スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

UG、今後も芝のレース

4月16日出走 牡馬
シルクユージー  /阪神6R 3歳未勝利(混)[芝1,400m・17頭]6着[10人気]
柴山騎手「スタートは良かったけど、外から馬がドッと来た時に、自分から止める
所を見せました。それでも、すぐに流れには乗れたので、それ以降は上手く折り合
って走ってくれました。慣れていけば走りそうですね」
清水久師「体はかなり減っていましたが、見た感じガレてはいなかったので、何と
かギリギリで使えました。この後は、馬体を戻すことと、節を空けるために、一旦
近場に出して様子を見たいと思います。今日の競馬を見る限り、芝の方がスムーズ
に競馬が出来るので、次走も芝を使いたいと思います」

4月18日付 関西 牡馬
シルクアポロン  [父タイキシャトル:母ロイヤルオーキッド]
北海道・フロンティアスタッドで調整中です。ウォーキングマシンの運動を60
分と屋内トラックでウォーミングアップした後、坂路コースでキャンター1本
〜2本の調教をつけられています。牧場長は「先日、池添先生と打ち合わせを
行い、6月に行われる第2回産地馬体検査の予備登録を検討しています。産地
馬体検査を受検しておけば、栗東入厩だけでなく選択肢の幅が広がりますから
ね」と話しています。

4月18日付 関西 牝馬
スマイリングノート[父フジキセキ:母スプレッドスマイル]
天栄ホースパークでウォーキングとダクで5,000mとキャンター2,400mの調整で
す。本馬場中心にキャンターの調教を付けられており、調教担当者は「先週は
水曜日と土曜日に2ハロン15-15を進めてみました。この馬としては、この程
度は楽に動けますが、それでもまだズブい感じには映ります。期待が大きいだ
けに辛口になってしまいますが、体力が付いてきたこともあって、息の戻りは
早くなってきた印象です」と話しています。

4月18日付 関西 牡馬
シルクユージー  [父デュランダル:母プリママテリア]
先週6着でした。道中は9番手でレースを進めると、勝負処で気合を付けなが
ら、7番手で4コーナーを回りました。そして直線で追われると、伸び脚は無
いものの、この馬なりに粘りを見せています。レース後、特に不安は無い様で
すが、一旦放牧に出す事になり、20日に三重県・ウエストファームへ移動する
予定です。

4月20日付 関西 牡馬
シルクダイナスティ[父カリズマティック:母クイーンオブタイム]
坂路コースでキャンターの調整です。調教師は「先週の除外は誤算だったけど
除外後も変わりなく乗り込んでいるので、来週京都の桃山Sを使う予定でいま
す。次は権利も2つあるから確実に使えると思うので、しっかり乗り込んでお
きます」と話しています。

シルクダイナスティ/松 山22栗坂良    --- - --- - 26.6- 12.6 馬なり余力

シルクユージー  /20日(水)にウエストファームへ放牧されました。
スポンサーサイト

この記事へのコメント:

管理人のみ通知 :

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。