京都競馬(3歳未勝利・ダ1400m)に出走を予定しています。

フェーラシュヴァル
5/19
笹田厩舎
18日は栗東坂路で追い切りました(54秒5-39秒5-25秒8-12秒8)。「先週15-15程度の調教を行い、今朝初めて時計を出してみました。朝一番の馬場がいい時間帯だったとはいえ、終いにこれだけのタイムで上がってくるとは予想以上です。乗っているスタッフも動きはなかなかいいと言っていますし、調教後の歩様も問題ありません。先週お伝えしたノドの音に関しては、念のため内視鏡検査を行ったところ、ノド鳴りやDDSPではないとのこと。まだ内臓面がしっかりしていないためにゼーゼーと言ってしまうのでしょうから、このあたりはしっかり乗り込んでいけば解消されるものと思います。まだどのあたりでデビューさせるかは決めていませんが、あと2、3本時計を出していけばメドが立ってくるのではないでしょうか」(笹田師)
11/5/18(水) 助手
栗坂路・良 54.5 - 39.5 - 25.8 - 12.8 末強め追う(-)
11/5/15(日) 助手
栗坂路・良 59.5 - 44.1 - 29.2 - 14.3 馬なり余力(-)

キャロットクラブより転載(クラブより転載許可を得ています)
スポンサーサイト

この記事へのコメント:

管理人のみ通知 :

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。